虹のむこうがわ  ~安曇野ペンションあるかすblog~

「あるかす」とはラテン語で虹(arcus)&ギリャ神話の星座(arcas) ~店の裏側もこっそり綴ります~ 

ボイラー室の謎解き。。

2022-03-19 08:03:38 | あるかす新着情報

「あるかす」の地下室。 床暖房や給湯に欠かせない機器が集結する「ボイラー室」がここ。人間でいう「心臓」の部分ですかね。先週はここにいる時間が多かったです。私、天然(♀)の一番苦手な分野です。メカのことはさっぱり。。チンプンカンプンですが。

 

  

ある朝一番に、客室2部屋の床暖房が効いていないような…と不思議になってメーターを見ると動いていなかった! 電気かな?ポンプかな、配管かな…と、随分にらめっこしていました。結局ポンプの交換をしてもらい何とかほぼ解決に至ったんですが、どうやら電気も見てもらった方がいい、ということもわかりました。

ここ数年で複雑になってしまった電気配線。いよいよしっかりお勉強する時!と思い、、

    

コレとコレが繋がってて、この計器がこの配線で…と、助けに来てくれたご近所Sさんと一緒に取り組んでいた時!

Sさん「ん?この線がここに入っているのが違うんじゃない? もしかしたら、コレはココかも。」

1つの線を別のコンセントに付け替えたSさん。

Sさん「天然(♀)さん、スイッチ入れて来てくれる?」  そう言われて

フロントまで走っていきスイッチをONにすると、予感的中! スイッチとコンセントが連動していて動き出しました!!どういうこと?

Sさん曰く「マジックで書いてあるのとシールが貼ってあるのが混ざってるけど、シールが正しくて最新。誰か間違えたかな?」と。

最近は、複数人でいじっているからこんなことになってしまったのかもね、という結論になりました。その後、計器とコンセントに最新のシールを貼って一安心。今後は問題なく対処できそうです。こんなことでもないと、苦手なことと向き合えない自分。。未熟でございます 貴重な出来事だったのでこのショックを今後に活かします

Sさんには「ごめんね、いつも。こんなことに長時間付き合ってくれてありがとう」と言うと、

「謎解きゲームみたいだね!」とニヤリと笑って爽やかにバイクで去っていきました。久しぶりに涙ちょちょ切れそうになりました。

あ、古いですね。ちょちょぎれる…昔よく聞いたし使っていたんだけど。笑 (天然♀)

 

 

コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 安曇野の白鳥たち。頑張れ!... | トップ | やかんを磨く »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
貴重な人 (いかずち)
2022-03-23 08:32:31

貴重な人ですね。私の場合ですと、ちょっとした修理でも提携先に依頼すると日当がかかりますから。
ウェブサイトも同じで、自分で更新すればお金はかかりません(笑)。
Unknown (天然)
2022-03-23 23:01:29
はい、S氏はホント貴重な人です。彼は大工を主にしていますが、器用なので何でもやってくれます。口数は少ないけど優しいから「次ウチに来て」「次はウチ!」といった感じで人気者。仕事に困っている様子を見たことがないんですよね。
25年前、ウチの「居候」さんだったことが出会いの始まりです
良いお手本が身近にいてくれるので、私もそうありたいと思っています

コメントを投稿

あるかす新着情報」カテゴリの最新記事