ファース本部の福地会長・毎日更新の携帯ブログ

ファースの家・開発者 福地建装 代表取締役会長 福地脩悦の毎日更新の携帯ブログです。

美しい企業経営の在り方…紀伊田辺~和歌山市

2008年10月09日 23時07分57秒 | Weblog
「儲からない企業経営は罪深き事」と言う経営持論で経営コンサルタントの人がおります。
企業経営にとってお金は人体の血液のようなもの。お金が回らなくなれば、瀕死の重体となり、輸血をしなければ人なら死亡、企業なら倒産を意味するのでしょう。
儲からない経営など、そもそも経営をしている事にはならないと言うのが定説です。

お金を儲け、高価な服を着て、美味しいものを食べて、冷暖房の完備されていた家に住んで、高級車を乗り回す事の出来るあなたは、それで幸せなのでしょうか。
贅沢な生活をしているとメタボ症候群などに掛かりやすく、食べたいものを食べたい時に食べ、車やタクシーを多用していると確率が高くなるのだそうです。

内臓に脂肪がついて高血圧や糖尿病となり易く、様々な病気の要因となる場合があります。
幸せの第一条件とは身体が健康であり、そして心の健康が基本となると言います。
目標に向って頑張っている人の多くが、身体が健康である事に感謝しています。
食事の出来る事に感謝し、人々の支えで頑張れる事に感謝出来る事でしょう。

お金は無いより在る方が良いのですが、そのお金の有りようにこそ課題がありそうです。
感謝出来る人々は、お金を自分の欲望のために費やすのでなく、人のために費やします。
私は15年前、多くの工業所有権を武器に、弊社福地建装を株式上場させようと野望を持っていた時期がありました。複数の投資会社から多額の投資申し込みを受けていましたが、数を売るビルダー経営の方式に疑念を持ち、その方向を転換して現在に至ります。

当時、一緒に勉強した仲間は実際に上場を果たしたのですが、うち一社は上場停止となり、二社は株価が10分の1に下落して破綻寸前の状況で経営者は資金繰りに奔走しています。
健全経営とは何か…金儲けとは何なのか…そして企業経営とは何なのか…

今日は紀伊田辺のファース工務店、八村工務店さんと和歌山市のファース工務店、㈱鈴建さん(後日紹介)の二社を訪問しました。二社とも家族だけで本当にこぢんまりと地道な工務店経営を実践しておりました。小さくとも、自分の家族と、建主さん、大工さん、協力業者さんとの和気藹々とした人間味に溢れた経営環境がとても印象的でした。写真は私の隣からご子息の八村満さん、代表の八村修二さんです。

美しい経営者像とは、人々に慕われ、尊敬され、心身ともに健康である事がその尺度だと思うのですが…今日は残暑がいっそう厳しく感じた一日でした、明日は京都から大阪に…
家スペシャルfasオフシャルサイト毎日更新
ブログ総集編
函館市・北斗市周辺の方々は
コメント