DAISPO WORLD BOXING EXPRESS

今年もやってるやってる~

和毅、まずは暫定王座獲得(WBCスーパーバンタム級:暫定王座)

2018年11月14日 00時59分09秒 | 世界ボクシング
現地時間の一昨日(12日・月曜日)、後楽園ホールで行われた試合結果です。
WBCスーパーバンタム級王座決定戦(暫定王座):
亀田 和毅(協栄)判定3対0(117-111x2、116-112)アビゲイル メディナ(スペイン)

*昨年から日本に拠点を移し、暫定ながらも世界戦出場に漕ぎつけた和毅。中盤戦以降、メディナに攻め込まれる場面もありましたが、試合全体を通じてスピードとテクニックでライバルを上回ることに成功。2013年8月に獲得したWBOバンタム級以来(3度防衛後に)、自身2つ目の世界王座獲得に成功しています。

次戦では、正規王座保持者のレイ バルガス(メキシコ)とのWBC内での王座統一戦が予想される和毅。両者はアマチュア時代に対戦し、その時はメキシカンが勝利を収めているそうです。プロで両者が再戦を行えば、かなり競った試合内容の末、判定決着になるでしょうね。
『格闘技』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ウシク、逆転KO勝利(世界ク... | トップ | 早くも2019年色々(色々:11‐... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界ボクシング」カテゴリの最新記事