ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第68回 朝日杯フューチュリティステークス

2016-12-18 | 競馬
2歳王者はサトノアレス!

うん、快勝でしたね。
道中中団から4角で大外回して直線一気。
4角回ってくる時の勢いも凄かったですが、直線向いてからの再加速も豪快でしたね。
しかも、その脚が最後まで持続するんだから大したもんかと。
中々気持ち良い勝ちっぷりで御座いました。

2着はモンドキャンノ。
サトノアレスの後ろから猛追したんですけどね~。
まぁ、向こうはほぼほぼ追うの止めてたので、ぶっちゃけ、この差はどーやっても・・
てか、距離不安がある中、よく走ったんじゃないかと。

3着はボンセルヴィーソ。
うま~くスローで逃げれたんですけどね~。
ま、正直、3着でも上出来じゃないかと。

1番人気のミスエルテは4着。
う~ん、やっぱり難しいんですね~・・って、だから36年も牝馬Vが出てないわけですが。
でもまぁ、あれだけテンション上がってても牡馬の中に混ざっての4着なんだからそれはそれで大したもんですよね。
春は牝馬の王道の路線で行くでしょうから、2歳女王のソウルスターリングとの対決が楽しみです。

2番人気のタンビュライトは惨敗の13着。
う~ん、なんでしょうかねぇ。

てわけで、サトノアレスが勝利し、藤沢和調教師が史上初同一年の牡牝2歳G1完全制覇となった今年の朝日杯FS。
で、これが来年の牡馬クラシックに繋がるかと言うと・・・
どーなんですかねぇ~。
ぶっちゃけ、別路線組にまだまだエグイのがいる気がするんですが。

コメント   この記事についてブログを書く
« 第68回 阪神ジュベナイルフィ... | トップ | 第61回 有馬記念 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

競馬」カテゴリの最新記事