kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、覚書き、気になることを書いてます。(^^ゞ

香川県小豆島の「井上誠耕園のオリーブオイル&丹波黒豆醤油 菊醤」

2019年10月18日 | 食楽
Yファミリーのお土産です。

井上誠耕園のオリーブオイル

ガーリックオイル(低温抽出)


いろんなお料理で
ヴァージンオリーブを使うことが多くなったので嬉しいです。


エキストラヴァージンオリーブで
青森産にんにくを低温でじっくり煮詰めた風味豊かなオイルです。

普段の調理法では摂取できないにんにくの栄養成分
「アホエン」がたっぷり含まれているそうです。
毎朝、サラダにかけて美味しく頂いてます。(^^♪

ヤマロク醤油 丹波黒豆醤油「菊醤油「きくびしお)」




『木桶職人復活プロジェクト』

ヤマロク醤油 五代目の山本康夫さんが、子や孫の世代に木桶仕込みの
本物の醤油を残そうと『木桶職人復活プロジェクト』をたちあげました。

それは 
本物の日本食の基礎調味料である「醤油・味噌・酢・味醂・酒」は、すべて木桶で醸造されていました。これらの調味料は微生物の発酵によって造られていました。美味しい発酵調味料を造る微生物たちは、タンクにほとんどいませんが、木桶には多く住みつくことができます。

しかし
木桶を製造できる桶屋さんは、大阪・堺市の「藤井製桶所」一社のみになり、、現在使われている醸造用の木桶は戦前に作られていたものがほとんどなので、今から約50年後にはほぼ全ての木桶が使えなくなってしまいます。

2012年1月に
小豆島の男気のある大工2名と共に木桶職人を目指して、藤井製桶所に弟子入りして新桶の製作に取り組みました。発注した新桶3本を使って、藤井製桶所さんから指導して頂き2013年9月20日に「小豆島で新桶を作る」思いが現実となります。

その後は
吉野杉を削って組上げ、亡き祖父が残した小豆島の竹で「たが」を編みました。多くの仲間の協力により
毎年1月に全国から様々な蔵元が集まり、小豆島で新桶を製作しています。(紙面より抜粋)

木桶で作られた「菊醤油「きくびしお)」美味しく頂いています。
コメント

高槻阪急・日替わり銘菓「出町ふたばの豆餅&奈良だんご庄のおだんご」

2019年10月08日 | 食楽
高槻阪急が10月5日(土)にオープンしたので覗いてきました。

●10月6日(日)
 「つの田の黒毛和牛たっぷり牛めし」

以前にテレビで牛めしが紹介されていた
阪急うめだ本店 精肉店「つの田」の“牛めし専門店”の牛めしが
高槻でも買えるようになったのです。


牛めしに使われている肉も厳選された国産黒毛和牛。

噛むといいお肉の脂の味に・・・タレがしっかりと染み込み
玉ねぎも良い味を出しています。(お肉をたっぷり食べた! 感じです。)


●10月7日(月)「日替わり銘菓」
 京都の行列の絶えない和菓子店「出町ふたばの豆餅」

人気の豆大福「名代豆餅」が、お餅は滋賀の羽二重もち米の新米のみを使用し
北海道産の赤エンドウ豆が、ゴロゴロといっぱい入っています。

販売は午後1時からでしたが、12時半に行くと長い行列が・・・
販売時間前には、限定販売数85は完売でした。

 奈良でしか買えない「だんご庄のおだんご」

奈良県橿原市にある明治十一年(1878年) 創業の団子屋さんは
近鉄南大阪線坊城駅から数分のところに「だんご庄 本店」があります。

名物のきな粉だんごが食べたくて
奈良まで買いに行ったこともありましたが、我が家から遠いので・・・
30数年前は、従妹が奈良の友人と会う時に必ず買って来て貰っていました。


特製の蜜をからめて一本一本手作りでつくられた
素朴な味わいのきな粉だんごです。

並んでいた後ろの20代の女性が「だんご庄のおだんごは初めてだけど
おだんごが食べたくて買いに来た」と話されていましたが、販売限定100は
「出町ふたば豆餅」販売中からの行列で、販売時間前には完売でした。

「奈良・だんご庄のおだんご」が、高槻で買える嬉しさと・・・
奈良まで行くことを考えると、少しの行列は苦になりませんね。(^^ゞ
※日替わり銘菓は、これからも目が離せないですね。
コメント

大阪・阪急だけの新食感 「Sugar Butter Tree(シュガーバターの木)」

2019年10月05日 | 食楽
並ぶのが苦手なYが、並んで買ってきてくれたお供えでお菓子は・・・
大阪・阪急地下1階の「シュガーバターサンド&きゃらメリゼ」でした。

シュガーバターの木

裏面には
Sugar Butter Tree「シュガーバターの木」の
お菓子は、すべてがオンリーワン。
全粒紛・ライ麦・小麦。
穀物の旨味そのままに焼き上げた
クッキーでもパイでもない
私達独自のシリアル生地で仕立てています。

● シュガーバターサンド

仕上げに、芳醇なトリプルブレンドバター&シュガーをかけて
こんがりこがし焼き。

さっくりかむとジュワッとバターが広がる
「シュガーバターの木ワールド。

● きゃら メリゼ

パリリッ、とろり、バリリッと
リズミカルな音から生まれる、美味しさの極み。


阪急だけの新食感「きゃらメリゼ」は
北海道ミルクで仕立てたホワイトショコラがとろり
下生地のキャラメリゼが、もう一度パリリッ。

※10月15日から、神戸阪急・高槻阪急が新しく生まれ変わってOPENします!
 利用していたお店が気になるので、お昼からお散歩がてら覗いてきますね。
コメント (2)

松坂屋地下1階・地元大阪人気のお取り寄せ「みたらし団子&巻き寿司」

2019年10月04日 | 食楽
松坂屋に寄ると、いつもチェックしている特設コーナーがあります。
それは地下1階の北入口で、販売日と販売開始時間があり販売個数も限定です。
昨日は、地元大阪人気のお取り寄せ「みたらし団子&巻き寿司」でした。

■ 喜八洲総本舗(きやすそうほんぽ)のみたらし団子

喜八洲総本舗さんは、阪急十三(じゅうそう)駅西口前のお店です。
酒饅頭で知られるお店で、店先で湯気がたっているお店なので憶えてました。


酒饅頭で知られる喜八洲総本舗さんの「みたらし団子」

久しぶりの「みたらし団子」・・・食べたくて買ってきましたが
喜八洲総本舗さんの「みたらし団子」は初めてなので楽しみです。
購入して手にした時は、温かい「みたらし団子」でした。


団子の形が円筒状になっています。
タレの絡みがよくて美味しかったです。(#^.^#)ウマウマ

販売日:10月2日(水)~4日(金)11時より販売 
各日限定50(5本入り)  税込み490円



■ 巻ろまん本舗の巻き寿司

高槻市安岡寺の「巻ろまん本舗の巻き寿司」は
知る人ぞ知る巻き寿司のテイクアウトの専門店です。


販売日:10月3日(木)~4日(金)
1本税込み700円 各日限定120  お一人様3本まで。


太巻きのようですが・・・
具材が端がら飛び出しています。


具材たっぷりの巻きずし一本で勝負!の
高槻の美味しい「巻ろまん本舗の巻き寿司」でした。
コメント

鮭とサーモンの違い・・・?

2019年09月12日 | 食楽
回転寿司「サーモンの握り」

回転寿司のネタは、全部日本語で書いていますが
鮭だけは英語のサーモンと書いてあります。

鮭は英語でサーモンですが・・・
日本ではサーモンには差がありました!

●鮭は生で食べられない。

鮭=天然で、オキアミ・アニサキスを食べています。
  鮭の身に付いたアニサキスを、生で食べると腹痛の恐れがあるので
  火を通してから食べる。

●サーモンは生で食べれる。

サーモン=養殖なので、エサは魚粉・植物性蛋白質などで
     鮭の身に寄生虫は入らないので、生で食べることができます。


天然を=鮭、養殖を=サーモンと名前を変えているのは
昔の日本では養殖のサーモンはなく、天然の鮭しかなかったが
漁獲量・生産量が1位のノルウェーでは、1970年代から鮭の養殖が行われ
生で食べることが出来ました。

ノルウェーの人、ビョーン・エイリク・オルセンさんが
お寿司の文化がある日本に、生で食べれる鮭を・・・と思ったのですが
寄生虫のいる鮭と区別して、サーモンと名付けたそうです。

人気のネタランキング、8年連続1位のサーモン
日本のサーモン養殖地には、80種類以上のご当地サーモンがあります。

宇和島みかんサーモン

愛媛県では、エサの中にみかんのエキスを混ぜているので
ほんのり柑橘の風味があるそうです。

びわサーモン

琵琶湖にしかいない、天然のビワマスを養殖して15年かけ成功した
最上級の旨味が味わえるそうです。

ご当地サーモンは、旅食の楽しみにもなりますね。
毎日放送の「この差って何」で、鮭とサーモンの違いを知りました・・・(^^ゞ
お寿司を食べに行った時の、お話のネタに如何ですか?
コメント (4)

熊本産温州みかんの缶詰は「シラップづけ?」

2019年08月30日 | 食楽
店先に「みかん」が並んでいるのを見かけましたが早いですね~
私は「みかん」が好きで、買い置き缶詰の定番のツナ缶などの他に
いつでも食べれるようにと、みかんの缶詰も常備しています。(^^♪

熊本産温州(うんしゅう)みかん

国産みかんを探して買ってきます。


粒がとてもきれいです。

シラップづけ

名称にシロップ漬けではなくて「シラップづけ」になっています。
シラップは初めて見ますが・・・

シラップもシロップも同じ意味のようで
シロップはオランダ語で「siroop」
シラップは英語で「syrup」

シラップは
ヨーグルトや缶詰など果実や野菜などを糖液で漬け込んで
加工品にする場合にシラップ漬けとして多く使われています。

これは、JAS規格(日本農林規格)で、シラップを使っているため
それに準じてシラップを採用しているのだそうです。

シロップでもシラップでも、気にならない人が殆どだと思いますが
「シラップづけ」を見てしまったので書き留めます。(^^ゞ
コメント

岐阜・ぎふ菓匠 庵太郎 「鮎のかたちを模した 跳あゆ」

2019年08月24日 | 食楽
長良川「跳(おどり)あゆ」

岐阜市内で行われる、長良川の鵜飼は1300年の歴史を持つといわれ
5月11日から10月の15日まで開催され、岐阜の風物詩になっています。

鮎のかたちを模した「跳あゆ」

鮎のかたちを模した「岐阜銘菓の 跳あゆ」

お店によって、目ヒレの焼印の形、名前など様々ですが
カステラ生地に求肥をはさむ和菓子としては同じようです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

岐阜の方と同じ席で鮎を食べた時に
私の「鮎の塩焼きの食べ方」で驚かれたことがあります。

それは・・・私が鮎の塩焼きを食べる時は
①身をほぐして ②尾を折って ③頭をひねってひっぱると
中骨がするりと抜けて、身が砕けることなく食べやすくなります。

思い出していると、鮎の塩焼きが食べたくなってきたので
今夜のおかずは「鮎の塩焼き」に決まり!です。(^^♪
コメント

ザ・プレミアム・モルツの醸造家たちの「夢3種」

2019年08月20日 | 食楽
このビールが届いたのは3回目です。(今年の7月)
初めて「ザ・プレミアム・モルツ夢3種」を頂いたのは昨年でしたが
今年も美味しいビールが届きました・・・。(^^♪

ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム


右:ザ・プレミアム・モルツの醸造家たちが追い求めた夢のビール
  深いコク、柔らかな苦み、ほのかな甘み。「多重奏で、濃密」な味わい。
中:ダイヤモンド麦芽をふんだんに使った深いコク
  ダイヤモンド麦芽の特徴である「深いコク」を最大限に表現。
左:丸みのある甘み、心地よい余韻
  無濾過ならではの、ここでしか味わえない美味しさに仕上げました。

美味しかったので、私もお使い物として贈ったことはありますが・・・
家用として買うのはいつも缶ビールなので、美味しく頂いてます。(^^ゞ
コメント

兵庫県姫路市・宝石のような 「井上茶寮のカヌレ羊羹」

2019年08月17日 | 食楽
お盆のお供えで頂いた中の一つ「井上茶寮のカヌレ羊羹」です。
「カヌレ羊羹」は初めてなので、ここに残しておきます。

生菓子

原材料:手亡豆、砂糖、栗マロンかぼちゃ、煎じ茶葉、寒天(海藻植物)


原材料:手亡豆、砂糖、レモン果皮、レモン果汁、抹茶、寒天(海藻植物)


お茶や珈琲はもちろんですが
シャンパーニュとも、好相性の「カヌレ羊羹」です。

羊羹は、和菓子の中でも最も伝統的なものの一つで
長い歴史とともに日本人の生活や文化と密接に繋がっています。
消費期限が短くて、今日(17日)までなので頂きま~す。(^^♪

姫路市・創作フレンチのお店「井上茶寮」さんは
海の近くで、塩田庄屋として17代も続いていた屋敷を買い取り
古民家を改装したレトロな外観でランチが頂けるそうです。

井上茶寮 カヌレ羊羹
〒671-0111 兵庫県姫路市的形町的形1997  ☎079-254-0075
コメント

京都・路地に敷き詰められた町名の焼き物がある ①「馳走 いなせや」

2019年08月15日 | 食楽
「驚愕、韓国が北朝鮮に弾道ミサイル供与か」の記事は・・・こちら

三条柳馬場通りの「馳走 いなせや」

京都市中京区三条柳馬場上ル油屋町93
TEL:075-255-7250  休日:月曜日

玄関への路地

京都は間口が狭い「ウナギの寝床」と言われていますが
通りから細い路地を通って店の玄関へ・・・


路地には、京都の町名の書かれた焼き物が敷き詰められています。

玄関


お庭が望める1階のテーブル席

店内は、テーブル席・カウンター席・2階 お座敷 と
路地からは想像もできないほど広いお店です。

冷製 茶碗蒸し

京都の暑いお昼は、冷たい茶碗蒸しが良いですね。

お造り


季節の品々盛合せ


御飯・汁物・香物


わらび餅


※「馳走」とは、本来「走り回る」という意味の言葉でした。
  その昔、大切な客人を迎える時にその品々を準備するため
  馬を走らせて方々へ出向き、物品を調達していました。
コメント (2)