ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第61回 有馬記念

2016-12-25 | 競馬
グランプリホースの座に輝いたのはサトノダイヤモンド!

いっやぁ~、素晴らしい。
道中はキタサンブラックを見る感じでの先行策。
4角では上位の中で一番外を回されてたものの、ジワジワと脚を伸ばしてクビ差差し切り。
流石に前もしぶとかったので、どーなっちゃうかと力入りましたけど、よく差し切りましたよね。
皐月賞、ダービーと苦杯を嘗めましたが、ここに来てすっごく高いレベルで完成の域に達したんじゃないかと。
このメンバーにこの勝ちっぷりっは本当に素晴らしいです。

2着はキタサンブラック。
ほぼほぼ完璧にレースを運び、ほぼほぼ勝ちパターンにハマってたんですけどね~。
最後の最後、もうひと踏ん張りが利かなかったというか、勝った馬がよくやったというか・・・
ま、でも、この馬の強さも十分見せてくれたんじゃないですかね~。

3着はゴールドアクター。
まぁ、流石は前年の覇者といった感じですかね。
最後は前に届かず後ろはかわせずといった感じで、まぁ、今日のところは力負けと言っても良いんじゃないかと。
てか、上位2頭を褒めるしかないです。

上位人気ではサウンズオブアースもシュヴァルグランも見せ場なしの出番なしで御座いました。

てわけで、3歳馬サトノダイヤモンドが制した今年の有馬記念。
最強世代の名に恥じぬ強さを見せつけたわけですが、キタサンブラックを筆頭に今回敗れた面々がリベンジを狙ってくるでしょうし、凱旋門賞では残念な結果となったものの、世代最強の一角マカヒキも復活してくるでしょうから、来年の古馬中長距離戦線は激熱ですね。
うん、考えただけで鼻出血しそーなくらいwktkします。
コメント

第68回 朝日杯フューチュリティステークス

2016-12-18 | 競馬
2歳王者はサトノアレス!

うん、快勝でしたね。
道中中団から4角で大外回して直線一気。
4角回ってくる時の勢いも凄かったですが、直線向いてからの再加速も豪快でしたね。
しかも、その脚が最後まで持続するんだから大したもんかと。
中々気持ち良い勝ちっぷりで御座いました。

2着はモンドキャンノ。
サトノアレスの後ろから猛追したんですけどね~。
まぁ、向こうはほぼほぼ追うの止めてたので、ぶっちゃけ、この差はどーやっても・・
てか、距離不安がある中、よく走ったんじゃないかと。

3着はボンセルヴィーソ。
うま~くスローで逃げれたんですけどね~。
ま、正直、3着でも上出来じゃないかと。

1番人気のミスエルテは4着。
う~ん、やっぱり難しいんですね~・・って、だから36年も牝馬Vが出てないわけですが。
でもまぁ、あれだけテンション上がってても牡馬の中に混ざっての4着なんだからそれはそれで大したもんですよね。
春は牝馬の王道の路線で行くでしょうから、2歳女王のソウルスターリングとの対決が楽しみです。

2番人気のタンビュライトは惨敗の13着。
う~ん、なんでしょうかねぇ。

てわけで、サトノアレスが勝利し、藤沢和調教師が史上初同一年の牡牝2歳G1完全制覇となった今年の朝日杯FS。
で、これが来年の牡馬クラシックに繋がるかと言うと・・・
どーなんですかねぇ~。
ぶっちゃけ、別路線組にまだまだエグイのがいる気がするんですが。
コメント

第68回 阪神ジュベナイルフィリーズ

2016-12-11 | 競馬
2歳女王は怪物の娘ソウルスターリング。

いや~、強かったですね。
テンよし、中よし、終いよしでほっとんど完璧だったんじゃないかと。
枠にも恵まれたのは確かですけど、流石に良血といった感じの優等生な勝ちっぷりでした。
血統はもちろんですけど、気性的にも問題なさそーなので、ほんと、先々楽しみな感じですよね~。

2着はリスグラシュー。
スタートで出負けたのが痛かったですね。
ただでさえ、大外でしかも出遅れて、4角も大外ぶん回してそれでいてこの結果。
世代トップクラスの実力は見せてくれたんじゃないですかね~。

3着はレーヌミノル。
勝った馬をがっつりマークしてましたけど、まぁ、地力の差ですかね。
とは言いつつ、初のマイルでこの結果は上出来かと。
京王杯で牡馬と勝ち負けしたのは伊達じゃなかったですね。

人気どころでは4番人気のジューヌエコールが惨敗の11着。
う~ん、折り合いがつかなかったんですかね~。
まぁ、気性面からもどちらかといえばスプリンターなのかもですね。

てわけで、怪物の娘ソウルスターリングがその名い恥じぬ勝ちっぷりを見せた今年の阪神JF。
でもって、来週はもう一頭の怪物の娘が朝日杯に登場ですよ。
出来ることなら、どちらも無敗のまま桜花賞で激突・・なんてことになったら最高なんですけどね~。
コメント

第17回 チャンピオンズカップ

2016-12-04 | 競馬
砂の王者はサウンドトゥルー!

いや~、鬼脚出ました。
道中は、最後方争いをしてるくらいだったんですけどね~。
まさかあの位置から13頭ごぼう抜きしちゃうとは思わなかったです。
まさに、豪脚で御座いました。

2着はアウォーディー。
完全に勝ちパターンだったんですけどね~。
馬体併せる形になってればまた違ったんでしょうけどね。
ま、次に期待です。

3着はアスカノロマン。
まぁ、よく粘りましたよね。
本当ならハナ切りたかったんでしょうけど、ま、ぶっちゃけこの結果で上出来かと。

2番人気のゴールドドリーム、3番人気のコパノリッキーはそれぞれ12,13着。
うん、どっちもリキみっぱなしで常にカカリ気味でしたかね~。
ま、言い訳できないくらいに惨敗ですね。

てわけで、伏兵サウンドトゥルーが勝利した今年のチャンピオンズカップ。
とはいえ、当面主役はアウォーディーなんじゃないかと。
ま、2月のフェブラリーSまでのそれぞれの臨戦過程と結果で現役ダート王が決まるのかなぁ~と。
てか、ダート戦線は混戦模様ですかね~。
コメント