kikoがスタート

2005年8月にスタートしました。
私が観た(見た)、感じた、覚書き、気になることを書いてます。(^^ゞ

2015年 「高槻 盆梅展」

2015年02月27日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他

JR高槻駅の一角に展示されていました。

今年も恒例の盆梅展が開催されていますが、あと数日のようです。
高槻市役所総合センター1階
2015年2月18日(水)~28日(土)まで
コメント

日本の暦 「皇紀(こうき)」

2015年02月26日 | Weblog

2月11日に投稿した「建国記念の日(けんこくきねんのひ)」の記事に
日本の暦「皇紀」についてコメントを頂きました。

日本の暦の事は聞いたことがあり気になったので調べると、「皇紀」とは日本の暦の一つで、日本の初代天皇である神武天皇が即位したとされる年を元年(紀元)とする日本の紀年法です。 皇紀が公的に「制定」されたのは、明治5年11月15日で、これは古代以来使われてきた神武天皇即位紀元の意義を再確認したからでした。

平成27年は、海外の西暦では2015年、日本の皇紀では2675年になります。
西暦 → 皇紀へは ちょっと便利帳 で変換出来るのでご覧ください
コメント

高槻の天神さん

2015年02月25日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他

毎年2月25日と26日は、高槻市の天神祭りの日です。
JR高槻駅から天神さんまで露店がいっぱい並びます。


駅の北側にはトレーラー・ステージがあって


伝統芸能の伊勢大 神楽やバンド演奏、高槻太鼓の演奏などが行われています。
天神さんの時はいつも寒いのですが、今日は暖かいです。(2月25日

2008年に行ったときの写真がありますのでこちら でご覧ください。
コメント

楽しい「ようかい体操 第一」(*^▽^)/★*☆♪

2015年02月24日 | YouTube

昨年一才になった女の子の家で一緒に遊んでいると
その女の子が、タブレットに入った「ようかい体操」を見て
楽しそうに踊って(体操かな?)ました。(^з^)-☆

私は知らなかったけど、いま人気があるそうです。
小さい子供さんが居られたら見せてあげてください。
コメント

瓶詰番号のある日本酒「奥丹波・木札」

2015年02月23日 | 食楽


左: 奥丹波 木札
酒質:純米吟醸 原料酒米:山田錦 日本酒度:+1(やや辛口)
アルコール分:16度


右:伝匠 月桂冠
日本酒本来の魅力を後世に伝えたい。
そんな造り手の想いが込められた 酒「伝匠月桂冠」です。

酒質:米吟醸、原料酒米は山田錦、
水は京都の伏見の名水「伏水(ふしみず)で醸造。

米が持つ奥深い味わいを残しながらも、すっきりとした後味と
フルーティな香りが特徴の純米吟醸酒です。



注文と同時に完売されるからなのでしょうか
店頭での販売はないそうです。


このお酒は、北新地の「かも料理 藤多」さんで初めて頂いたもので
爽やかで芳醇な「奥丹波 木札」は、忘れられないお酒になりました。

創業は江戸享保元年の奥丹波の地酒 山名酒造株式会社さんの日本酒でした。
コメント (2)

2014年6月にオープンした北新地の 「かも料理  藤多」

2015年02月16日 | 食楽
河内鴨のコースのみで、単品メニューのないお店に案内してもらいました。


そのお店は、北新地に昨年に開店した美味しい「かも料理 藤多」です。


先ずはおビール (ハートランド瓶)


河内鴨のレバー

レバーをパンにつけていただきます。
あっ!美味しい (^з^)-☆


河内鴨ロースのたたき
わさび醤油でいただきましたが、わさびも美味しかった。

チーズが、自家製の河内鴨の薫製に巻かれています。
自家製の鴨の生ハムもあります。

右端は「河内鴨昆布〆の握り」キャビアが乗ってます。


揚げたてです。
鴨の揚げ物は初めてです。


修業されていた時からの、大切なものです。


カウンター越しの鉄板で
河内鴨ロースステーキを焼いているのが見えてましたが・・・


ここにありました。
これが河内鴨ロースステーキです。


おビールのあと赤ワインをいただいてましたが・・・(^_^;)))


後のお料理には、地酒がいいと教えて貰ったので・・・わぁ�・美味しい


ホタルイカの一夜干し


福島の「藤乃」でも人気の「河内鴨の鍋」です。


美味しそうでしょう。(^з^)-☆


お漬物


かも雑炊


アイスクリームにコーヒーの燻製の香りがしています。
熱い緑茶をいただいて「ご馳走さまでした。」


新鮮な河内鴨を色々な料理にして楽しませていただけますよ。
是非予約をして行ってみてください!

かも料理 藤多
住所:大阪市北区曽根崎新地1-6-12 碇ビル3F 
電話:06-6346-0024 営業時間:17:30から22:00
定休日:日曜日 客席:カウンター12席
コメント (2)

旧局舎跡地に仮局舎の「大阪中央郵便局」

2015年02月15日 | 京都・大阪・神戸・滋賀 他


大阪市北区梅田の旧局舎の建て替で、近くの 大阪駅前第1ビルに移転 していた
大阪中央郵便局が、旧局舎跡地に仮局舎が建っていました。

旧局舎は当時の逓信省の建築家、吉田鉄郎の設計によって昭和14年に完成したモダニズム建築の代表作として知られていた建物でした。解体に反発する専門家らが国に対し旧局舎を重要文化財に指定するよう訴訟を大阪地裁に起こしていたのですが、却下されました。


跡地にはイベント広場「西梅田スクエア」が整備され、仮局舎はその一角にありました。新しい建物は、旧局舎跡地に平成27年末から着工し、31年の春に完成する予定だそうです。
コメント

バレンタインデー

2015年02月14日 | 食楽

GODIVA (ベルギー)のチョコレートです。

右側の大きい箱は、今から「かも料理」をご馳走してくれるYに
もう1つは、チョコレートが好きだった母のご仏前に・・・(^з^)-☆

ーーーーーーーーーー GODIVA ーーーーーーーーーー

GODIVAの名前は、11世紀の英国の伯爵婦人レディ・ゴディバに由来します。
シンボルマークの馬に跨がった裸婦が、重税を課そうとする夫を戒め自らを犠牲
にした誇り高き彼女の姿です。領民への重税の免除と引き換えに彼女の夫の言う
とおり一糸纏わぬ姿のまま、馬で町を駆け廻り領民を救ったそうです。

ゴディバの創始者ジョセフ・ドラップスと妻のガブリエルは、レディ・ゴディバの
勇気と深い愛に強く感銘し、1926年ベルギーに誕生した自らのブランドに、その
「ゴディバ」の名前を付けたそうです。

シャンパンと一緒に頂いたチョコレート を思い出します。
コメント (2)

建国記念の日(けんこくきねんのひ)

2015年02月11日 | Weblog

平成25年6月21日に、国の登録有形文化財に指定された
この建物のあるお寺に、我が家のお墓があります。

今日はお墓参りに行こうと決めていたので行ってきましたが
数日の寒さが嘘のように暖かく、お水も冷たくありませんでした。
お墓参りをする私を、優しく迎えてくれたのだと思います。


そして、今日は「建国記念の日」ですが、最近見ることがなくなった
日本の国旗「日の丸」を、お墓参りの道で見ました。(^з^)-☆

建国記念の日(けんこくきねんのひ)の2月11は
日本の国民の祝日の一つであり、日本の初代天皇の神武天皇が即位された日を日本の建国された日(紀元前660年2月11日)としてお祝いする「紀元節(きげんせつ)」ですが、戦後占領軍 (GHQ)の意向で祝日から削除されました。

でもその後、紀元節を復活させようという動きが高まり、反対する動きを抑え建国を記念するための祝日を設けることになり、「紀元節」から「建国記念の日」に改正され1966年に国民の祝日に認められて、翌年から適用されています。

海外旅行をしたときにいつも思うのですが、その国の国旗がホテルやお店の前に必ず掲げられているのを見ます。それは観光地だからと言う人もいますが、日本の観光地でも見かけません。その国の建国の記念日を国民の祝日としてお祝いしない国はないと言いますが・・・しかし日本では「建国記念の日」のことを知らない人が多いそうです。こんなんで良いのかな? 日の丸の国旗が欲しくなりました。
コメント (4)

信州の「ふじ林檎をまるごと一個使ったゼリー 」

2015年02月08日 | 食楽

りんご果汁がゼリーになったものはよく見かけますが
りんごの果肉が入っているのは、この「りんごゼリー」だけです。


皮を剥いた林檎がまるまる一個入っていて
食べてみると・・・シャキシャキなんです。
そして、とろーり、ぷるぷるのぜりーです。

交和物産株式会社さんの「大玉 りんごゼリー」です。
フリーダイヤル  0120-253382
コメント