ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第47回 スプリンターズステークス

2013-09-29 | 競馬
短距離王ロードカナロア、スプリンターズS連覇!

いっやぁ~~~、強い。
若干出負けた感じでしたが、道中は中団を楽~~に追走。
4角手前からジワジワと加速して、残り200mでトップギア。
猛烈な勢いで坂を駆け上がったころで前を捉えて先頭でゴール。
もうですねぇ、安心安定の横綱相撲で御座いました。
てか、ほんと、稀代の名スプリンターと言うか、歴代最強スプリンターと言うか・・・
次で引退しちゃうのが本当に勿体無いですね。
まぁ、香港のスプリントかマイル、もしくはマイルチャンピオンSになるんでしょうけど、最後まで最強のままで終わって欲しいですね。
うん、そーなるとやっぱり香港スプリントを連覇してもらって世界最強短距離王として引退の花道を飾ってもらいましょうかね。
いや~、楽しみです。

2着はハクサンムーン。
前走でカナロアを破ったのはダテじゃなかったですね。
ハナ切って、自分のレースをやりきって負けたのだから、やはり勝ったカナロアを褒めるしかないかと。
まぁ、カナロアの後に王座に就くのは、今のところこの馬が最有力ですかね。

3着はマヤノリュウジン。
内内からスルスルスルっと先頭を伺ったのですが、まぁ、ぶっちゃけ地力が足りませんでしたかね。
でもまぁ、上出来の結果なんじゃないかと。

3番人気のグランプリボスは7着。
真ん中ぐらいでグルッと回ってきて、真ん中ぐらいでゴールしました。
4番人気のサクラゴスペルは11着。
勝ちにいったものの、思いっきり当たって砕けちゃいましたね。

てわけで、スプリンターズS連覇&G15連勝を果たしたロードカナロア。
まだまだやれそーな気が、てか、絶対王者として君臨出来ると思うのですが・・・
有終の美、ほんと、期待してます。
コメント   トラックバック (1)

キングダム 31巻

2013-09-28 | 漫画
っと、いつ読んだんでしたっけ?
どーも結構な月火・・じゃなくて月日が経ってしまったよーな・・・
ま、そんな感じで31巻なのですが・・・

うん、鳥肌。

いや~、政の演説、凄かったですね。
思わずワタクシまでサイの住民の気分に・・・

でもって、壮絶。

いや~、圧倒的に不利な中での死闘ってのがビリビリ伝わりますね。
これ、どーやって退ければ良いのか・・・
てか、どんな風に決着がつくのか・・・
まだまだまだまだこれっぽちも良い状況にはならないので、気になりまくりで御座います。
コメント

’13 F1シンガポールGP

2013-09-23 | F1
ベッテル、7勝目!

てわけで、我がフェラーリは・・・
まぁ、アロンソってやっぱり良いドライバーだなぁ~と。
でもって、チームの戦略も上出来だったんじゃないですかね。

が、結果と言うか、状況としては最悪。

これでついに60P差ですか・・・
まぁ、アロンソが3戦連続で優勝して、ベッテルが3戦連続で0Pなら逆転ですからね。
うんうん、まだまだ全然イケる。
コメント

アイアンマン3

2013-09-19 | 映画 あ行
5点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

はい、大人気シリーズの第3弾です。
が、え~っとぉ、2作目見ましたっけ、ワタクシ。
確か『アベンジャーズ』を見たのが2012年の夏で、その時点では見るの忘れてて・・・
見なきゃ見なきゃと思いつつ・・・
まぁ~~ったく見た記憶がないので、まぁ、見忘れていたのか、もしくはガチで記憶を喪失してしまったのか・・・
恐らくは後者ってことで、3作目、見ました。
アベンジャーズ』での戦いから1年後ってことなのですが・・・

う~ん、普通。

何か・・やたらダレてる気がしたんですよね~。
まぁ、ダレてるのが、映画なのかトニー・スタークなのかワタクシなのかは何とも言えませんが・・・
どーもいつまで経っても盛り上がらないと言うか、ド~ンと来ないと言うか・・・
そもそもお話自体が面白くなさすぎると言うか・・・
もちっと王道ど真ん中で、かつ、多少の小細工をアレコレかましてくれれば十分なんですけどねぇ。
てか、ぶっちゃけ、勢い任せで一気に見せきってくれればOKなんですよね。
うん、わっしょいわっしょいが足りなかったです。

主演はロバート・ダウニーJr.。
もはや完全にスターク=ダウニーJr.ですね。
ダウニー好きのワタクシとしては彼が彼らしい役で映画に出てくれてればそれでOKで御座います。
共演はグウィネス・パルトロウにドン・チードルにガイ・ピアースにレベッカ・ホールにジョン・ファヴローにベン・キングズレー。
もうですねぇ。既に出来上がってますから皆さんちゃんとフィットしてて何の問題もないんじゃないかと。

てわけで、思ってた以上にテンションが上がらなかったこの作品。
ま、量産型が出てきたときだけはちと上りました。
あんな光景、どっかで見た事あるんですけどね~。
コメント   トラックバック (1)

WBA・WBC世界スーパー・ウェルター級王座統一戦

2013-09-16 | 格闘技
○フロイド・メイウェザーvs.サウル・アルバレス●
いっやぁ~~、びっくりでしたね。
4月のリゴンドーvs.ドネアに匹敵するくらい超絶に楽しみにしていたカードだったのですが、試合内容もこれまたリゴドネ戦並みに予想外なことに・・・
ま、中身は全く違いますけどね。
違いますけど、まさかの一方的内容、ワタクシ、思いもしませんでした。

てわけで、試合自体はメイウェザーの完勝。
圧倒的なパワーを誇る23歳の若き王者に対し、なぁ~~にもさせず涼しい顔であっさり完封。
もうですねぇ、どーなっちゃってるのかと。
パンチ当たらないし、距離も作れないし、気が付けば手数も有効打も負けちゃってるし、もうほんと、何も出来ないまま最終ラウンドまで行っちゃいましたよね。
勝ち負けは別として、正直もちっと縺れると言うか双方に山場が何度かあるんじゃないかと思ってたんですけどね~。
ぶっちゃけ、メイウェザーの凄さだけが出て、カネロの良さは全く出ず・・・
いや、まぁ、カネロだったからこそ最後まで決定機は作らせなかったのかもなのですが、基本メイウェザーはリスク背負わないので、結局全てメイウェザーのコントロール下にあったと言っちゃって良いんじゃないかと。
ほんと、まったくもってどんだけ凄いんでしょうかねぇ。

てか、これでこの階級、めぼしい相手が居なくなっちゃいましたよね。
後は、すっかり旬が過ぎてしまったパッキャオ戦ぐらいなんでしょうけど、それもパッキャオが2戦ぐらい圧倒的に勝って復活しないとお話になりませんしねぇ。
まぁ、取り敢えずカネロにさっさと復活してもらって、パックマルケスみたいに2,3,4と名勝負を繰り返してもらいましょうかね。
もしかしたら、いつか倒せるかも・・・
コメント

WBAダブル世界タイトルマッチ

2013-09-12 | 格闘技
○宮崎亮vs.ヘスス・シルベストレ●
う~~ん、厳しい戦いでしたね。
バッティングで両目が見えなくなっちゃったのが思いっきりハンデになってしまったと言えばそーなんでしょうけど・・・
それにしても内容的に物足りなさも・・・
まぁ、階級を上げてどーなるか、期待はしてます。

○井岡一翔vs.クワンタイ・シスモーゼン●
完璧!!
いっやぁ~~~、凄いです。
前回もかなり凄かったんですけど、今回も素晴らしかったですね。
相変わらず全てのレベルが高い上に力強さも出て来て、しかもスピードはそのままって、どんどんエグエグなボクサーに向かって進化してるって感じです。
てか、これだけオフェンスもディフェンスも上手くて、ほんと、ワタクシ好みのボクサーで御座います。
その上、更にまだまだ伸びシロを感じさせるなんて、先々が楽しみすぎて鼻血が出そーですよ。
年内には3階級制覇を目指すよーですけど、相手、どーしましょうかねぇ。
ロマゴンとエストラーダは避けて、まぁ、両者が潰しあってる隙にレベコと対戦ってのが一番無難と言えば無難なんでしょうけどぉ・・・
どの道イージーではないですよね。
大穴で、一時期某1号が狙っていたムサレーンってのも・・・
ま、ブッキングの達人、某ファミリーじゃないので”無い”でしょうね。
コメント

ダイヤのエース (36)

2013-09-10 | 漫画
いや~~、成長っすね、各々。
まだまだキャラ立ちなど、前のチームに及びませんけど、山アリ谷アリ、紆余曲折ありつつも前に進んでいく姿が良いのではないでしょうか。
てか、ギラギラしてて良いですよ、各々。

これで紅白戦の中からまた新たな力が生まれてくると更に面白いことになるんじゃないかと。
先ずはそこが楽しみですね。
コメント

’13 F1イタリアGP

2013-09-09 | F1
ベッテル、今季6勝目!

で、我がフェラーリは・・・
アロンソが2位でマッサは4位・・・
まぁ、今の実力を考えたら上出来でしょう。

なんて思えるわけがないっちゅーねん!

モンツァですよ、モ・ン・ツァ。
ここで勝たなくてどこで勝つって言うんですか。
てまぁ、ぶっちゃけ、全てで勝てって思ってはいるんですけどね。
そー思いつつ、やぁ~~っぱりモンツァでは何が何でも勝ってくれないと、ワタクシ含め全世界のティフォシが納得しませんよ。
てか、悔しすぎて眠れませんよ。
こっそりゲームでリベンジして、ミニカーをフェラーリのぶっちぎりの1-2で並べて、どーにか気持ちを落ち着かせて・・・
て、余計に虚しく・・・

何にせよ、そろそろ何とかしないと、かな~~~り厳しいことになってきちゃってますよ。
ほんと、ドメニカリでもフライでもマルモリーニでもトンバジスでも誰でも良いので、お願いだから何とかして下さい。
コメント

ワールド・ウォーZ

2013-09-06 | 映画 わ行
6.5点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

言うまでもなくブラッド・ピットの最新作で御座います。
が、ブラピでゾンビ???どーしたブラピ!?てのが、ワタクシが真っ先に思ったことで、正直、期待して良いものやら・・・
てか、ぶっちゃけ、やらかしてるんじゃないかと。
個人的には多くのアメリカ人と同様、ゾンビ映画は嫌いではないのですが、それでも、ロメロ作品はもちろん、最近の『バイオハザードシリーズや『~オブ・ザ・デッドシリーズや『ウォーキング・デッド』シリーズで見尽くしたと言うか、お腹一杯になったと言うか・・・
そもそもネタ的にも出尽くしてるんじゃないかなぁ~とか思ったりも・・・
ま、そんな感じで大して期待もせずに観たわけですが・・・

んにゃ?何か面白かったんですけど。

う~ん、やっぱりピット”力”なんですかねぇ、色んな意味で。
全体的にはひじょ~にオーソドックスな作りなんですけど、ストーリー的にもツッコミどころは多々あるものの起承転結がきっちりしてて、しかもバランスも良く、メリハリも結構しっかりついてて、飽きさせず、ダレさせず、最後まで上手く見せきってくれたかと。
やっぱり予算をたぁ~~っぷり引っ張ってこれる超大物が出てると違うなぁ~と。
もちろん、それでも平気で無駄使いして、超大金をドブに捨てちゃうこともちょいちょいありますけどね。
ピットさんは経済観念がしっかりしている(憶測)のでそーゆー事態に陥らず、ネタ出尽くしたゾンビ映画でもきっちりとした作品に仕上げることが出来たのでしょう。
ま、他にもこの映画が面白かった要因は色々とあるんでしょうけど、ひっくるめて言っちゃえば、やはりピット”力”ってことなんじゃないですかね。

とまぁ、そんな感じで主演はブラッド・ピット。
ピットの存在感はちゃんと出しつつ、それでいてピットが出すぎることもなく、いつもながら流石だなぁ~と。
ま、それが作品の面白さに繋がらないことも多々あったりしたのですが、今回は良い方に出たかと。
共演はミレイユ・イーノスにジェームズ・バッジ・デールにデヴィッド・モース。
皆さん、悪くなかったんじゃないでしょうか。

てわけで、アメリカ人、どんだけゾンビ好きなんだよ~と思いながら観たこの作品。
何の捻りもなく、特別目新しいことをやってるわけじゃないのに、十分に楽しむことが出来ました。
てか、やっぱりゾンビの全力疾走は反則だと思う。
コメント

IBF世界スーパーフライ級王座決定戦

2013-09-03 | 格闘技
○亀2vs.ロドリゴ・ゲレーロ●

はい、ナイスカバディ。
ウーゴ・ルイスをも完封した(亀1)亀田家秘伝の必殺技が今回も炸裂。
まぁ、今回は勝ちに拘ったってことで、次はもっとゴリゴリした試合・・てか、ボクシングの試合をしてくれるでしょう、3兄弟とも。
取り敢えず、ギネス認定・・・
まぁ、良かったんじゃないでしょうか。
コメント