台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

沒來過台南 不算到過台灣

2018年06月26日 | 日々の日記帳
台南火車站地下道.一位大叔正彈著古箏,古箏前是一個垃圾桶,喔,不,投錢桶.
台南駅の地下道。おじさまがお琴の演奏中。その前がゴミ箱、失礼、集金箱。

大叔身後的牆上,有一排大型廣告,用各國語言宣傳台南旅遊.
おじさんの背後がずら~と、いろんな国の言葉で台南の旅をPRする大型看板。


我找到日文的.但是不出所料,果然還是怪怪的.
日本語版みーつけ、やはりどっかおかしいわい!

它寫著「台南に来たことがないと、台湾に行ったこととは言えません」,真可惜!只要把「台湾に行ったこととは言えません」的「こと」拿掉,句子就不會怪怪的了!
「台南に来たことがないと、台湾に行ったこととは言えません」と書いてあるが、おっしい!「台湾に行ったこととは言えません」の「こと」がなければよかったのに。


來看看為什麼會出這種問題.日文的話,主詞或受詞必須帶有名詞性,所以不帶有名詞性的東西必須加上「こと」或「の」讓它名詞化,中文則不用.比方說「雨の日は、家で本を読むことが好きだ」跟「下雨天,我喜歡在家看書」。
理由について考えた。日本語は主語または目的語の位置のものは、名詞性が求められる。名詞性のないものは、「こと」または「の」を添えて名詞化する必要がある。その必要は中国語にはない。たとえば、「雨の日は、家で本を読むことが好きだ」と「下雨天,我喜歡在家看書」。

這裡是不是因為覺得是「言えません」的受詞,必須讓它成為名詞,所以多此一舉加上了「こと」了呢?其實,並不是「言えません」的受詞,而是其內容,說話內容的話,不必名詞化.
ここは、「言えません」の目的語だから、名詞に仕立てなければと「こと」をつけちゃったのかな。本当は、目的語ではなく話す内容で、話す内容なら名詞化する必要はない。

話題轉到女生身上的浴衣,即使是我這個外行人中的外行人,也看得出來穿得很不端整,好像衣服拉一拉之後,隨便用腰帶綁一下,而且腰帶也綁得凹凸不平,實在一點都不美.
話題を変える。女性の浴衣姿だが、素人中の素人と自負する私の目にも、着崩れているのがわかる。適当にまとめてから帯で縛ったみたいな。その帯もデコボコ!見栄えの悪さといったら。


但或許對他們來說,心意已到,所以就請路過的日本旅客會心一笑就行了!
でも、きっと地元民にとって、気持ちはもう十分伝わったものだと。いうことで、通りかかる日本の方はぜひ温かい目でみて行ってくださいね。


台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 詭異照片(奇妙な写真) | トップ | 片倉真理女史新刊『台湾探見... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (笨鳥先飛)
2018-06-27 00:14:07
直訳は、「台南に来たことがないと、台湾に行ったこと“がある”とは言えない。」だと思いますが、長ったらしいので先生の日本語訳がピッタリ。
経費(文字数)削減で、“がある”(girl=浴衣モデル)を付けずに自前で撮影したので着こなしが今一つだった?
Unknown (こうりん)
2018-06-27 08:36:50
褒められ慣れないから、照れますナ~。

是的,我也覺得這種廣告看板字數太多的話,反而不夠有力,再加上,中文的「過」翻到日文時,有時候可以不用.

越簡單的東西就越不得馬虎,一樣是隨便穿,我覺得浴衣就比正式和服看起來更顯得隨便.

コメントを投稿

日々の日記帳」カテゴリの最新記事