ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

BLACK & WHITE

2013-04-12 | 映画 は行
4.5点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

CIAの腕利きエージェント・コンビが持てるものをフル活用して一人の美女を取り合う・・なんて、聞いただけで面白すぎる、面白いこと確定な設定だったので、けぇ~~っこう楽しみにしてたんですよね~、この作品。
なのに・・・

う~ん、イマイチ。

とにかく、全体的に笑いが足りないんですよね~。
やりたい事は分かるし、お約束といえばお約束なネタもちゃんと入れてる(むしろそれだけ?)のですが、なぁ~んか、もひとつ笑えなくて・・・
いや、まぁ、なんとなくニマニマは出来てるんですよ。
ただ、ストーリーにしてもネタにしてもひじょ~に単調でメリハリがなくて一本調子なんですよね~。
ワタクシ的にはもちっとニマニマしたりニヤニヤしたりクスクスしたりゲラゲラしたり、色んなテンションで楽しみたかったです。

主演はリース・ウィザースプーン。
うん、色んな意味でいつも通り・・と言いたいところですが、何気に老けてきましたよね~。
まぁ、猪木イズムはいつも通りでした。
共演はクリス・パインにトム・ハーディ。
うん、地味。(暴言1)
クリスはオドネルだかパインだか区別つかないし、ハーディに至ってたボチボチ出演作観てるはずなのに初お目見えとしか・・・(暴言2)
ま、闘魂が出すぎててラブコメヒロイン分が不足勝ちなリースの惹きたて役としてはピッタリでしたかね。(色々と大暴言)

てわけで、笑う気満々で観たこの作品。
残念ながら爆笑はなし。
まぁ、コメディとして突き抜けないのは、ある意味、マックG監督らしいですよね。

コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« WBCトリプル世界タイトル... | トップ | 第73回 皐月賞 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おじゃまします (ピロEK)
2013-09-07 01:28:57
おじゃまします。

私がブログで書いた、リース・ウィザースプーン=ウィレム・デフォー似てる説、反響の割にはやんわり否定され気味なので自身が揺らいでいる次第です。
ともかく口は曲がっていますよね…じゃなくて彼女を取り合うって所にイマイチのれない何ががある映画でした。

>ハーディに至ってたボチボチ出演作観てるはずなのに初お目見えとしか・・・

そう言われれば、今までの彼は常に特殊メイクだったり、仮面だったり、体型が全然違ったり…初お目見え感は有りましたね。

では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。
いらっしゃいまし♪ (Aki.)
2013-09-09 14:38:33
こんにちは~♪
いや~、リース≒デフォー説、ワタクシ的には結構アリですよ^^
口元やエラの張り方なんかは、何気に似てますよね~。
ま、リースの方が猪木成分多目ですけどw
で、そんな彼女をイケメンが取り合う・・・そりゃ乗れるはずがないですよねぇ(^^ゞ

ではでは~、これからもよろしくお願いしますm(__)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 は行」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

ブラック&ホワイト (本と映画、ときどき日常)
監督 マックG 出演 リース・ウィザースプーン     クリス・パイン     トム・ハーディ まさに公私混同!(笑 二股をかけられたCIAの凄腕エージェントの男2人。 お互いにCIAの技術を存分に駆使し監視しあいます。 そして時には武力行使も☆ 単純...
【映画】Black&White/ブラック&ホワイト…あのデフォー顔の女性は…(ヤッツケ映画観賞記録7) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日2013年8月16日(金曜日)…「ダーク・シャドウ」の記事に続いて二度目の投稿。 「Black&White/ブラック&ホワイト」 (監督:マックG、出演:リース・ウィザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ、2012年アメリカ合衆国) TSUTAYA DISCASさんから「ダー...