kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、覚書き、気になることを書いてます。(^^ゞ

『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』の情報です!

2019年10月11日 | 観戦・鑑賞・参観ほか
俳優の佐藤健さんが、12日に放送されるフジテレビ系土曜プレミアム
『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』で主演されます。



ほんとにあった怖い話 10周年記念 京都パワースポットツアーSP』内で
放送された『顔の道』(2009年)以来10年ぶりの同シリーズ出演です。

今回、佐藤さんは公園で見かけた血のような眼を持つ不気味な女に
付きまとわれる父親役を演じるそうです。
その記事は、上画像をクリックしてご覧ください。
コメント

ラグビーW杯は、いま決勝トーメンとへ向かって「日本16-9サモア」

2019年10月05日 | 観戦・鑑賞・参観ほか
いま日本対サモア戦は、日本は頑張って「日本16-9サモア」です!
これから後半戦ですが、まだまだ油断できない状態なので応援中です・・・

そんな時に、こんな嬉しいニュースが
「阪神、奇跡の6点差大逆転勝利で最終S進出王手!の記事が・・・
阪神がまたしても、奇跡を呼び込んだ。6連勝でつかんだ逆転CS。
今度はCS史上最大となる6点差を跳ね返す大逆転勝利です。

陸上と野球、そして大阪なおみ選手からも目が離せませんね~
阪神の記事はこちらでご覧ください。


追記 10月6日 日曜日

サモアの「シバ・タウ」

サモア代表が試合前に見せる戦いの踊りは
チームを鼓舞し、相手への敬意を込める。

松島選手の4つ目のトライ

日本が38―19で快勝!  (愛知県・豊田スタジアム)
コメント (2)

メリケンパーク ファンゾーン in 神戸・同時開催の「平尾誠二フィールド」

2019年10月01日 | 観戦・鑑賞・参観ほか
「初のW杯スタメン出場 山中亮平が平尾誠二に託された思い」の記事・・・こちら

同時開催の「平尾誠二フィールド」

平尾誠二(1963~2016年)さんは、日本のラグビー選手。日本代表選手であったほか、日本代表監督、神戸製鋼コベルコスティーラーズ総監督兼任ゼネラルマネージャーなどを歴任し、ミスター・ラグビーと呼ばれてました。

2016年10月20日午前7時16分、胆管細胞癌のため53歳で死去。
病名などの死因は初め非公表でしたが、その後遺族からの発表があり
前年秋から胆管細胞癌の闘病中であったことを知りました。

平尾さんへのメッセージボード

選手として、指導者として、1980年代から輝きを放ち
社会に向けて力強いメッセージも発し続けた「ミスターラグビー」
海外の人からも多くのメッセージが書かれていました・・・

実際に着用した「伏見工時代のユニフォーム」

花園高へ特待生で進むことが決まりかけていた平尾選手に、京都市立伏見工業高等学校ラグビー部の山口監督が、無理を承知で自宅まで訪ねて行って「俺と一緒に花園を倒そう、日本一になろう。必ず、日本代表に育ててやる。」と・・・

そして平尾誠二がいた時代に、わずか数年で不良の集まりだった伏見工が
京都の強豪と呼ばれるまでになり、初の全国制覇を成し遂げました。

※山口良治監督は、1984年のTBS系土曜21 時台のテレビドラマ
 『スクール☆ウォーズ』の主人公「滝沢賢治さんのモデル」です。

実際に着用した「同志社時代のユニフォーム」

同志社大学商学部に進み、史上初の最年少日本代表ラグビー選手でした。
私には、この同志社時代のユニホーム姿が印象に残っています。

同志社大学のラグビー部時代にはセンターで史上初の記録を打ち立て
ラグビー大学選手権で、同志社大学ラグビー部は3連覇を成し遂げています。


同志社大を卒業後、神戸製鋼で日本選手権7連覇を達成。

コーナーにはチームメートのメッセージや現役時代の写真
獲得したトロフィーなどが展示されていました。
コメント

『メリケンパーク ファンゾーン in 神戸』 の大型ビジョンでラグビー観戦

2019年09月30日 | 観戦・鑑賞・参観ほか
Yファミリーのお誘いで『メリケンパーク ファンゾーン in 神戸』に行ってきました。

メリケンパーク ファンゾーン in 神戸

外国の人は珍しくない神戸ですが、海外からの来場者でいっぱいです。
明日の「スコットランド対サモア」の応援に、民族衣装の姿もありました。
※ 神戸市御崎公園競技場  9月30日(月)キックオフ:19:15

飲食ブース

地元神戸・兵庫の食が味わえる飲食ブースですが
一番人気は、私も並んでいる長い行列のビール売り場でした。(^^ゞ

パブリックビューイングへ

平尾誠二選手フィールドが同時開催されています。
どちらも入場無料

300インチの大型ビジョンで観戦

オーストラリア 対 ウェールズ(東京スタジアム)

海からの風が心地よいです・・・
こんな観戦も良いですね!

Yファミリー

誘ってくれてありがとう~(^^♪

ラグビー体験コーナー?

Aちゃんが上手にトライできました!


お姉ちゃんと同じことをしたい妹のYちゃんも
頑張ってトライ出来ました。

小さな子供も楽しめる『メリケンパーク ファンゾーン in 神戸』でした。
コメント

ラグビーW杯1次リーグA組で「日本が世界2位のアイルランドに初勝利」

2019年09月29日 | 観戦・鑑賞・参観ほか
1次リーグA組で世界ランク9位の日本が、同2位のアイルランドに勝利しました。

前半終了

日本は田村優(キヤノン)がPG3本を成功させ
9―12と3点ビハインドで折り返し・・・

ゴール手前から左に展開


福岡選手の逆転トライ

肉離れから復帰したばかりの福岡選手が決めてくれました。

嬉しい逆転トライです!


田村選手のコンバーションも成功


田村選手のPGで追加点を挙げて逃げ切り


開幕2連勝

過去10戦全敗だったアイルランドから歴史的な初勝利!
おめでとう~

次の試合は10月5日(土) サモア戦  愛知・豊田
サモア戦に勝利して決勝トーナメント進出へ・・・応援してます!
コメント

ラグビーの祭典(W杯)「日本代表が地元開催の開幕戦は今夜です!」

2019年09月20日 | 観戦・鑑賞・参観ほか
4年に1度のラグビーの祭典、ワールドカップ(W杯)日本大会は今夜(20日夜)
東京・味の素スタジアムにて、1次リーグA組の日本―ロシアで開幕します。

日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」は、9月15日に最終を迎えましたが
ラグビーの人気番組だったので、ラグビーファンも増えたのでは・・・

特別記念講演会 大畑大介氏

「根拠のない自信を信じろ!」
9月15日 高槻現代劇場 中ホールにて


ラグビー人生を振り返り、目標にたどりつく一番の原動力は
目標像になりたいという気持ちと、夢を追いかける情熱を持つこと

私が初めてラグビーを見たのは、30数年ほど前に
茨木市の高校で開催された「高校生のラグビー大会」で
時間の経つのを忘れて見ていたことがありました。

日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは
「良い準備ができている。強いチームを構成できた。」と話されています。

今大会の目標は決勝トーナメントに進んでのベスト8です!
(前回の15年大会では3勝しながら手が届きませんでした。)
日本代表が地元開催の開幕戦は今夜です!みんなで応援しましょう。
コメント

サイコロで表現した「分泌物」

2019年09月17日 | 観戦・鑑賞・参観ほか
タイトル名を「分泌物を表現していたのは・・・」から変更しました。

グスタフ・クレムトが最後に残した言葉は 『エミーリエを呼んでくれ』 でした。
その「エミーリエ」の肖像画が撮影可だったので、いっぱい撮ってきました。(^^ゞ
その後、クレムト展の会場(国立国際美術館)地下3階から2階へ上がると

展示名は「ジャコメッティと」

国立国際美術館の地下2階で開催されていたのは
コレクション特集展示「ジャコメッティと」でした。


会場に入ると、会場入り口の右手に見えたのが
この作品です。


これは・・・何? と思いながら近くに寄ると


作品はサイコロで作成されています。(驚!)


作成者:トニークラッグ
生 年:1949年
作品名:分泌物
製作年:1999年

撮影許可証

写真に撮りたくなり、受付の人に聞くと
地下1階のインフォメーションで
「撮影許可証」が頂けると教えて頂きました。
(私だけでなく、他の人も撮影許可証を貰って撮っていました。)

分泌物の上半身


分泌物の下半身

サイコロを使って表現した作品でした。(^^ゞ
コメント (2)

国立国際美術館「日本・オーストリア外交樹立150周年記念 クリムト展」

2019年09月16日 | 観戦・鑑賞・参観ほか
国立国際美術館前

会 期:2019年8月27日(火)~12月8日(日)
休館日:毎週月曜日(9月16日、9月23日、10月14日、11月4日は開館、翌日休館)


会場:国立国際美術館
住所:大阪府大阪市北区中之島4-2-55 


グスタフ・クリムト(Gustav Klimt)は、19世紀末ウィーンを代表する画家です。

ここだけは撮影可! (^^♪

クリムトの絵というと金色の絵、というイメージがあります。
この作風になった背景には、一人の女性の存在があったそうです。


弟の結婚を機に、クリムトは一人の女性と出会います。
それが、弟の妻の姉がエミーリエでした。

毎年、夏になるとエミーリエの別荘で一緒に過ごすようになり
二人は恋人同士でしたが、クリムトがエミーリエを尊敬するあまり
プラトニックな関係だったそうです。


ある夏、クリムトは制作に行き詰り、絵が描けない日々が続きました。

画家にとって一番辛い時に、彼を救ったのはエミーリエでした。
エミーリエはクリムトのアトリエに入り・・・
手つかずの真っ白なキャンパスにそっと金箔を貼ったのです。


そしてクリムトは代表作「接吻」を描きます。

グスタフ・クリムト(1862-1918)の代表作 「接吻」

残念ながら、私の大好きな作品「接吻」は展示されていませんが
他の作品からグスタフ・クリムトの「接吻」を感じてきました。(^^ゞ
(これは大塚国際美術館で撮った写真の一枚です。2014年)

大好きな作品「接吻」は
クリムト自身とその恋人のエミーリエ・フレーゲをモデルにしたといわれ
キスを交わしている男と女の二人がいるのは、黄金に輝く花園です。。。

クリムトは、1862年にオーストリア・ウィーン郊外の金細工師の家に生まれ
工芸美術学校で絵やデザインを学んだ後、装飾の職人として人生のスタートを
切りますが、建築ラッシュが下火になると画家へと転身しました。

「接吻」以降、クリムトの絵からは徐々に金という色が消えていき
1918年に、クリムトは病に倒れます。
彼が最後に残した言葉は 『エミーリエを呼んでくれ』 56歳の生涯でした。
コメント

当日入場券が届きました!

2019年09月11日 | 観戦・鑑賞・参観ほか
7月に申し込んでいた「特別記念講演会 大畑大介氏 講演会」の


当日入場券が届きました。


大昭工業(株)さん主催のポスター

特別記念講演会 大畑大介氏の「根拠のない自信を信じろ!」がありました。

大畑大介氏の「根拠のない自信を信じろ!」のお話が聞きたくて
家に帰り、早速ネットで申込みました。(^^ゞ

大畑 大介(おおはた だいすけ )氏は
日本の元・ラグビー選手。大阪府大阪市城東区の出身
ラグビーワールドカップ2015 イングランド大会の開会式の
セレモニーにも登場した世界のレジェンドです。

「減点法から加点法に変えてストレスを和らげる」
これは大畑氏の言葉です。
講演では、どんなお話が聞けるのか楽しみです。
コメント

徳島県鳴門市・大塚国際美術館 「バチカン市国のシスティーナ礼拝堂」

2019年09月09日 | 観戦・鑑賞・参観ほか
「世界一受けたい授業」9月7日(土)の放送は、アニーの2人と木村先生が
徳島県・鳴門市にある「大塚国際美術館」を取材したものでした。
三人が向かったのは『最後の審判』で知られる実物大のシスティーナ礼拝堂。

システィーナ礼拝堂は
サン・ピエトロ大聖堂に隣接した、バチカン市国宮殿内に建てられた礼拝堂です。
そして、ミケランジェロが描いた『創世記』などの大天井画 『最後の審判』 の
有名なフロスト画がありますが・・・

■バチカン宮殿中庭の展示絵画の説明パネル (2010年)

「システィーナ礼拝堂」に行くと、礼拝堂内部の撮影は禁止で
撮ったのは、バチカン宮殿中庭の展示絵画の説明パネルだけでした。(^^ゞ


■大塚国際美術館 (2014年)
「システィーナ礼拝堂」

大塚国際美術館の「システィーナ礼拝堂」を再現したという場所には
ミケランジェロが6年かけて描いた絵も実物大で再現されています。

「アダムの創造」

ミケランジェロの天井画は、創世記に取材した9つの場面であり
父なる神の指とアダムの指が触れあおうとしている「アダムの創造」。

祭壇に描かれたフレスコ画 「最後の審判」

ルネサンス期の芸術家ミケランジェロの代表作です。
「最後の審判」には、400名以上の人物が描かれており
中央でイエス・キリストが死者に裁きを下しています。

大塚国際美術館では、写真はもちろん触ることはできましたが
あの時に無かった、いま大人気の「名画のコスプレ」が紹介されてました。

「名画のコスプレ」とは
名画と同じ衣装を、無料で服の上から着ることが出来て
記念撮影を行うことができるそうです。
コメント