hiroshi hara: saxophoniste

日々の思考の断片

低反発

2018-10-20 05:57:28 | 洗足
昨日の東京音大レッスンの後、夕方からは洗足で、「ノートル・コンセール・アッシュ」の本番だった。





私も後半プログラムから共演したが、リハーサルの時から学生たち主導で進めてもらおうと思い、ほとんど口を挟まず、リハーサルで中断した際、皆が発言をためらって、いつも5秒くらいの沈黙があったが、それでも耐えた。






ただ進めていくうちに、回り道しながらも、私が思う道筋に乗ってくれていたことが嬉しかった。




もしよく知らない共演者だったらその様なことはしないが、今回、本番ではいくつか小さく裏切った演奏をしてみた。




私はメンバーの演奏を知っていて、メンバーも私の演奏を知っているからこそ、少し道がそれても戻ってくることを知っているだろうと思ってのこと。




まるで低反発マットレスのように、時々沈みこんでよくわからなくなることがあっても、思った通りの返事をもらえたことも嬉しかった。




そしてお花もいただけたことも嬉しかった。

一緒に吹いて

2018-10-19 06:32:49 | 東京音大
東京音大へ。













副科の学生たちが入門のメソードを終えてスケールやエチュードに挑戦し始めている。

一緒に吹きながら、指使いが難しいところ、跳躍などで音の出づらいところなど、譜面を見てわかる箇所や、学生から何となく伝ってくるひっかかりそうな箇所の前で先に行かず待つこと、難しくないけれど流れが停滞する箇所などは逆に少し速く吹いたりしていて、相手の様子を察知するようなやり取りがアンサンブルなのだなと感じつつ、今日のレッスンを終えた。

変わって

2018-10-18 04:37:37 | 洗足
洗足へ。






後期から水曜日のレッスン室が変更になり、いささかがっかりした気分になっていたが、学生たちのがんばりは変わらないのだから、私自身も気分や機嫌で変わることのない先生でありたいと思っている。

椅子

2018-10-17 06:58:52 | 日常
2週間後に文京シビックの大ホールで演奏するというお仕事をいただき、今日はその合わせだった。




その後は尚美でレッスン。




長年使っているパイプ椅子は、どの様に座っても腰が痛くなる。

尚美授業2018年度(第16回)

2018-10-16 07:13:06 | 尚美
*****************************
授業メモ

E限
本、総2年生 ベーシックトレーニング
・ダブルタンギング 2
・倍音練習 1
*****************************


週のはじめは病院から。




尚美では今日から後期授業とレッスンが始まった。


学生たちはすでに次の試験や本番に向けて準備を始めていて、少し頼もしく見えた。

指揮した日

2018-10-15 06:59:46 | 日常
吹奏楽を合奏レッスン。








指揮したのは何年振りだろうか。








夕方からはサクソフォンパートレッスンもして、吹奏楽の魅力にたっぷり浸り、また交流も楽しみ、いただいたお菓子を帰りの電車の中で食べた。

リガチャー水洗い

2018-10-14 05:27:30 | sax関係
リガチャーを水洗いして、ネジ部分に油を差した。





果たしてリガチャーにとって良いのか悪いのかはわからないが、ネジの締め付けがとても滑らかになって気分は良い。

そんな日も

2018-10-13 07:45:15 | 日常
洗足へ。









ずっとレッスン室にこもって、空き時間には自分の練習もしたが、今日はあまりはかどらなかった。





そんな日もある。

かさばり

2018-10-12 07:30:34 | 日常
東京音大へ。








感謝デーのリンゴケーキを初めてもらった。






夕方からは来週の本番のためのリハーサルで洗足へ。






秋は本番が多く、楽譜も今日使う分だけに選りすぐってもかさばってしまい、移動するだけで疲労困ぱいしてしまう。

休息

2018-10-11 05:31:06 | 洗足
洗足レッスン。




この時期は色々な行事が目白押しで、学生も先生も忙しくなり、毎週のレッスンで課題を仕上げてくる事も難しく、学生によってはアルトを吹く時間も取れないという事態にも陥り、そういえば私も学生時代は苦労したなと、当時使っていた楽器を吹きながら思い出し、そして休息中のブルーナを見て癒される。

教室から

2018-10-10 06:06:36 | 東京音大
今日も東京音大へ。




来月の演奏会で演奏する小編成アンサンブルを聴かせてもらった。






気づけば日も短くなり、秋を思わせるようになった。

通学路

2018-10-09 05:06:45 | 日常
昨年も参加させていただいた鎌倉風致保存会主催の公演に今年も参加させていただく事になりました、その打ち合わせへ。


打ち合わせ場所から駅までの道で幼少の頃の通学路を選んで歩き、当時と変わらない景色だと思い出す。










夕方からは東京音大へ。


こちらは来月のサクソフォンアンサンブル演奏会の練習で、指揮をすることに。


指揮は器楽の譜読み以上に時間がかかる。


それは私の経験不足だからなのかもしれないが、それにしてもパート数の多くて、いただいたA3サイズのスコアに隅々まで書かれた情報を読んでいくのは大変な作業だ。

誰も

2018-10-08 05:13:45 | 日常
世の中は3連休ということに今日になって気づいた。




午前中は買い物に出かけて、午後は楽器調整へ。






天気が良かったので、買い物ついでに海へ寄り道。







観光地にも関わらず、ここはいつ来ても誰もいない。







落し物

2018-10-07 06:27:29 | 洗足
我々同業者にはわかる、レッスン室の落し物。










誰の「ド」だろうか。










本棚の中にしまった。








アンサンブル雑感

2018-10-06 04:14:38 | 洗足
合奏で音を合わせる際、学生たちを見ていると、目と耳と、どちらをどれくらい使ってアンサンブルしているのだろうかと考えることがよくある。







各楽器や奏者の、音の出るポイントや形、リズムの感じ方によってタイミングは色々。







指揮者、オーケストラ、セクション、個々人とは、鎖や縄などではなく、ゴムのような伸縮する紐で繋がっているようなイメージを私は抱いている。







今日はファンファーレオルケストの今年度最後の出講日だった。