真夜中の血糖

己れを管理しきれない可愛げ詰まった日常
(只今コメント返信休止中)

うなぎな話

2020年07月24日 | 真夜中の血糖バナシ

どーも、ちょこっとプーカプカです。

 

自分ち、倒れた高齢身内ご滞在中の病院、高齢身内宅、三か所に同時出没する日々<むり

さすがに身内宅は週末しか行けず、あとはリモートコントロール?で日常を回しております。

 

身内宅でのご飯は、ほぼ固定化して参りました。

自分の分は、紀文糖質ゼロ麺の細麺を豆乳+白だしで。

野菜は、高齢身内なんかは普段買わないであろう、ブロッコリースプラウトやパプリカ、ベビーリーフなぞを混ぜ込みながら、レタスが多いかな。

レタスだと、余ってもスープの具にしやすい。

 

朝9時開店のスーパーで、身内用の買い物をササっとして行く事が多いので、その時に和牛とか有機豚とか3割引きシールの高級肉を買って

茹でてサラダにのっける方式。あ、身内は普通の素麺を食べます。

ゆで卵は、ビニール袋に入れて、身内宅の冷蔵庫にあるマヨネーズぶちゅっと、胡麻ドレッシングも小さじ1、七味唐辛子3振りくらいして、袋ごと手で揉むと、エェ感じの卵サラダになります。

 

丑の日に近かった先週は、楽天ポイントが使えるというすき家でウナギの切身だけWEB注文しておいて、朝イチでピックアップし、本日の写真と似たような感じの、ウナギサラダと素麺のランチにしました。

普段、ウナギは食べない自分ですが…

高齢者は行事食が大事だっていうしね。

入院食もウナギ出たっていうし、「プカちゃんにウナギ食べさせて貰った」とずっと云ってるから、楽天ポイント大判振る舞いして良かった

 

ちなみに、あとで読んだネット記事によれば、牛丼チェーン各店によるウナギ販売、すき家が一番美味しいらしい。

たしかにふっくらとして、中々なヤツやった。

もちろん、うなぎ専門店の高級なソレとは違うんでしょうが、すき家のウナギは、すき家ですから成分表示があるんですよ奥さん

2切(2人で食べて)炭水化物16.9g、熱量495kcalです。

これなら年一回くらいは食べてもエェかな。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 買うよね | トップ | VSメルヘン、0勝7敗中 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミシェル)
2020-07-24 23:59:44
プカさんが、お元気そうでなによりです。ホッとしました。

コメントを投稿