ニューヨークの想い出

ニューヨーク生活20年間の想い出を書いていこうと思います。

3045、老舗ホテルは?

2016年06月30日 | Weblog
歴代の米大統領の定宿で、高級老舗ホテルとして知られたニューヨークの「ウォルドーフ・アストリア・ニューヨーク」が切り売りされてしまいます。
27日、客室の大半が分譲マンションとして売却される計画だと、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルなどが報じました。
総客室数の約4分の3に当たる1100室を取り壊して分譲マンションにする一方、300~500室を豪華客室に改装する計画のようです。
ホテルは工事のため来春から最長で3年間営業を停止し、従業員約1500人のうち数百人が解雇される見通しです。
ウォルドーフ・アストリア・ニューヨークは2014年9月、中国保険大手の安邦保険集団によって買収されました。
ニューヨークを代表する高級老舗ホテルはどうなるのか?

日本企業が買収した場合、「ウォルドーフ・アストリア・ニューヨーク=高級名門老舗ホテル」という固定概念があるので、こういう発想は出てこないでしょう。
中国企業はそういう概念にとらわれず、ビジネスに徹しているようです。
高級マンションとして売却すれば、間違いなく儲かるでしょう。
上の方の階が高級マンションになっているホテルは他にもありますが。

*日本でいうマンションはアメリカでは「コンドミニアム」と呼ばれています。
「208、ハドソンバリー」を参照
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3044、ニューヨーク情報

2016年06月29日 | Weblog
ニュージャージーから一時帰国した知り合いの女性からニューヨークの最新情報をいろいろ聞きました。
サブウエイ代は5ドルだそうです。
私がニューヨークに行った頃は50セントだったと思います。
10倍になりましたが40年以上たっているので納得。
乗るときはカードを使うそうです。
昔はトークン(日本の5円玉のような形)を使っていました。
車内は綺麗になってコネクトも良くなり、乗り換えが便利になったそうです。
ニュージャージーからマンハッタンに入るトンネルや橋のToll代は15ドルだそうです。
3年前は13ドルでした。
入るときだけ有料で出るときは無料。(マンハッタンに入った車は必ず出ていく。)
イーストリバーのトンネルや橋は7.50ドルですが、出るときも入るときも有料なので計15ドル。
ブルックリン・ブリッジクイーンズボロ・ブリッジなど、無料の橋もあります。

ハドソン川に架かる橋で印象に残っているのはタッパンジー・ブリッジで、新しい橋を建設中だそうです。
Googleのストリートビューで見てみました。

2015年11月の撮影
写真左(南)にクレーンが多く見えます。
手前がウエストチェスター。


お土産の中にダンキンドーナツのコーヒーがありました。
私の中ではドーナツの値段は30セントくらいですが、今は$1.25くらいだそうです。
日本と変わらない。
大リーグ、ボストン・レッドソックスの試合を見ていると今も、ダンキンドーナツの看板が大きく見えます。
2013年の長女の夫の友人カップルが日本に来た時の土産にもダンキンドーナツのコーヒーがありました。
カップルはアメリカに帰ったあと結婚しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3043、夏休み

2016年06月28日 | Weblog
アメリカの学校はもう夏休みです。
ニュージャージーに住む知り合いの女性が日本に一時帰国しました。
25日に成田に着き、その夜我が家に来ました。
娘が中学校を卒業し、9月から高校に行くので石川県の実家に里帰りしたと言っていました。
3年前に一時帰国した時も我が家に寄ってくれました。
昨日(27日)朝、実家に向け前橋を発ちました。
彼女は60歳を少し過ぎていますが娘(養女)は13歳です。
年齢の差が大きいのを気にしていました。
2010年5月にゴンザガ大学を訪ねた時はすでに夏休みでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3042、今年も

2016年06月27日 | Weblog
昨日26日、ヴォーカルコンサートがありました。
毎年行っていて、今年も参加しました。
ソロ、数人のグループ、コーラスなど10組ほどが参加。
ピアノ、キーボード、ギター、ベース、ドラムの伴奏で歌いました。
私が所属するグループは18人参加し、
・Go Tell It On The Mountain(ゴスペルの定番ソング)
・Amazing Grace(今年は本田美奈子バージョン)
I Could Have Danced All Night(ミュージカル「「My Fair Lady」より)
を歌いました。

リハーサル(私が所属するグループではない)

去年は同じ日に2つのコンサートに参加しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3041、過去8番目

2016年06月26日 | Weblog
24日の日経平均株価の終値は前日比1286円33銭下落し、下げ幅は過去8番目の大きさとなりました。
「英EU離脱ショック」です。
下げ幅1位は1987年10月20日の3836円48銭。
米ブラックマンデーで、世界同時株安が進みました。
私はこのとき旧ワールド・トレード・センターで働いていました。(金融関係)
ウオール・ストリートの証券会社で働いていた友人は上司から「こういう経験はめったにできるものではない、貴重な体験だ。」と言われたそうです。
「401、ウオール・ストリート」の地図を参照
下げ幅2位はバブル最高値を付けた後の下落で、1990年4月2日の1978円38銭。
ブラックマンデーが世界経済に与えたショックの大きさを再認識しました。
今回の約3倍、バブル後の約2倍の暴落でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3040、在外投票

2016年06月25日 | Weblog
6月22日、参議院選挙が公示され7月10日投開票です。
期日前投票は6月23~7月9日。

23日午前9時半(現地時間)からマンハッタンにあるニューヨーク総領事館で在外投票が始まりました。

投票は7月3日まで。(JNNニュースより)
管轄のニューヨーク州やニュージャージー州などから1000人余りが投票に訪れると見込まれています。
ロスやアトランタなど、他の総領事館でも在外投票が行われると思います。

今回の参議院選はアベノミクスが争点でしたが、昨日24日「イギリスEU離脱」のビッグニュースが飛び込んできました。
日経平均は急落し、NUダウも急落しました。
円相場は一時1ドル=99円台に急騰しました。
こうなるとアベノミクスも吹っ飛んでしまいそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3039、紛糾

2016年06月24日 | Weblog
株主総会の時期です。
23日に大阪市で開かれたシャープの株主総会は怒りの声が相次ぎました。
OBが「(シャープを)こんなざまにしたのは、みなさんのせいだよ」と経営陣に強い口調で迫ると、会場から拍手が起きました。
高橋社長への批判は続き、「どれだけ人材が流出したか。シャープが損をしたのは人材だ。良心があるなら報酬返納を」と、厳しく追及する株主もいました。
2期連続の赤字と4年間の無配当で、株主の怒りは収まりません。
「シャープ」ブランドに誇りをもって働いてきたOBにとっては無念でしょう。
シャープは8月1日付で東証2部に降格します。

台湾のホンハイは買収交渉の過程で、シャープ従業員の雇用確保、現経営陣の残留などを伝えていました。
株主総会を前にホンハイは7000人の人員削減を示唆しています。
これでは従業員は安心して働けないでしょう。
日本の「シャープ」は無くなってしまうかもしれません?
23日の株主総会でホンハイの傘下入りが正式に承認されました。
「2957、シャープ?」などを参照
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3038、資金が集まらない

2016年06月23日 | Weblog
米大統領選はいよいよ本選体制です。
不動産王で大金持ちの共和党トランプ氏の選挙資金が集まりません。
え!、大金持ちのクリントン氏なのに?
トランプ氏が集めた選挙資金は130万ドル(約1億3500万円)、クリントン氏は4200万ドル(約43億8000万円)以上と、約32倍の差がついています。
クリントン氏には大口の寄付が集まっていますが、トランプ氏には大口資金提供者がおらず、5月には自腹で選挙資金200万ドル(約2億円)を賄っています。
こうなったらトランプタワーを売って資金を調達すれば。
米共和党の知日派、アーミテージ元国務副長官は16日、「トランプ氏は共和党員には見えない、クリントン氏に投票する」と明言しています。
アーミテージ氏は海軍出身で、レーガン政権で国防次官補、ブッシュ前政権で国務副長官を務めた共和党の重鎮です。
共和党内にはトランプ氏を批判する声が高まっています。
選挙活動を支える人の人数もクリントン氏に比べて圧倒的に少ないようです。
一時は支持率でクリントン氏を上回りましたが、ここに来て失速気味です。
選挙対策本務長を解雇し、劣勢挽回を図ろうとしています。
娘さんからは「過激な発言を控えるよう」注意されたようです。
過激な発言に踊らされていたアメリカ国民も目が覚めてきたようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3037、長―い昼

2016年06月22日 | Weblog
昨日21日は昼の長さが最も長い夏至でした。
前橋市の日の出は4:26am、日の入りは7:05am。
昼の長さは4時間39分。

昨日の朝は曇っていて日ノ出の時刻になっても太陽は見えませんでした。

4:50am 東の空

畑の周りに植えてあるヘメロカリスは今、見ごろを迎えていますが太陽が出てないので開いていません。(アジサイは満開)

午後は太陽が出てきました。
6:50pm へメロカリスは開いています

6:50pm 西の空には雲がかかっていて日没は見えませんでした

9:15pm ストロベリームーン 家の庭で(右は拡大)
夏至の頃の満月は、月の高度の関係で赤っぽく見えます。
20日が満月でしたが曇っていて見えませんでした。
20日は午後と夜、前橋市では一時的に大雨が降りました。(所によっては雹も降った)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3036、ゼミ参加

2016年06月21日 | Weblog
昨日、大学のゼミに参加しました。
家から10キロくらいのところにある大学で、「歌でつづる音楽の歴史」というタイトルです。
英米の文化を勉強するゼミで、「英米文化実習」の講義でした。
一般の人も“どうぞ”、というので参加しました。
英米の音楽の歴史を勉強しながらプロの歌手とピアニストが実演し、古典派の音楽から現代音楽までの勉強でした。
知り合いのソプラノ歌手とピアニストが出演しました。
担当の教授が以前2人のコンサートを聴いていて「学生にも聴かせたい。」と思って依頼したそうです。
今年はシェークスピア没後400年で、ロミオとジュリエットのもとになったベッリーニのオペラ「カプレーティ家とモンテッキ家」より、「~ああ、いくたびか~」を歌いました。
クラシックからミュージカルまで15曲程紹介していました。(ピアノソロも)
音楽はアメリカで大衆化し、ブロードウェイで花開いた、と講義で言ってました。
「サウンド・オブ・ミュージック」からは「エーデルワイス」。
トラップ一家がアメリカに亡命して音楽活動を始めたとき、文化の違いから戸惑ったようです。
最初は「Trapp Family choir 」と名乗っていたそうですが“choir”は宗教的過ぎるといういう声があり、「Trapp Family Singers」にかえたそうです。
最後は「I Could Have Danced All Night」でした。
今度の日曜日(26日)歌います。

大学のゼミに参加したのは40数年ぶりでした。

会場直後で、立派な講堂にスタインウェイのグランドピアノがあります。
ピアノは寄贈されたものだそうです。
学生は他の講義に参加していて、まだ来ていません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加