漬物王国 山形 ブログ 漬物の梨屋

漬物の梨屋ブログ-山形の漬物・特産野菜・旬の食材・地域文化のブログ

特産の在来野菜の漬物が人気です☆

2017年04月25日 08時13分23秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

4月25日(香)の山形県酒田市は、雲が多少あるものの青空が広がり、春の日差しが降り注いでいます。

今日の天気は、晴れのち曇り、最高気温は21度、最低気温は9度、降水確率は0~10%、花粉の飛散量はやや多いとの予報になっています。

山形県酒田市では桜は終わりましたが、各街区にはライラックやヤマボウシ、ナナカマドなどいろいろな樹木が植えられ、これから5月下旬にかけて花が楽しめます。

漬物の梨屋本舗でも、店頭の植え込みの芝桜が花を咲かせて始めました。


漬物の梨屋本舗店頭の植え込みに植えてある芝桜



陽気に誘われてか、週末は、夫婦連れや数人のグループで酒田を訪れる観光客も増えて来ました。

中には、一人で首都圏や近県から、1泊ないしは日帰りで酒田を訪れてくれる方もいらっしゃいます。

漬物の梨屋本舗にも、そのようなお客様から立ち寄って頂いております。

お客様とお話しすると、一様に「静かで良い街ですね!」という言葉が返って来ます。

中には、「この街が気に入りました!」という方もいらっしゃいました。

そんな観光でいらっしゃるお客様に人気なのは、やはり、特産の在来野菜の漬物です。

特に人気が高いのは、定番の「庄内小茄子からし漬(民田茄子からし漬)」「赤かぶ(温海かぶ)」に加えて「庄内小茄子糀漬(民田茄子糀漬)」です。


漬物の梨屋「庄内小茄子糀漬(民田茄子糀漬)」



「庄内小茄子糀漬(民田茄子糀漬)」の人気が高いのは、近年の発酵食ブームで、塩糀などが人気となったことも影響しているのだと思います。

酒田の街だけでなく、漬物も気に入って頂けると大変嬉しく思います。

そして、リピーターとして再び酒田の街を訪れて頂けることを、願わんばかりです。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康維持のために☆

2017年04月24日 08時13分56秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

4月24日(月)の山形県酒田市は、雲ひとつない快晴です。

今日の天気は、晴れ、最高気温は19度、最低気温は3度、降水確率は終日0%、花粉の飛散量はやや多いとの予報になっています。

皆様は、日頃、運動をしていますでしょうか?

最近はランニングブームもあり、昼夜問わず街中を走るランナーを良く見かけるようになりました。

昨日4月23日(日)には、山形県庄内地方にスポーツシーズンの到来を告げる「温海さくらマラソン」が開催され、酒田市からも多くの市民ランナーが参加したようです。

漬物の梨屋 齋藤真はというと、4月9日(日)に酒田市の中町にオープンした「にぎわい健康プラザ」に週1~2回程通い、軽めの運動を行っています。

以前は、市内中心部から約15分程車で走った所にある酒田市が運営するスポーツ施設を利用していたのですが、仕事が終わってからの利用となると時間の制約があり、かなりきついものがありました。

漬物の梨屋本舗より徒歩で数分の所にうってつけのスポーツ施設ができたことで、これからは体を動かす機会が増えそうです。

週末もランニングマシーンや筋トレマシーンを使い軽く汗を掻いてきましたが、仕事などで凝り固まった筋肉を解すにはちょうど良い運動でした。

これからも健康維持のために、週1~2度は「にぎわい健康プラザ」で汗を流したいと思っております。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旬を大切にしましょう☆

2017年04月20日 08時14分54秒 | 店主のたわごと
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

4月20日(木)の山形県酒田市は、昨日の暴風は止み、静かな曇り空となっています。

今日の天気は、曇り、最高気温は12度、最低気温は5度、降水確率は終日10%、花粉の飛散量は多いとの予報になっています。

現在は昔とは違い、日本国内では好きな野菜を年中好きな時に食べることができます。

そのためか野菜の旬を知らない人たちが増えています。

俳句など季語を用いて春夏秋冬のそれぞれの季節を表現して来た日本人として、ちょっと寂しい感じがします。

先日、あるお客様が「「茄子の浅漬」ありますか?」と漬物の梨屋本舗にやってきました。

そのお客様は、「茄子の浅漬」は年中あるものと思っているようでした。

茄子は、夏野菜です。

漬物の梨屋では、地元で取れる「民田茄子」と「長小茄子」を旬の時だけ販売しております。


漬物の梨屋の「民田茄子浅漬」



それは、出来る限り地元の野菜を使った漬物を提供したいという思いと、旬の野菜は体にも美味しいという2つの理由からです。

夏野菜である茄子は、冷えのものです。

食すことによって、体を冷やしてくれる冷却効果があるのです。

夏場ならまだしも、まだまだ寒の戻りのある春先に茄子を食すことは、冷えの原因にもなります。

野菜は旬に食べてこそ、その野菜本来の効能を発揮してくれるのです。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

より漬物を美味しく食べるために☆

2017年04月19日 08時09分53秒 | 漬物の美味しい食べ方
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

4月19日(水)の山形県酒田市は、つい先程まで降っていた雨が上がり、西の方から青空が広がって来ています。

今日の天気は、暴風雨、最高気温は16度、最低気温は6度、降水確率は70~90%、花粉の飛散量はやや多いとの予報になっています。

多くの漬物は、袋詰めをした後、袋の中で美味しくなっていきます。

袋詰め前の漬物は、ある程度までは仕上げてありますが、まだ完成品ではありません。

最終的には、袋詰めをした後で、袋の中で味を調整して行きます。

お客様は、少しでも新しい物をと考えるため、賞味期限の長いものを選ぶ傾向にあります。

以前、本当にあったお話しですが、「庄内小茄子からし漬(民田茄子からし漬)」を購入したお客様から、「水洗いして食べたところ辛味が全然なく美味しくない!」というクレームを頂いたことがあります。

「庄内小茄子からし漬(民田茄子からし漬)」も、袋の中で味を調整するタイプの漬物です。

その時は、お客様が袋詰めして間もない「庄内小茄子からし漬(民田茄子からし漬)」を購入し、味が浸透する前に水洗いして食べたことが原因でした。


「庄内小茄子からし漬(民田茄子からし漬)」は洗わないで食べることをお薦めしています



漬物は、浸透圧を利用して味を調えています。

漬物メーカーから出荷されたばかりの漬物は、まだ味が調っていない場合が往々にしてあります。

個人の好みもありますので一概には言えませんが、漬物メーカーでは、原材料と調味液の浸透圧のバランスが調った時がお召し上がり頃と考えています。

これからやってくるゴールデンウイーク、漬物を自家用だけではなくお土産として購入される方もいらっしゃると思います。

漬物を購入する時は、漬物を食べるタイミングを考えて賞味期限をチョイスすると、より漬物を楽しむことができますので、頭の片隅に入れて置いて頂くと良いと思います。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お好みに応じてお選びください☆

2017年04月18日 08時02分20秒 | 山形の漬物
おはようございます。

山形県酒田市の漬物の梨屋 齋藤真です。

4月18日(香)の山形県酒田市は、昨夜からの暴風雨が収まり、西の空には青空も見えて来ています。

今日の天気は、雨時々くもり、最高気温は16度、最低気温は11度、降水確率は終日60%、花粉の飛散量は多いとの予報になっています。

最近、カットされている「赤かぶ(温海かぶ)」を求めていくお客様が多くいらっしゃいます。


漬物の梨屋「赤かぶ(温海かぶ)カット」



これは、丸い「赤かぶ(温海かぶ)」をカットする手間が省けるためという方がほとんどです。

ところが、先日こんなお客様がいらっしゃいました。

カットされていない丸い「赤かぶ(温海かぶ)」は渋くて食べられないと言うのです。

「赤かぶ(温海かぶ)」の渋味って何なのかと疑問に思っていたところ、いわゆる「温海かぶ」本来が持つ辛味のことだったのです。

そのお客様は、甘酢の調味液がしっかりと浸み込んだ辛み成分が感じられない「温海かぶ」が好みだったのです。

ちなみに、この「温海かぶ」の辛味成分はイソチオシアネートと言い、血液をサラサラにしてくれる効果や殺菌作用、抗酸化作用、抗がん作用などがあるとされています。

漬物の梨屋 齋藤真は、「温海かぶ」が持つ本来の辛味と甘酢の絶妙なハーモニーが「赤かぶ(温海かぶ)」の味の魅力だと思っておりましたので、こういったお客様もいらっしゃるのだという勉強をさせて頂きました。



漬物王国 山形 漬物の梨屋ホームページ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加