ファース本部の福地会長・毎日更新の携帯ブログ

ファースの家・開発者 福地建装 代表取締役会長 福地脩悦の毎日更新の携帯ブログです。

北斗市の土曜日は

2018年03月31日 09時51分45秒 | Weblog

土曜日の今朝は、相棒と一緒に遅い時間の出社となりました。

会社にはハウジング事業部(フクチホーム)以外は誰も出社しておりませんが、孫の相棒がミジンコを調査したいそうです。

カジュアルな服装で出社し、相棒は雪が無くなった田圃の水溜りから何やら採取してきて、顕微鏡で観察していました。

顕微鏡を見て突然声を上げ、100倍で何か動く生物を見つけました。

見て見て見てと云われて覗いてみた100ミクロン程度の青い球のような生物が動き回っていました。

生物研究をしたくなる理由が分かる気もします。

さて、今日は原稿執筆を終えたら相棒と一緒に買い物に出掛けます。

 

 福地社長日誌コラム 

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

コメント

土曜日の出社は

2018年03月31日 09時47分21秒 | Weblog
携帯電話より
コメント

今日の研究対象の新芽を

2018年03月30日 08時23分12秒 | Weblog

気温7℃、燦々と春の朝陽が降り注いでいる北斗市です。

今朝は、孫の相棒と一緒に出社ですが、庭の咲いた小さな新芽に注目(写真)していました。

早速、自宅から顕微鏡を持ち出して何やら目的がありそうです。

彼は、会社に一緒にいても読書から土の新芽の根に付いた微生物を顕微鏡で調べるの好きなようです。

来月から東京の筑駒中の一年生になります。

さて、今日も内勤、外勤の日程が詰まっているようです。 

 福地社長日誌コラム 

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

コメント

早朝の都心の裏通り

2018年03月29日 07時52分33秒 | Weblog

日本の政治経済を牽引する首都大学東京です。

しかし、そのメイン通りの裏通りの早朝の光景は、完全に機能停止した都市のようにも目に映ります。

昨夜のあの深夜までの喧騒は何処へ行ったのか。

「道」と「静」、「強」と「弱」のバランスが、社会の潤滑油なのでしょう。

早朝には羽田空港ラウンジに移動し、フライトまでの時間を原稿執筆などに。

今日は東京都内気温20℃、北斗市も10℃くらいになり、いよいよ本格的な春の到来です。

 

 福地社長日誌コラム 

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

コメント

好天の北斗市です

2018年03月28日 08時26分25秒 | Weblog

今朝はこの時間で12℃もある北斗市です。

今日の昼のフライトで東京移動しますが東京都内は20℃越えになる予報です。

その東京ではファース・メーカー協力会の三役会があり、その後には2017年度ハウスオブザイヤー授賞祝賀会を行います。

今年もファースの家は沖縄を除く、全国断熱の各区分リア(道北寒冷地から九州温暖地まで)総ての地域で授章しました。

祝賀会にも駆け付けますが、気温同様に熱いイベントになりそうです。

写真は出社して朝礼前のひと時です。

 福地社長日誌コラム 

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

コメント

北斗市の朝のひと時

2018年03月27日 08時04分22秒 | Weblog

今朝の北斗市は昨日の予想通りに気温が高く快晴になりそうです。

現在時点で気温6℃に達しており、二桁の12℃くらいまで上がりそうです。

卒業式を終えて春休みなのですが、部活動に向かう上磯中学校の生徒達は既に防寒着を付けていません。

写真の執務室から見る外の光景には、厳しかった冬の名残の残雪が畦道に沿っています。

東京からの孫息子もコートを着ないで一緒に出社してきました。

さて、今日も気合で一日を乗りきって行きます。 

福地社長日誌コラム 

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

コメント

朝から生物研究の孫息子

2018年03月26日 08時17分59秒 | Weblog

週明けの北斗市は気温8℃、快晴で気持ち良い朝を迎えました。

昨日、東京から同行した孫息子が早速、顕微鏡をセットして、雪解けの隙間に出た苔を採取して研究するそうです。

早速会社の裏側に生えていた苔を顕微鏡にセットしておりました。

灘中、開成中、筑駒中の中学受験で、総てに合格して筑駒入学を決め、その受験日常から解放されて受験を考えずに大好きな生物研究を実勢出来ると大喜びです。

さて、当方も新しい技術開発のテーマも絞り込まれ、ワクワクする一週間になりそうです。 

福地社長日誌コラム 

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

コメント

見事な上野公園の桜です

2018年03月25日 08時13分48秒 | Weblog

今日の日曜日は上野公園の近くのホテルで朝を迎えました。

気温11℃、上野公園を散歩してみましたが、見事な桜の花が咲き誇っておりました。

この桜前線が北海道へ上陸するのは5月なので一ヶ月以上も早く櫻を見る事が出来ています。

しかし、この大勢の人で圧倒されそうです。

さて、今日は東京事務所で仕事をした後に、まだまだ雪の残る道南北斗市本社に帰社します。

 

福地社長日誌コラム 

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

コメント

北斗市の梅の花の蕾は固く

2018年03月24日 10時15分37秒 | Weblog

昨夜の夜のうちに韓国ソウルから帰国して、久しぶりに北海道北斗市の自宅の自分のベッドで一夜を過ごせました。

今日の北斗市は気温4℃快晴です。

東京は櫻が満開ですが、写真のように我家の庭の桜どころか梅の蕾も硬いままです。

まだ残雪の山も残り、北海道はやはり北国なのですね。

さて、今日はその櫻満開の東京にとんぼ返りで、建築学会関連の分科会に参加します。 

福地社長日誌コラム 

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

コメント

韓国ソウルのタクシー料金が安い理由

2018年03月23日 07時53分54秒 | Weblog

今日は帰国日であたふたと準備を行っております。

物価の高いソウルでも、ホテルから金浦国際空港までタクシー代が約25㎞で日本円で2,300円くらいです。

日本国内では10,000円を超えると思います。

何故に韓国ソウルのタクシーが安いかを調べたら「タクシーが安価」だからなのです。

安価だから気軽にタクシーに乗れるため、したがって実車率が高くなります。

大通りに出ると直ぐにタクシーを拾えますが、70%は実車となっています。

日本でも思い切ってタクシー料金を下げることも経営改善の一環かもね。 

福地社長日誌コラム 

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

コメント

廉価なソウルのタクシー

2018年03月22日 07時49分13秒 | Weblog

今朝も0℃まで冷え込んだ韓国ソウルのホテルで朝を迎えています。

今日は治療最終日ですが、午後からは提携メーカーを訪問するなどの予定が入っています。

気温は10℃と二桁まで上昇するとの予報です。

このソウル市内はいつも一人でタクシーを利用しますが、予めホテルのフロンで行き先をハングル文字で書いて頂いたメモを運転手さんに渡します。

韓国のタクシー料金は日本の半分以下です。

韓国の物価はガソリンも含め、日本と殆ど同じですがタクシー料金だけが安価な事が不思議です。

今日もそのタクシーで行き来を致します。 

福地社長日誌コラム 

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

コメント

「徴兵制度のある国の韓国」

2018年03月21日 07時54分16秒 | Weblog


写真は昨日の宿泊ホテルの周辺の光景ですが、老若男女を問わず明洞市街地を闊歩しておりました。
韓国の青年は2年間の兵役義務が課されているのですから、この若者の青年達も兵役を終えたか、これからかなのでしょう。
隣に北朝鮮を持つ緊張関係の国の在り様は、調べてみるとわかりますが彼らの様子は極めて平穏です。
さて、今日の韓国ソウルの午後は、雨に見舞われる予報です。
今日の日本は春分の日の休日ですが、韓国に春分の日は休日ではありません。
さて、雨よりも治療の痛みに堪え難し…

 

福地社長日誌コラム 

ファース本部オフシャルサイト毎日更新


コメント

韓国ソウルで迎える朝

2018年03月20日 07時51分07秒 | Weblog

今朝は韓国ソウルのホテルで朝を迎えています。

澄み切った空が広がっていますが、気温+3℃、ビルや道路のコンクリート面が冷えているので北海道よりはるかに寒く感じます。

前回の時は-19℃まで下がっていましたから、それから比べるとソウルも少しは春らしくなったのだと思います。

さて、今日は頸椎に液鍼を刺して薬液注射の治療を行いますが、その痛さに堪えることで普段の首の痛みが和らぎます。

気合を入れて治療に専念してきます。 

福地社長日誌コラム 

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

コメント

しだいに春の装いに

2018年03月19日 08時28分39秒 | Weblog

 

週明けの今朝の北斗市の気温は7℃になっておりました。

昨日の日曜日は、石川県白山市にいましたがほぼ同じ気温でした。

写真は、現在の北斗市本社前ですが、左側にかなりの残雪があります。

今日は午後のフライトで韓国ソウルに出向きますが、ソウルも気温10℃前後とやはりコートは必要です。

それでも昨日まで着ていた、南極探検用に使用するような防寒コートから普通のウールコートに変えました。

北海道にも、待ちに待った春が近づいて来た感じがします。 

福地社長日誌コラム 

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

コメント

鶴来町の古風豊かな鉱泉風呂付「さわだ旅館」

2018年03月18日 06時50分18秒 | Weblog

 

この二日間は、妻のお姉さんの法要に出席するため、石川県白山市鶴来町の萬寿荘(まんじゅそう)さわだ旅館に宿泊しておりました。

甥で石川県議会議員の車幸弘さんがブッキングしてくれた「さわだ旅館(℡076-272-0180)」です。

料理の美味しさは格別ですが、炭火の赤外線で料理を作っているそうです。

部屋には、真っ赤になった炭火(写真)があり、何とも情緒的な雰囲気を持つ旅館です。

鉱泉を沸かした大浴場もカラダを芯から温めくれました。

今日は小松空港から羽田空港乗り換えで函館空港に戻ります。

 

福地社長日誌コラム 

ファース本部オフシャルサイト毎日更新

 

コメント