咲とその夫

 定年退職後、「咲」と共に第二の人生を謳歌しながら、趣味のグラウンド・ゴルフに没頭。
 週末にちょこっと競馬も。
 

NHKBSドラマ「黒蜥蜴」

2019-12-18 23:33:15 | レビュー

[ポチッとお願いします]

 NHKホームページのドラマ欄を見ていると、来る29日(日)午後9時からBSプレミアムにてかの有名な「黒蜥蜴」(原作:江戸川乱歩)が放送されるとか。
 渾身のドラマにしているようである。
 
 「黒蜥蜴」と云えば美輪明宏さん。
 と、いうくらい有名なドラマでもある。
 名探偵明智小五郎との究極の知恵比べ。
 
 今回は、舞台設定を近未来として、物語が組み立てられているとか。
 主人公の怪盗・黒蜥蜴にりょうさんを配している。
 アーモンドアイの素敵な眼が、時に冷たく、時に鋭く、そしてキラリと光るようである。
 名探偵・明智小五郎の永山絢斗さんとの対決。
 演技の火花が散るであろう。
 ドラマ自体も重厚に作られているようで、見逃さないようディテールまで見入っておきたい。
 
 大いに期待できそうなドラマ仕立てと思われる。(夫)

[追 記]~あらすじ~
 ハッキングやサイバーセキュリティーをかいくぐるハイテク犯罪が当たり前の近未来。探偵・明智小五郎(永山絢斗)は大富豪・岩瀬庄兵衛(中村梅雀)から誘拐予告された娘・早苗(福本莉子)の身辺警護を依頼される。立ちはだかるのは高価な宝石を巧妙な贋作とすりかえる謎の怪盗・黒蜥蜴。早苗をかくまうと名乗り出たホテルオーナー・緑川婦人(りょう)こそ黒蜥蜴と見破り誘拐を防ぐが、ホテル全体に仕掛けられたトリックに阻まれ、取り逃がしてしまう。しかしその時、怪盗と名探偵は密かに恋に落ちていた。
 早苗を「人間椅子」のトリックで奪われながらも黒蜥蜴を追い詰めていく明智はやがて黒蜥蜴の悲しい過去と驚くべき正体を知る。謎が謎を呼び、禁断の恋にゆれながら、鑑賞者のいない黒蜥蜴の秘密の美術館で怪盗と名探偵は最後の対決を繰り広げる。勝者は果たして誰か。
(出典:NHK公式HP抜粋)

(出典:NHK公式HP抜粋)

下記のバナーへのクリックをお願いします。ご協力、ありがとうございます


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 雑感・・・グラウンド・ゴル... | トップ | 今週は・・・有馬記念 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (DB)
2019-12-30 12:21:33
思い切り作り変えていて、潔かった。いいんじゃないでしょうか。
もともと原作は江戸川乱歩がイヤイヤ書いた、本人が唾棄すべき嫌いな作品としている作品群の1つであり、それを三島やら美輪やらがおかしな持ち上げ方をしてありがたがられるようになったもの。
三島や美輪の曲解に比べれば、今回のリメイクの方がずっと清々しい。
いい作品に・・・ (咲とその夫)
2019-12-30 14:33:39
 コメントありがとうございます。
 当方、美輪明宏さんらの黒蜥蜴は見たことがないので、コメントできませんが、今回のNHK版の近未来ドラマ化は良かったと思います。
 とてもおしゃれでハイセンスでした。
 興味深く最後まで見ていました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レビュー」カテゴリの最新記事