薪ストーブアクセサリー暖炉メンテナンスヤフー店薪ストーブ情報バナー

5年後じゃ物足りなくて10年後も20年後も30年後も氣になる庭



基本的に、庭弄りが好きなんだろうね。

閑居へ住み替えて4年半が過ぎたが、写真の庭を作り始めてからは3年半で、
5年後を見据えて色々と氣になる樹を植えてきた。


特に表の庭は、真っ新な状態から作ってきたので思い入れも強く大きい。

大した金額は使っていないが、氣の向くままホームセンターで衝動買いしたり、
本当に欲しいものはネットで買い付けたりして今がある。


 



真っ新なキャンバスに描いたデッサンに彩を付けて来たんだが、
残りの人生と言うか、タイムリミットが見えてくると、まだまだ時間が足りない。

想定した5年後なんて直ぐに来てしまう。
20年後、30年後も見てみたいと思ってしまう欲深オヤジなのである。


未来の自分に閑居より愛をこめて!

まだまだ草臥れちゃいない、まだまだカラダはやれると言っている。
そうね、願わくば100歳までは(笑)


 

今日は雨の予報だったので、昨日は外仕事に集中した。

午前中は薪場へ出向いて1立方mの薪を作り、
作業後の暑さに負けてしまい、麦とホップの黒を陽の高い内にガブガブ飲んでしまった。


少しの休憩を挟んで、午後からは畑のパトロール。
ジャガイモと葱が根切り虫の被害に遭っていて、8匹ほど捕殺した。

芽かきした後のじゃが芋を齧られると、予備がないので辛いのよね。
まぁアイツらも精一杯全うしているんで仕方ないが、勝手ではあるが人間側は困る。


夜行性なので、昼間に見回っても簡単には見つけられない。
土を掘り上げて探すしかないんだが、そうすれば実は結構簡単に見つけられるのだ。

これ、毎年のことなんだが今年は特に多い。

もちろん、見つけ次第真っ二つの処刑が待っている。


子供の頃から虫はねぇ、あまり好きじゃなくてね。
今でこそ殺処分しているが、芋虫に触ることなんて考えられなかった。






昨日は本当によく働いた。

最後の作業は、刈払い機を持ち出して芝生を刈り、
刈った芝ゴミをかき集めて袋に詰めたら、凹んでるところに目土を入れてお終い。




■ディープな話はこちらで!
 
 
 
ここまでスクロールしたと言うことは、記事を読んでくれたんだよね。
つまんなかったとしても、↓クリックお願いしますよぉ~
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
 
 
 
 

 こっちも面倒見てやってください。
 
 
※今の気温 18℃
 
 

薪ストーブと焔に関するものなら何でも、出品・落札いつでも参加無料
中古薪ストーブオークション

薪ストーブとアウトドアのありがた屋 / 送料0円ショップ

 
 
閑居人のブログ おヒマなら見てよね!
 
 
 

    
コメント ( 0 ) | Trackback (  )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今年も咲いた... 塩化マグネシ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。