ファース本部の福地会長・毎日更新の携帯ブログ

ファースの家・開発者 福地建装 代表取締役会長 福地脩悦の毎日更新の携帯ブログです。

広告宣伝費は誰が負担するのか…北斗市

2008年10月17日 17時59分48秒 | Weblog
あるタレントのCW出演料の金額を聞いて驚き、そのタレントが演ずるセットや演出費用などを含め、出来上がった制作費を聞いてまたまたびっくりします。さらにそのCMを放送する放映費用を聞いて重ねてビックリです。テレビコマーシャルは膨大な費用をかけているのですが、その費用は誰が負担しているのでしょう。

当然ながら広告主がスポンサーとなって費用を負担していますがその広告主は、CMを見て商品を買った一般顧客が支払った代金の中から捻出します。
突き詰めるとテレビCMに限らず、チラシや看板も含む全ての広告費用は、一般顧客が支払っているのです。しかし、この宣伝広告をしなければ、生活者に情報が伝わりません。

いかにして最小限の費用で必要な情報を、生活者の方々に伝達するかが問われます。
チャンネルを替えるごとに全国放映しているテレビCMの費用は、気の遠くなるような金額となっています。しかし、一般生活者は、CMの量が多いほど、信頼のおける商品だと思い込んでしまう場合があります。

NHK以外の放送局は全てスポンサーの支払う広告宣伝料金で運営しております。
私達が見るテレビ番組の大半は無料の民間放送を見ているのでしょう。
私達はこのスポンサー付きCMや番組からも多くの情報を得ております。CMが多少、目障りと思う事もない事もありませんが、貴重な情報収集の方法に違いありません。

広告宣伝を行なう場合、広告主がテレビ局や新聞社に直接アプローチするのではなく、その殆どを広告代理店が行なっています。いかにして費用対効果の優れた広告にするかの企画提案や、テレビや新聞などの媒体枠を確保するためのプロの会社が広告代理店です。
今日はファースの家のパンフやツール、会社案内などを企画提供して戴いているNOVELLO(ノヴェロ)の営業主任、町出邦治さん(写真)が来社されました。

「住んで感じる・ファースの家・空気サラサラ」のキャッチコピーを様々な媒体に載せる企画をして戴きました。生活者に方々にご負担をお掛けしない方法で、情報伝達が出来る工夫をお願い致しました。きっと良い方法が実施される事でしょう。

今日は午後になって雨が降り出した北海道北斗市ですが、昨日からの検査員講習も終わり、講習試験でも全員が合格して、岩手、大分、熊本へと帰って行きました。
ファースの家をもっとメジャーにするには、もう少し宣伝広告費をかける必要が…
家スペシャルfasオフシャルサイト毎日更新
ブログ総集編
函館市・北斗市周辺の方々は
コメント