ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハンコック

2009-01-30 | 映画 は行
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

う~ん、惜しいかなぁ。
設定自体は面白いし、実際出だしも上々だったと思うんですけどね~。
残念ながら途中で失速しちゃったと言うか、バ~ンと突き抜けなかったと言うか・・・
いや~、良いネタ仕込んでたんですけどね~。
それが思ったほど面白い方向に持っていけてなかったのが残念でしたね。
そーゆー意味ではちょっと『Gガール -破壊的な彼女-』と近いものが・・・
ま、アレよりは正統派なネタが多目で本気度も高かったとは思いますけど、も~っと
吹いちゃうよーなネタやグッと惹き付けられるよーな展開があって欲しかったですね。

主演はウィル・スミスですね。
まぁ、ハマってましたし、悪くなかったんじゃないでしょうかねぇ。
それよりも!
やっぱりワタクシ的には共演のシャーリーズ・セロンですね。
いや~~、実に綺麗でした。
ぶっちゃけ、話そっちのけでシャーリーズばかり見ていたり。
ほんと、超絶の素敵っぷりでした。

てなわけで、やけに不満(て程じゃないけど。)ばかりな感想になってしまいましたが、
満足度を見てもらえば分かる通り、実際はそれなりに楽しめて、ちゃ~んと満足出来
てるんですよね~。
ま、もちろんシャーリーズ・ポイント込みではありますけどね。
コメント (2)   トラックバック (4)

戦極の乱2009

2009-01-26 | 格闘技
ものっ・・・凄く今更なのですが、やっと観たので感想をば。
いや~、録画はしてあったんですけどね~。
心情的に観たくない部分が・・・
ま、世の中的にはすっかり鮮度も落ちていると思うので簡単に。

○ジョルジ・サンチアゴvs.三崎 和雄●
最後の最後でやらかしちゃいましたね。
そこまでは多少危ないところがありつつも互角以上に戦えてたと思うんですけどね~。
ほんと、勿体無いことをしました。

○北岡 悟vs.五味 隆典●
アキレス腱固めかぁ~。
足関節スキーなワタクシでは御座いますが、正直、五味がこーゆー負け方をするとは
思ってなかったので結構ショックでした。
負けたから言うわけじゃないですけど、かつての輝きがすっかり失われちゃってたのが
余計に悲しいやら残念やらで・・・
いや~、ほんと、こんな五味は見たくなかったです。

てなわけで、ほんと今更感たっぷりなのは置いといて・・・
ダイジェストでやってた他の試合もマズマズでしたかね~。
ま、個人的にはさっさとDREAMと提携して欲しいんですけど。
コメント

幸せの1ページ

2009-01-22 | 映画 さ行
5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

う~ん、何か騙されたかなぁ~、色々と。
先ずは『幸せの1ページ』って・・・
よくある事なんですけどね~、タイトルと内容、かけ離れ過ぎでしたよ。
触れ込みも思いっきり冒険雑じりなラブストーリーって感じだったのでワタクシもその辺結構期待してたんですよね~。

が・・・

ラブ要素少ね~~~!

てか、ぶっちゃけほぼ皆無と言っても・・・
ま、ギリッギリ、取って付けちゃってましたけどね。
アレでラブストーリーと謳われちゃ~JAR○も黙ってないですよ。
まぁ、日本の配給会社も何で売るか迷ったのかもしれませんね。
それくらいどの要素も微妙なレベルで・・・
もう少し、この設定を活かしきった面白コメディに出来れば良かったのに・・・

主演はアビゲイル・ブレスリンですね。
リトル・ミス・サンシャイン』や『幸せのレシピ』でも思ったのですが、やっぱり演じ過ぎてないところが良いんじゃないかと。
実に子供らしくて良い感じでしたよ。
共演はジョディ・フォスターとジェラルド・バトラーですね。
まぁ、どちらも良かったんじゃないでしょうか、ってそれよりも・・・
このキャスティングも実に魅力的ですよね~。
だから余計に・・・

てなわけで、基本的にこーゆーお話、嫌いじゃないんですけどね~。
元々原作がこーなのか、作り手が上手く絞れなかったのか、もう一つ中途半端な作品になっちゃってたのが勿体無かったですね。
コメント (2)   トラックバック (5)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN [18]

2009-01-20 | 漫画
「ララァ編・後」ですね。
なわりに、特に活躍する事もなく・・・
てか、そもそも出番自体がけ~っこう少なくて・・・
じゃ、今回の見どころはと言うと・・・

ニュータイプ・シャリア・ブル来た~~!

いや~、大好きなんですよね~、シャリア・ブル&ブラウ・ブロー。
個人的にはジオン最強のNT兵だと思ってますしね~。
な・の・に・・・
あぁ、それなのに・・・

扱い悪っ!

いや、まぁね、スルーされなかっただけでもまだマシなのかもしれませんけどね。
それにしても見事にヘタレてると言うか・・・
シャアがNTじゃないって見破った人ですよ。
それが、なぁ~んかすっかり微妙なキャラにされちゃって・・・
もぉ~~っと、軍人然とした軍人として描いて欲しかったですよ。
最後もわけ分かんないですし・・・

それに引き換えシャアの格好良さと言ったら、今回もハンパないですよね。
ったく、安彦良和はどんだけシャアとアムロが好きなのかと。
まぁ、その辺はワタクシ的にも全然不満はないと言うか、むしろ大歓迎なので良い
んですけどね。

てなわけで、テキサスが終わったので次はソロモンですかね。
てか、かつて大人の事情でごっそりカットされたグラナダはどーするんですかねぇ・・・
やってくれると超上がるんですけどね~。
ま、とにもかくにもいよいよ大詰めですね。

っと、ガンダムとは直接関係ないんですけど、ワタクシ密かに漫画デビュー(漫画家
デビューではない。)してしまいました。
そりゃもう嬉しいやら恥ずかしいやら、恥ずかしいやら照れくさいやら・・・
とか言いつつ、すっかり味を占めて何とかガンダム・デビューも出来ないものかと
目論んでみたり・・・
て、有り得ないんですけどね。
でも、ブラウ・ブロー乗りが良いなぁ~とか・・・
コメント (8)   トラックバック (1)

最高の人生の見つけ方

2009-01-16 | 映画 さ行
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

良いお話なんだろ~なぁ~なんて思いながら観ましたが、思ってた通りの良いお話でした。
が、贅沢を言ってしまえば全体的にもう一つインパクトがなかったかなぁ~と。
やりたいことは分かるし、やってることも十分に伝わるんですけどね。
盛り上げ方と言うか、魅せ方と言うか・・・
このテーマだったらも~~~っと面白く出来たんじゃないかと。
何と言うか、全編直球勝負なんですよね。
しかも球速も140キロそこそこ、みたいな。
何か、もう少し「上手いなぁ~!」と思わせる展開とか演出とかあったりしたら更に良い作品
になったんじゃないかと思った次第で御座います。
ま、分かり易いし感動も出来たので全然オッケーなんですけどね。

主演はジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンですか。
もっちろん、素晴らしかったですよ、二人とも。
てか、ぶっちゃけ、この二人だったから良かったってのも間違いなくありますよね。
それほどこの作品に対する二人の存在感は大きかったかと。
役にもぴったりジャストフィットでしたし、演技も当然の如く抜群でしたしね。
いや~、ほんと、流石でした。

てなわけで、お金さえあれば何だって出来ちゃうぞってお話・・・(違っ!!)
何の制約もないとしたら、ワタクシ、何をしましょうかねぇ。
コメント (2)   トラックバック (4)

君に届け 6,7,8巻

2009-01-12 | 漫画
いや~、気が付けば3巻分も感想が滞ってたよーで・・・
ほんと、月日の経つのは早いですよね~。(ぉぃぉぃ)
なんて強引な言い訳かましつつ、後回しにしまくったツケをそろそろ払おうかと。

【6巻】
はい、ずっとちずのターン。
でもって、やっぱり龍最高。
いや~、甘酸っぱいっす。

【7巻】
大晦日に悪趣味な・・・でもまぁ、ファインプレーか。
にしても、ジョーが不憫な・・・
いやはや、もどかしいっす。

【8巻】
紆余曲折を経ないとってのは分かるけど~・・・
じれったいやらじれったいやらじれったいやら・・・
てか、余計なことすんなぁ~、邪魔すんなぁ~。

てなわけで、3巻まとめてかな~~り簡潔な感想で御座います。
まあ、いつも無駄に長いのでたまにはこんなんも良いんじゃないかと。
なんて自分を正当化しつつ、やっぱりUPはもう少し早い方が良いですよね。
ま、「UPは素早く、内容は簡潔に」を今年のテーマにしましょうか。
って、映画の感想なんて去年の分がまだ消化出来てなかったり・・・
とにもかくにも、相変わらず最っ高にオモローで御座いました。
コメント

スパイダーウィックの謎

2009-01-09 | 映画 さ行
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

ここはいったい「中つ国」のどのあたりかと・・・

てわけで、またしても魔法とか冒険とか妖精とか怪物とかそんなんがワラワラ出てくる
ファンタジーですよ。
散々飽きた飽きたと言いつつ、懲りもせずにま~た観てしまいました。
でもって、何気に楽しめちゃったりしたんですよね~、嬉しいことに。
何と言ってもですねぇ・・・

スケールちっさ!?

なところが意外にもアリだったかなぁ~と。
この手のジャンルって何故かスケールの大きさに比例して映画の出来自体も大味に
なってたりすることが多いので、こーゆー”こじんまり”した世界観の中でわりと分かり
易いネタってのが色んな意味で良い方に作用したんじゃないかと。
予算とか練り込み度とか大人の事情的なことがあれやこれやとありますからね。
まぁ、ツッコミどころも多いし、手放しで絶賛出来るってほどではないんですけどね。
取り敢えずこの手のジャンルではまずまず楽しめました。

主演はフレディ・ハイモアですね。
少し前に観た『奇跡のシンフォニー』でも思ったのですが、本当に子役にしては抜群に
安定してるんですよね~。
しかも、今回は二役を完璧に演じ分けてましたからね~。
子役に有り勝ちな”演じすぎ”ってところがなくて普通に上手な役者さんに見えてきまし
たよ。

にしても、実はこの映画を観てから随分経ってたり・・・
もう少しコマメにUPしないとイカンですね。
何か下書きもえらい溜まってるし・・・
コメント (2)   トラックバック (2)

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

2009-01-08 | 映画 さ行
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

正直ですねぇ、どーしてもキャラのデザインが好きになれないなぁ~とか思って観るのを躊躇してたんですよね~。
が、やっぱりフリークとしては見ないわけにはいかないし、実際のところ内容は気になりまくりだったので、清水の舞台から・・じゃなくてサルラックの穴に飛び降りるつもりで観てみました。(超大袈裟)
で、どーだったかと言うと・・・

うん、正解。

や~っぱりですねぇ、この世界観が好きなんですよね~、ワタクシ。
懸念していたキャラデザも物語が始まってしまえばまぁ~ったく気になりませんでしたしね。
てのも、や~~っぱりですねぇ、CGの出来とかハンパないんですよね。
見る前は「何で実写でやってくれないかなぁ・・・」なんて思ったりもしてましたけど、まぁ~これくらいやってくれれば文句ないですよ。(実写だったら最高でしたけど。)
まんまとキャラのブサイク顔も殆ど気にならないくらいに映像&迫力に浸っちゃいました。
(正直に言えば、徐々に慣れたとも・・・)
ストーリーもね・・ストーリーも・・ストーリー・・・
いや、まぁ、多少物足りなかったりもしなくはないですけど~、まぁ、個人的には及第点は超えてたのでOKですよ。
ワタクシ、TVアニメ版の『クローン大戦』も全然問題なく楽しめちゃいますし、何よりこの後100話もの大長編が控えてるわけですからね。
その第一話としては十分だったんじゃないかなぁ~と。

主演・・出演は・・・CGたち?
まぁ、ブサイク極まりなかったヒューマノイド以外は全然良かったですよ。
でもまぁ、中の人たちはオリジナル&吹替えともに押さえるところはきっちり押さえてくれていたのでそれだけはちょっと嬉しかったです。
出だしのナレーションがいきなり若本だったのは吹きましたけど。

てわけで、個人的にはまだまだスター・ウォーズ・サーガが見れる事が何よりも嬉しかったり。
そのまま、無かった事にされちゃった7~9も作ってくれたら最高なんですけどね~。
まぁ、先ずは新TVシリーズを楽しみに待ちましょうか。
コメント (4)   トラックバック (1)

ダブル世界タイトルマッチ

2009-01-03 | 格闘技
○西岡 利晃vs.ペナロ・ガルシア●
必要以上に頭を下げて強引に入ってくるガルシアを西岡がうま~く捌きつつ、きっちり
料理しましたね。
すごくやり難そうな相手でしたけど、殆どのラウンド取っていた辺り、でもって要所要所
で強烈なパンチを的確に打ち込んでいたところなど、自分の持ち味を発揮した実に良い
試合だったんじゃないかと。
スピードとテクニックに加えて力強さも出てきて、ボクサーとして円熟期を迎えたんじゃ
ないですかね~。
奥さんも綺麗だし。(関係ない!)

○パウルス・モーゼスvs.小堀 佑介●
う~ん、惜しかったです。
でもですねぇ、正直言っちゃうとも~~っと圧倒的にやられちゃうんじゃないかと思って
いたので本当に良く頑張ったと思いますよ。
何度か良い場面も作りましたしね。
ただ、や~っぱりモーゼスの上手さ・早さに翻弄はされてましたよね。
特にジャブはあまりにも良い感じで貰い過ぎでしたし。
まぁ、10P差はないにしても判定負けは仕方ないってとこでしょうかね、お金もなかった
よーですしね。

にしても、今日の2試合も然ることながらタイソン特集が実~に熱かったです。
もうあんなヘビー級ボクサー二度と出ないでしょうね。
いや~、ほんと最高でした。
コメント (4)   トラックバック (1)

Dynamite!!~勇気のチカラ2008~

2009-01-01 | 格闘技
○ミノワマンvs.エロール・ジマーマン●
足関節最高!
ミノワマンには是非とも足関節を極めて欲しいです。

○アンディ・オロゴンvs.坂口 征夫●
集中力切っちゃいましたね。

 《K-1甲子園準決勝1》
○卜部 功也vs.日下部 竜也●
大したもんだなぁ~と。
てか、「とべ」って言っちゃったw
 《K-1甲子園準決勝2》
○HIROYAvs.嶋田 翔太●
これまた大したもんだなぁ~と。

○アルトゥール・キシェンコvs.佐藤 嘉洋●
キシェンコ強い。
佐藤はどーゆープランで戦ってるのか微妙に分からないんですよね~。

○桜井”マッハ”速人vs.柴田 勝頼●
勢いだけは良かったんですけどね~。
ちょ~っと格が違いすぎましたね。

○中村 大介vs.所 英男●
すっごい楽しいグラウンドの攻防でした!
にしても、所はちょっとマズイですよね。

○アリスター・オーフレイムvs.バダ・ハリ●
アリスター凄っ!!
ただ、この結果はK-1的には微妙ですよね・
現役王者が畑違いの相手に自分の土俵で負けちゃったってのは・・・

○川尻 達也vs.武田 幸三●
川尻が強いのか、武田が終わっちゃってるのか・・・
てか、K-1ファイターやばいっしょ。

○ボブ・サップvs.キン肉万太郎●
佐山タイガー初登場の時以上に中途半端・・そして塩漬け茶番劇・・・
しかも負けてるし・・・
ぶっちゃけ、これはハッスルでやった方が良かったんじゃないかと。

○ミルコ・クロコップvs.チェ・ホンマン●
これまた塩すぐる・・・

 《K-1甲子園決勝》
○HIROYAvs.卜部 功也●
いや~、大したもんですよ。

○ゲガール・ムサシvs.武蔵●
またまた畑違いの選手に圧倒的に負けてしまうとは・・・
K-1ファイターって実は弱いのかもしれませんね。

○青木 真也vs.エディ・アルバレス●
足関節最高!
相変わらず寝ちゃえば何でもアリですね。
見事すぎでした。

○田村 潔司vs.桜庭 和志●
苦し紛れしか出ない時のサクの試合はいつも面白くないです。

○メルヴィン・マヌーフvs.マーク・ハント●
ザ・出会い頭。

○セーム・シュルトvs.マイティ・モー●
こんなMMAごっこは別に見たくないんですけど・・・

てなわけで、今年のDynamite!!は過去最低の大会だったかと。
まぁ、和香は久しぶりにグッジョブでしたけどね。
コメント (7)   トラックバック (1)