ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ちはやふる 15巻

2012-01-30 | 漫画
下の句までちゃんと、聞くまでが試合!

いや~、大団円。
いや、まぁ、これで全てが終わったわけではないので、強いて言うなら中団円、いや、むしろ小団円?(て、何ぞそれ?)
とにかく・・・
正直、敵キャラって意味では山ちゃんより恵夢たんの方が濃かったので、今回はちはや戦よりも団体戦として熱く面白かったですね。
てか、クライマックスはドキドキをを通り越してバクバク。
もうですねぇ、呼吸をするのも忘れてるんじゃないかってくらい没頭しまくり力入りまくりで読ませて頂きました。
いや~、ほんと激熱でした。
でもって、今回もちょいちょい詩暢ちゃんがオイシイんですよね~。
変な人決定戦の個人戦(ん?)もひじょ~に楽しみで御座います。
コメント

恋とニュースのつくり方

2012-01-27 | 映画 か行
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

脚本が『プラダを着た悪魔』『幸せになるための27のドレス』のアライン・ブロッシュ・マッケンナで、監督が『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッシェルで、キャストも豪華。
その上、プロデューサーにはJ・J・エイブラムスが名を連ねるというオマケつき。
そりゃもう、かなりの期待の中で観させて頂きました。
で、ずばり言わせてもらうなら・・・

うん、思ってた通り、結構面白かったです。

まぁですねぇ、『プラダを着た悪魔』と比べちゃうと、さすがに少し落ちますけど、それでも個人的には『幸せになるための27のドレス』よりは楽しめましたし、中々良い感じのサクセス系コメディだったんじゃないかと。
欲を言えば、前半、もう少し頑張って欲しかったですかね。
”起”の部分は仕方ないにしても、”承”の部分までもっさり気味でちとダルめだったよーな・・・
ただぁ・・・
”転”で一気にテンポが良くなって俄然面白くなったんですよね~。
そこからクライマックスまでは、正直、『プラダを着た悪魔』にも負けないくらいのパワーがあって、本当にめちゃ楽しめました。
前半もあの出来だったらそーとー満足度上がったんですけどね~。
惜しい・・・

主演はレイチェル・マクアダムス。
ウェディング・クラッシャーズ』の時に、「彼女主演のロマコメが観たい」なんて言いましたが、う~ん・・・
まぁ、今回も悪くはなかったのですが、ぶっちゃけ、特別良いとも・・・
何か花、ないんですよね~。(暴言)
正直、アン・ハサウェイはもちろん、キャサリン・ハイグルにも負けてたかなぁ~とか。(暴言2)
共演はハリソン・フォードにダイアン・キートン。
先ずはハリソンのおじいちゃんっぷりにビックリ。
まぁ、この手の作品が出来るなら、少しずつショーン・コネリーのポジションに進出していくんじゃないですかね。
で、やっぱりダイアン・キートン。
相変わらず存在感あるし、個人的にツボる女優さんなんですよね~。
今回も良かったと思います。

てわけで、思ってた通り楽しめたこの作品。
まぁ、贅沢を言ってしまえば、内容もキャラももっともっと面白く出来たよーな気がしなくもないので、その辺勿体なかったなぁ~とか。
コメント (2)   トラックバック (2)

世界侵略:ロサンゼルス決戦

2012-01-19 | 映画 さ行
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

古くは煙草に毒(?)を仕込んでみたり、最近ではガンプラを作ったり海の家で働いてみたりと、どーやら地球は常に侵略者によってありとあらゆる手段で狙われているらしいです。
なんて思いつつ観た『スカイライン -征服-』で、エラい目に遭ってしまったので、ぶっちゃけ、この作品もやらかすんじゃないかと、不安しかない状態で観させて頂いたわけですが・・・

うん、まぁ、面白かったです。

何というか・・・
SFという枠組みの中でガチな戦争映画をやりましたって感じですかね。
ぶっちゃけ、B級はB級でしたけど、そんな中でも結構頑張ってたんじゃないかと。
何てったってこれの前に観たのが『スカイライン -征服-』ですからね。
ほぼ、部屋・屋上・地下の三箇所だけで世界的危機を表現しきった(出来てなかったわけだが・・・)あの作品と比べれば、そりゃもう、これでも空前のスケールで描けてるとしか思えないわけで・・・
ま、比較しなくても、アクションシーンは結構迫力ありましたし、全体的にもそれなりにハラハラドキドキ気味にはなれたので、十分に楽しむことは出来ました。
ただ・・・
仕方ないといえば仕方ないんでしょうけど、敵の弱点とかや~っぱり想像の範囲内でしかなくて、そーゆーことが多少興醒めだったりしちゃうんですよね~。
ぶっちゃけ、斜め上行っちゃっても良いので、弱点とかオチは想像を超えるよーなものを用意して欲しかったですね。
て、そーなると、水が苦手なのに水の星に来ちゃったり、苦手ウィルスとかでどーにかなっちゃったりしちゃうのか・・・

主演はアーロン・エッカート。
エッカートで軍人とか言われても、いまいちピンと来なかったのですが、思ったよりもハマってました。
共演はミシェル・ロドリゲスにブリジット・モイナハンにNe-Yoにマイケル・ペーニャ。
まぁ、特に悪くはなかったです。

てわけで、どーにか侵略で連敗は免れたのですが・・・
や~っぱりこの手の作品を観ると、『インディペンデンス・デイ』や巷では評判の悪かった『宇宙戦争』の面白さが際立つなぁ~と。
ま、でも、この作品も面白かったです。
コメント (2)   トラックバック (3)

Real Clothes 13

2012-01-17 | 漫画
うん、すっかり忘れてました、買うことすら。
なので、大幅に出遅れてしまったのですが、ま、いっかと。
そんな感じで13巻なのですが・・・

いや~~、大団円。

何というか、後半怒涛の展開でしたね。
正直、ちと急ぎすぎというか、もちっとじっくり進んでも良い気も・・・
てか、全体的にもっとじっくり、色んなエピを入れつつ面白可笑しい成長期をやって欲しかったかなぁ~と。
ま、でも、ここまで来ちゃえば、もっさりやるよりはこれだけガツガツ進むしかないですかね。
見応えもありまくりでしたし、ほんと、最後まで面白かったです。
出来れば、サブキャラも濃い人たちが多かったので、それぞれ1巻ずつでも外伝やってくれたらなぁ~とか・・・

ま、とにかく大団円。
もう一度頭から一気に読み返したいと思います。
コメント

幸せの始まりは

2012-01-14 | 映画 さ行
5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

あなたを元気にする、可笑しくて、ちょっと切ないラブストーリー・・て、そーすかねぇ~。
う~ん・・・
取り敢えず、ジェームズ・L・ブルックス監督でリース・ウィザースプーンでオーウェン・ウィルソンでジャック・ニコルソンでポール・ラッド(は微妙?)とくればハズすわけがないなぁ~と、てか、むしろ期待値高め、ハードルageageで観たのですが・・・

う~ん、普通。

とにかくですねぇ、終始散漫、全体的に的が絞れてなかったかなぁ~と。
でぇ、気持ちが入っていかないから、応援も出来ないしグッとも来ないわけで・・・
ところどころ良い感じなところもあったのに、尽く盛り上げきれず・・・
結局最後までテンション上がらないままでした。
う~ん、何ですかねぇ、このモッサリ感は・・・

主演はリース・ウィザースプーン。
2000年代前半にはガツ~ンとキテたと思うのですが、その後思ったよりも・・・
やっぱり主張の強すぎる、闘魂を伝承しちゃってる顎が残念ながらロマコメ向きじゃなかったのか・・・(暴言)
まぁ、今回も悪くはないものの微妙といえば微妙な感じでした。
で、共演はオーウェン・ウィルソンにジャック・ニコルソンにポール・ラッド。
役どーこってより、内容自体がアレだったので、これまた微妙な感じでした。

てわけで、結構期待したものの、残念ながらぶっちゃけ期待ハズレ・・・
せめて20年前のメグとハンクスだったらもちっとマシな作品になったのかなぁ~とか思ったり、思わなかったり・・・
コメント

よつばと! (10)(11)

2012-01-09 | 漫画
んにゃ?
何か10巻の感想すっかり忘れてましたね。
てわけで、まとめて・・・

第63話《よつばとあそぶ》
謎ルールは基本ですよね。

第64話《よつばとホットケーキ》
ワタクシもホットケーキ大好きマンです。

第65話《よつばとジャンボ》
ジャンボ・・・

第66話《よつばとでんきや》
空中歩くのは基本ですよね。

第67話《よつばとそらかでん》
何気にふうかには厳しいです。

第68話《よつばとうそ》
あさぎさんのポニテ、最高です。

第69話《よつばとさいかい》
えな可愛いよえな。

第70話《よつばとうどん》
食いついちゃいましたか。

第71話《よつばとピザ》
そりゃげえしますよ。

第72話《よつばとしゃぼんだま》
確かにしゃぼんだまは楽しい。

第73話《よつばとくりひろい》
しまうーどーした。

第74話《よつばとカメラ》
チャレンジャーすぎる・・・

第75話《よつばとともだち》
あさぎさん最高。

第76話《よつばと・・・・・・》
三つ編みのあさぎさん、超絶に可愛いです。

てわけで、2巻分の一言感想。
相変わらず安定した面白さ。
次も楽しみです。
コメント

宇宙兄弟 (16)

2012-01-06 | 漫画
いっやぁ~、今回もドキドキハラハラ。
でもって、まさかの不協和音。
てか、どっちかとか有り得ないですよ。
心底、何とかしてやって欲しいです。
でもって、いよいよムッタ覚醒の予感。
もうですねぇ、ますます目が離せませんね。
コメント

UFC141 アリスター・オーフレイムvs.ブロック・レスナー

2012-01-04 | 格闘技
アリスター強ぇぇぇ~~~!!

首相撲から戦慄・・いや、ごぉ~っつい膝小僧。
でもって、最後は左ミドルで乙。
もうですねぇ、日本を主戦場にしてたトップファイターたちがUFCで苦戦しまくりなので、ほんと、久々に胸の空く会心の勝利でした。
いっや~、気持ち良い。
是非、このまま頂点まで駆け上がって欲しいですね。
コメント

元気ですか!! 大晦日!! 2011

2012-01-01 | 格闘技
○エメリヤーエンコ・ヒョードルvs.石井慧●
いっやぁ~、笑いました。
今のヒョードル、しかも殆ど調整してないのに、ここまで差があるなんて・・・
てか、差があるとかってよりも同じリングに立つ資格すらないよーな・・・
ま、ダウンとカウントダウンを掛けた石井の笑いのセンスは認めましょうか。
にしても、ヒョウードルの関係者(?)の猪木よりデカい女の人は・・・

○ユサップ・サーデュラエフvs.所英男●
えっと・・・
ちと叩きつけすぎたってことなんでしょうかね。

○ビビアーノ・フェルナンデスvs.アントニオ・バヌエロス●
かすめただけに見えたのですが、思ったより効いたみたいです。

○川尻達也vs.宮田和幸●
あと6秒、我慢しよーよ・・て、まぁ同じか。

○桜井"マッハ"速人vs.長南亮●
ほぼ互角もやっぱりマッハは堅いんですよね~。
コメント