ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

’14 F1マレーシアGP

2014-03-31 | F1
ハミルトン今季初勝利!メルセデスAMG連勝!

といっても、これはプレシーズンマッチのお話です。
うん、そーに違いない。

で、我がフェラーリはアロンソが4位でライコネンは・・・
てか、マッサ切ってコレじゃ・・・

まぁ、シーズンが始まればガツンとやってくれるでしょう。
うん、間違いない。

で、可夢偉は13位。
ま、上出来ですよね。
コメント

第44回 高松宮記念

2014-03-30 | 競馬
新短距離王はコパノリチャード!

いや~、またしてもコパでしたかぁ~。
番手の競馬から4角で馬場のど真ん中に持ち出すと、経済コースで前を行くエーシントップを捉え1着でゴール。
まぁ、馬場が渋って時計勝負にならなかったのもこの馬には向きましたかね。
てか、これも風水の力なんですかね~。

2着はスノードラゴン。
4角から直線を向いた辺りまでは完全に負け展開・・と言うか、ほぼレースに参加出来ずに終わる感じだったんですけどね~。
残り200mを切ってからの伸び脚が強烈でした。

3着はストレイドガール。
こっちはパンパンの良馬場で、1分7秒台前半の勝負がしたかったでしょうね~。
まぁ、それでも3着を確保出来たのは地力の高さの裏返しなんでしょうけどね。
ちと、残念・・てか、もったいなかったです。

2番人気のハクサンムーンは5着で、4番人気のレディオブオペラは15着。
両馬とも、もちっと勝負になるかと思ったんですけどね~。

てわけで、2014年のG1はコパの持ち馬が2連勝となりました。
えっと・・・
桜花賞はコパ馬、いましたっけねぇ。
コメント

ドバイシーマクラシック&デューティーフリー

2014-03-30 | 競馬
日本馬連勝!

てわけで、シーマクラシックは女傑ジェンティルドンナが快勝。
いや~、なかなかに強い勝ち方でしたね。
道中じっくり脚をため、直線で一気・・と行きたかったのですが、内が塞がれ前も詰まり・・・
が、一瞬外が開いたのを見逃さず突いたのがお見事でしたね。
後は後続を突き放し1馬身半でゴール。
去年の雪辱を果たす、最高に気持ち良い勝利でした。

で、デューティーフリーはジャスタウェイが圧勝。
いやはや、恐れ入りましたね。
道中は後方待機。
4角手前からジワジワとまくり始め、直線大外一気。
気が付けば後続を6馬身も突き放す圧勝劇。
いや~、しっかし、ジャスタウェイが海外G1を制するなんて・・色んな意味で感慨深いです・・って、秋天の時にも同じよーなことを・・・
コメント

WBA世界スーパーフライ級王座決定戦

2014-03-26 | 格闘技
○河野公平vs.デンカオセーン・カオウィチット●

ドンピシャ!
いや~、完璧なタイミングで打ち抜きましたよね。
序盤から足を使ってカウンター狙いのボクシングに徹してましたけど、まんまと作戦がどハマりでした。
正直ですねぇ、らしくないなぁ~とか、ペースは握ってるけど一発で引っくり返されちゃうんじゃないかなぁ~とか、思ったりしてたんですけどね~。

そんなワタクシの予想を覆すお見事なKO勝利で御座いました。

とは言いつつ、レベル的には多少クエスのチョンだったりもするので、初防衛戦ではどんなボクシングを見せてくれるのかに期待したいと思います。
コメント

ホビット 思いがけない冒険

2014-03-25 | 映画 は行
7点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

っとぉ、最近ちょいちょい第二章のCMを目にするなぁ~と思いつつ、ふと気付いたわけですよ、この作品が思いがけない積みDになっちゃってたのを・・・
いっやぁ~~、すっかり忘れてました。
ったく・・・
ま、そんなわけで第二章を観る前に大至急な観賞となった次第で御座います。
で、率直な感想は・・・

う~~~~~ん、面白い。

やっぱりですねぇ、世界観がきっちりと確立・描写されてる映画は観る側の入り込み度が大幅に違いますよね。
出だしからワクワク感がMAXHeartで、隅から隅まで目一杯楽しめてしまいました。
ま、ワタクシ如きが言うのも何ですが、『LotR』三部作とひっくるめてファンタジー映画の最高峰と言っちゃって良いんじゃないかと。
ほんと、映画って本当に良いものですね~って思えちゃう作品(シリーズ)ですね。
ただ・・・
ぶっちゃけ、冗長な感も否めなかったかなぁ~と思わなくも・・・
まぁ、原作ありきなので、原作に沿えば沿うほど尺が長くなるのは仕方ないんですけどね。
それでも演出次第でコンパクトにイケるところは極力コンパクトにして・・とか・・・
てまぁ、そーゆーところも含めて、いかにもピーター・ジャクソンな作品で御座いました。

主演はマーティン・フリーマン。
いや~、イライジャ・ウッドに負けずとも劣らない、てか、むしろウッド以上になかなかのホビットっぷりでした。
もはや今後は何をやってもビルボにしか見えません。
共演はイアン・マッケランにリチャード・アーミティッジ、更にはケイト・ブランシェットやイアン・ホルムやクリストファー・リーやヒューゴ・ウィーヴィングやイライジャ・ウッドやアンディ・サーキスあたりもチラホラと。
もちろん皆あっちの世界の住人なので何の不満も御座いませんでした。

てわけで、再び中つ国の御伽噺を堪能させて頂いたこの作品。
ま、強いてツッコミを入れさせてもらうなら、ゴルフの起源は棍法術最強の流派チャク家流の創始者・宗家二代・呉竜府なんですけどね。(参考文献民明書房刊)
コメント   トラックバック (1)

’14 F1オーストラリアGP

2014-03-18 | F1
開幕戦ウィナーはニコ・ロズベルグ!

て、開幕戦?
ん?
いやいやいや、そんなはずはないでしょ~~。
我がフェラーリが開幕戦でまったく存在感見せられずとか、有り得ませんよね。

あっ!

プレシーズンマッチ開幕ってことですか。
なるほどぉ~~。
うんうん、だったら4位&7位でも、まぁ、納得・・てか、我慢出来ますよ。

てわけで、2014年シーズン開幕が待ち遠しいですね~。
っとぉ、プレシーズンマッチはいつまでやることに・・・
コメント

キングダム 33巻

2014-03-13 | 漫画
いっやぁ~~~、長かった。

ついに、ついに、ついに、ついにっ・・・
撃退ですよ。
まぁ、全ては文・武・美とトリプルで兼ね備えた女王中の女王、我らが楊端和さまのお陰で御座いますよ。

で、よぉ~~~~~やく、ケリが着いたところでひっさびさに登場なわけですよ、三大ヒロインの一人が。(もちろん媧燐は入ってない)

いや~、こっちも早くケリ着けて帰って来て欲しいですね。
コメント

ダイヤのエース (39)

2014-03-09 | 漫画
ぐはぁっ、熱闘甲子園!(予選)
いっやぁ~~、続きますね、熱い戦いが。
でもって、ますます誰が主人公なんだか・・・
しかも、沢村の良さがすっかりコントロールだけに・・・
球の出どころが見え辛いとか、タイミングが取り難いとか、やたら動くから芯で捉え辛いとか、もっと色々とあった気が・・・
剛速球じゃなくても三振バリバリとれて、かつ、ヒットも中々打たれないって方向で突き進んで欲しいんですけどね~。
現状、降谷に負けすぎてるかと・・・
コメント