台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

鹽水阿妙意麵

2018年07月26日 | 台湾の話
到了鹽水,怎能不品嘗當地特色餐飲「意麵」再走呢?這家「阿妙意麵」就是鹽水當地小有名氣的意麵店.
塩水に来たら、ご当地名物の「意麺」を食せずには帰れないでしょう。ここ、「阿妙意麺」は地元の有名店。


其實我們也考慮過另外一家叫「阿三意麵」的店,不過它位在鹽水觀光美食城裡,沒有空調,為了能吃得舒服點,我們還是選擇了有空調的阿妙意麵.
もう一軒「阿三意麺」も検討してみたが、エアコンのない「鹽水觀光美食城」にあるため、気持ちよく食べたいので、やはりエアコンのある阿妙意麺にした。

除了吃意麵,也順便來點小菜吧!打開櫃子的門,夾了幾種滷味之後交給店員,他們就會加熱切好端過來.
意麺はもちろんいただくが、おつまみも頼もうかな。ケースの扉を開け、何種類か煮物を選んで店員さんに渡す。温めたのちに切って持ってきてくれる。
※滷味自取:煮物セルフサービス



①豬皮20元,②海帶10元,③米血15元,④豬心30元.
①豚の皮約80円、②昆布約40円、③豚の血と米を固めたもの約60円、④豚の心臓約120円。


意麵小的乾麵湯麵皆為30元.
意麺の混ぜ麺とスープ麺、Sサイズ、ともに約120円。


我們開吃後,陸陸續續進來了很多當地人,舉凡銀行員,工人,還有人帶著不鏽鋼容器打包帶走,好像都是常客的樣子.
わたしたちが食べ始めた頃に、続々と地元のお客さんが入店。銀行員だったり工事現場の労働者だったり、ステンレスの入れ物でテイクアウトをする人も。どうもみんな常連のようだ。

話說口味如何呢?鹽水意麵的特色就是非油炸,所以比較清爽,再加上是長時間日曬風乾熟成,所以比較Q彈.整體來說口味不輕不重剛剛好,滷味搭配醬汁也十分美味.
味がいかほどかって?塩水意麺の特徴がずばりノンフライなので、口当たりがさっぱりしている。それに長時間の天日干しによる自然熟成のおかげで、もっちり感がある。全体的に味が薄すぎず濃すぎず食べやすかった。煮物もたれとのバランスがよく、美味しかった。

吃完後想借用廁所,「請問廁所在哪裡?」,「前面小七」.原來店裡有空調卻沒有廁所,店員竟然叫我們過馬路去斜對面的小七借廁所.
食べ終わってトイレと思って「トイレどこですか」と聞いたら「あそこのセブンイレブン」と返された。なんと、エアコンはあってもトイレはない!道を渡って斜め向こうのセブンイレブンに借りに行けって。

起初有點擔心小七會不會抱怨只來上廁所不買東西的客人?不過想想,台灣的便利商店好像也具備公共場所的特質,所以就不好意思,打擾一下啦!
はじめは、トイレだけ借りにきて買い物しない客だと嫌われるのではと少々不安だった。でも考えてみたら、台湾のコンビニは一種の公の場所という社会通念があるようで...、というわけで、おじゃましま~す!

進去廁所以後鎖上門,才發現沒有衛生紙!原來他們只提供硬體,不提供軟體.只好再出來一次,跟店裡的客人要紙,「請問你有紙嗎?」,被問到的人,一語不發安靜地從包包裡拿出面紙遞給我.
トイレに入り、ドアをロックしてから、「あっ、紙がない!」。そういうことか。設備は提供するが、備品は各自でご用意を、というスタンスなんだ。再びドアを開け、店内の客に「紙ありますか?」とあたる。すると、一言も発せず、すっとバッグの中からティッシュペーパーを差し出してくれた。

話題的最後有點離題了.不過,來到我們南部,就是要這樣,不用太客氣,有問題大家彼此幫忙!沒有人會大驚小怪的.我是台南人,聽我這個台南人說的準沒錯!
最後は少々テーマから逸れてしまったが、台湾南部に来て、困ったことがあったら、遠慮は不要だ。だれもがさりげなく助け合うので。台南出身の私が言うのだから、間違いない!

【店家資訊】店情報
 阿妙意麵
 台南市鹽水區康樂路67號
 週四公休 木曜定休

阿妙意麵(google地圖)

台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本人的避暑去處,台灣? | トップ | 鹽水煎包 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

台湾の話」カテゴリの最新記事