台湾ワン!(Taiwan One!)

台湾にまつわる様々な話、中国語教室の出来事、日々の生活...

2012日環蝕觀測活動

2012年05月15日 | 日々の日記帳
【情報 台灣飛碟學會(台湾UFO学会)】

2012日環蝕觀測活動
2012年金環食観測イベント

今年5月21日有一場罕見的日環蝕天文奇觀,
今年5月21日に金環日食という珍しい天文現象がみられます。

這是台灣繼1958年後再次可見的環形日食,是近代暗影遮蔽區域最大的一次,
台湾では1958年以来で、近年で欠ける部分が最も大きい観測となります。

金門及馬祖是最佳觀測地點,台灣本島則以富貴角、野柳、基隆為最佳觀測地點。
観測地点として金門と馬祖(離島)がベストで、本島では富貴角、野柳、基隆(最北端)。

日環食發生時太陽中心暗,邊緣明亮,形成光環,
金環日食の発生時、太陽の中心部分が暗く、周囲が明るい光輪状になります。

這是因為月球在太陽和地球之間,但是距離地球較遠,不能完全遮住太陽而形成。
太陽と地球にはさまれる月から地球までの距離が比較的に遠いため、太陽の光が完全に覆い隠されないことから起きる現象です。

台灣飛碟學會將在5月21日凌晨5時舉辦「2012日環蝕觀測活動」,
台湾UFO学会は5月21日の早朝5時に「2012金環食観察イベント」を予定しております。

將邀本會副理事長暨台北市天文學會前理事長陳正鵬擔任解說,太陽光學贊助望遠鏡,
本会副理事長・台北市天文学会理事長の陳正鵬氏が解説するほか、太陽光学社により望遠鏡が協賛されます。

活動將採預先報名方式,接受北部網友參加。
本イベントは事前申込制で、北部在住の方のネット申込を受け付けます。

南部有興趣的網友可向北極天文中心報名,安排搭乘遊覽車至富貴角會合觀測,
南部在住の方は興味があれば、北極天文センターに申し込んだうえ、指定のツアーバスで富貴角まで合流してください。

由北極天文中心台長暨本會常務理事蔡致誠擔任解說。
北極天文センター長・本会常務理事の蔡致誠氏が解説します。

活動辦法請密切注意學會活動告示。
参加方法は学会のイベント告知をチェックしてください。





台湾華語・台湾中国語は任せて!台湾人による中国語教室・翻訳・通訳サービス T-Chinese
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« うまい棒的国民外交 | トップ | 一樣是「{日麗}」(同じ「干... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の日記帳」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事