台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

鹽水煎包

2018年08月01日 | 台湾の話
來到鹽水,除了吃意麵跟紅豆月見冰以外,還少不了這家「鹽水煎包」.
塩水に来て、意麺と小豆月見アイス以外、あとここ「鹽水煎包」(焼きまんじゅう)も外せないだろう。


這天我們經過時只有幾個人在排隊,後來上網才知道原來這家店下午2點半開始營業,6點就關了,而且還常常賣到缺貨,排隊的客人也只好摸摸鼻子走.
たまたま通りかかったこの日は、並んだ人が少なかったが、ネット情報によると、午後2時半から6時しか営業していないうえ、品切れ続出で、並んだ客を帰すことしばしばだとか。


排隊時,探頭看老闆怎麼做,順便跟老闆聊天,可憐的老闆都已經夠忙了,還一邊動手一邊動口,毫不厭煩地回答我的問題.
並んだときの暇つぶしで、作り方どうなってんの?と思って頭を突っ込む。ついでに質問もしちゃえ。ただでさえ忙しいのに、手を動かしながら、私の質問に答えてくれた気の毒な店主。


以前好像還賣其他種類的點心,不過現在可能是因為應付不來,所以只賣兩種,一種是筍肉煎包,一種是花生煎包,各14元.
以前はほか何種類か売っていたらしいが、さばききれないからか、今では2種類のみ。豚肉タケノコ味と落花生味、各50円ほど。

我聽到排在我們前面的客人說「〇個甜的,〇個鹹的」,原來知道的人都不直接說品名,只要說甜的鹹的老闆就聽得懂.等到我們的時候,我們就說得更簡單「一甜,一鹹」.
前に並んだ客が「甘いの〇個、しょっぱいのが〇個」と言ってる。なるほど、知っている人はみんな商品名ではなく甘いかしょっぱいかを言えば伝わるんだ。つい私たちの番がやってきた。もっと簡単に言っちゃえ!「1甘、1しょっぱ」。

我們是第一次來買,不知道哪一種比較好吃,所以兩種都買來試試看.左上為甜的花生煎包,右下為鹹的筍肉煎包.
初めて買いに来たので、どっちがおいしいかわからない。だから、両方買ってみた。左上が甘い落花生味で、右下が塩味の豚肉タケノコ味。


可能是因為那時候不是太餓的關係吧,我覺得味道其實還好,沒有太驚艷的感覺.不過或許這就是他們的賣點吧!不會太特別,所以不會挑客人.
あまりお腹空いてなかったのか、味は?特別においしいわけでもなく、まあまあな感じ。でも、ひょっとしてそこが人気の秘密かもしれない。つまり、特別すぎないから、客を選ばないという。

有機會路過的人,如果剛好有在營業,可以買來吃吃看.
たまたま通りかかって、たまたま営業しているのなら、ぜひ一つ買ってみてください。


【店家資訊】お店情報
・地址:台南市鹽水區中正路7號
・營業時間:14:30~18:00
鹽水煎包(google map)

台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 鹽水阿妙意麵 | トップ | 颱風強度及其定義(台風の強... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

台湾の話」カテゴリの最新記事