ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

’12 F1ハンガリーGP

2012-07-29 | F1
ハミルトン、今季2勝目!

予選の結果からも厳しいレースになることが予想出来ましたけど、まぁ、予想通りの内容&結果になっちゃいましたね。
が、まぁ、アロンソがきっちりウェバーよりも前でフィニッシュしてくれたので、取り敢えず最低限OKな感じですかね。
次のスパは目一杯期待します。

レース自体はハミルトンvs.ロータス勢の図式が最後まで続いて中々面白かったです。
個人的にはライコネンに勝って欲しかったりしたのですが・・・
てまぁ、フェラーリが勝たなきゃ、基本的にはどこでも一緒なんですけどね。
ま、でも、やっぱりシューマッハとライコネンは多少思い入れがありますかね~。

で、今日の可夢偉。
車が遅すぎてどーにもなりませんでした。
まぁ、フェラーリ共々スパは期待してます。
コメント (2)   トラックバック (1)

映画けいおん!

2012-07-27 | 映画 か行
7.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

ぶっちゃけですねぇ、そこまで、そ~こ~ま~で~は期待してなかったんですよね~。
いや、まぁ、それなりに楽しみにはしてたんですよ。
してたんですけどぁ~、果たして”映画”としてどーなんだろーとか思っちゃったりして・・・
TVシリーズが面白くても、30分の演出と2時間の演出は別物なので、中々上手くいかず不発なことが多いので・・・
キャラだけで2時間もたせるのも厳しいですしね。
ま、そんな感じで楽しみにはすつつも、ちびっとだけ不安を抱きながら観たわけですが・・・

うん、ぶっちゃけ、そーとー面白かったです。

いや~、流石ですよね、色んな意味で。
少なくとも、原作&TVシリーズが好きな人にはバッチリ楽しめるレベルで作ってますよね。
てか、1作の長編って感じじゃなく、敢えて2部構成にしたのが正解ですかね。
ダレない程度、飽きない程度で上手く次に繋いでるので、何か、良い意味でいつも通りのスタンス+αぐらいな感じで見せきることが出来たかと。
ま、それもこれもやっぱり山田尚子の演出力が吉田玲子の脚本と絶妙に噛み合ったからこそなんでしょうけどね。
いや、ほんと、思ってた以上に出来が良くてびっくりでした。
でもって、作画に関しては思ってた通り、素晴らしい出来でしたね。
ほんと、流石は京アニです。

主演は豊崎愛生に日笠陽子に佐藤聡美に寿美菜子に竹達彩奈。
いや、平沢唯に秋山澪に田井中律に琴吹紬に中野梓ですかね。
いやいやいや、もしかしたら、主演中野梓で共演に平沢唯に秋山澪に田井中律に琴吹紬ってのが正解なんじゃ・・・
ま、ワタクシ的にはそんな感じです。
とにかく、皆さんハマり役ですし、キャラ立ちの良さも相変わらずでした。

てわけで、予想外に大分面白かったこの作品。
あの後、あずにゃんの名場面もあったりしますし、何か、久しぶりにTVシリーズ全話観たくなりました。
コメント   トラックバック (3)

’12 F1ドイツGP

2012-07-23 | F1
アロンソ、今季3勝目!

いや~~、前回のイギリスGPがもの凄く悔しい結果になってしまったので、ぶっちゃけ嬉しさ3倍増し。
アロンソ、最高です。
てか、どーやっても今季の主役はレッドブルで対抗がマクラーレン、フェラーリは良くても3番手グループ、下手するとシングルすら危ういんじゃないかなんて心配&不安だらけだったのですが・・・
気が付けばGPの主役ですよ。
いや~~、楽しすぎる。
改装されてすっかり面白くなくなったドイツGPですが、久しぶりに、てか改装後、一番楽しいレースとなりました。(多分)
で、アロンソが良い感じに安定感と速さに磨きをかけているので、この後も期待特大。
王者に向けて爆勝しまくって欲しいです。

で、今日の可夢偉。
自己ベストタイの5位フィニッシュ。
と思ったら、ベッテルまさかの20秒加算ペナルティで4位に繰り上がり。
いや~、素晴らしい。
これでまぁ、前回の人身事故は帳消しかと。
後は、何としても表彰台をゲットしてもらいたいですね。
コメント (2)   トラックバック (1)

ちはやふる 17巻

2012-07-19 | 漫画
けっしょうせぇ~ん!(バレあり)

いや~、太一、頑張りましたね。
頑張ってる人が報われるというのは実に嬉しいもので御座います。
ぶっちゃけ、感動しました。

が、やっぱり今回の主役は・・・

新、ハンパないですね。
色んな意味ですっごく強かったです。
でもって、新の復活によって詩暢ちゃんとか、また話に広がりとか奥行きが出来て凄く良いんじゃないかと。

なぁ~んて、スポ根っぷりを目一杯楽しんでいたら・・・

何というか、不穏な空気が・・・
う~ん、恋バナとか、要らないんですけど~。
少なくとも未だスポ根一直線で行って欲しいんですけどね~。

てわけで、そっち方面にも話が進んじゃうのかなぁ~と心配しつつ、取り敢えず一段落ついて次の展開、楽しみですね。
コメント

WBAスーパーフェザー級・WBCフライ級ダブル世界戦

2012-07-17 | 格闘技
○五十嵐俊幸vs.ソニーボーイ・ハロ●
うん、頑張りましたね。
ジャッジは割れたよーですが、ワタクシ的には4ポイント五十嵐でした。
ま、物足りないところもいっぱいあるので、もっとレベルアップして防衛戦を迎えて欲しいですね。
てか、デーモン、悪魔のくせに誰よりもいー事言ってた。

△内山高志vs.マイケル・ファレナス△
KOダイナマイト不発。
せっかく試合が動き出しそーだったのに、残念ですね。
ま、ファレナスが入って来るところに、アッパーを合わせ始めていたので、あのままいけば攻略出来てたとは思うんですけどね~。
ま、今日は完全に消化不良。
次に期待します。
コメント

宇宙兄弟 (18)

2012-07-13 | 漫画
先ずは・・・

ヒビト、ふっかぁ~~っつ!

いや~、良かったですね。
鬱展開とか、夢引継ぎとか、いやぁ~~~な展開にならなくて本当に良かったです。
てか、一番嬉しい展開だったかなぁ~と。

でもって、シャロン。
ちゃんと見てくれてますよね~。
何とか、何とかして、兄弟のことを見続けて欲しいですよ。

で、ムッタ。
またしても、一癖も二癖もある濃ゆいメンバーとチームに・・・
ぶっちゃけ、面白すぎです。
やっぱり彼は悪戦苦闘、紆余曲折が似合います。
てか、何で彼の元には変人ばかりが集まるのか・・・
て、まぁ、類友ですかね。

てわけで、18巻も最高でした。
いつもながらですが、早くも次が楽しみすぎです。
コメント

’12 F1イギリスGP

2012-07-09 | F1
ウェバー、今季2勝目!

う~ん、悔しい。
予選から決勝のレース後半まで、ほぼ完璧に勝利に向かって進んでたんですけどねぇ・・・
タイヤが・・・
あと4周もってくれれば良いだけだったのに・・・
ほんと、レースの余韻が悔しさ全開ですよ。
この悔しさは、ホッケンハイムでさっさと晴らしてもらうしかないです。
がまぁ、常に今日ぐらいのレースが2台とも出来てくれるとレースが楽しめて良いかなぁ~と。
でもって、勝ってくれれば最高ですね。
次、期待してます。

で、今日の可夢偉。
人身事故。
コメント (2)   トラックバック (1)

WBC世界スーパー・フライ級タイトルマッチ

2012-07-08 | 格闘技
○佐藤洋太vs.シルベスター・ロペス●

まぁ、完勝ですね。
ジャブをきっちり突いてしっかり自分の距離で戦えたのが勝因でしょうか。
トリッキーなことやってても、パンチ自体は意外と基本に忠実に打ってますよね。
フットワークも最後まで軽快でしたし、打ち合いたい相手をバックステップとサイドステップであっさりイナして、まともに貰うこともほぼなし。

終始相手に何もさせることなく、文字通りの完勝だったんじゃないかと。

まぁ、捌くだけじゃなく、自分から圧力をかけるよーなところも王者として見せて欲しかったりしたのですが、ま、その辺は次に期待ですかね。
で、どっかの三男がちょっかい出してるよーですが、個人的には完全無視して欲しかったり。
コメント

宇宙人ポール

2012-07-07 | 映画 あ行
7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

B級感丸出しすぎて、やらかすかなぁ~と思いつつも、きっとそのB級感もあくまでも”感”であって狙ったものなんだと、だから観ても大丈夫、やらかすはずなんてないさっ、観れば分かるさっ、と思い切って観たのですが・・・

うん、大当たり!

ぶっちゃけ、そーとークダラナオモシロかったです。
取り敢えずですねぇ、SF好きには堪らない小ネタが満載。
でもって、使い方も抜群。
『スター・ウォーズ』関係はもちろん、『E.T.』とかモルダー捜査官とか、思わず噴出さずにはいられないSFネタがそこかしこに散りばめられていて、常に笑いながら観てる状態でした。
てか、やっぱり向うのレイヤーにはレイア姫は基本なんですかね。
やたら居たし。
個人的にはブーシの使い方なんかもかなりツボでしたね。
ま、ストーリーの方は・・・
いや、まぁ、この手の作品にしては上出来だったんじゃないかと。

主演は、サイモン・ペッグにニック・フロスト。
ほぼ”素”なんじゃないかと思うくらいハマり役でした。
で、共演者は・・・
やっぱり一番オイシかったのはあの人なんじゃないですかね~。
宇宙人にとって最強の地球人ですよね。
まさか登場するとは思わなかったので、これまた爆笑しちゃいました。

てわけで、何気にかなり面白かったこの作品。
小ネタやパロ以外にも、ポールを始めとしたキャラの立ちっぷりもかなり良くて、そーゆー面でもかなり楽しめました。
コメント   トラックバック (2)

あさひなぐ 5巻

2012-07-06 | 漫画
うん、青春!

でもって、スポ根!

そして、類友!

何かここに来て、またまた様子オカシイ人が・・・
しかも何故か師匠デビュー。
そして後半はハラハラヒヤヒヤのシリアス展開。
ったく、危うく暗黒面に支配されちゃうとこでしたよ。
ま、雨降って地固まったので、後は大会で頑張るだけですね。

てわけで、多少の紆余曲折はありつつも、今回もいつも通り真っ直ぐ進みましたよね。
それ故の安心安定の面白さ、実に良い感じで御座いました。
コメント