ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第147回 天皇賞(春)

2013-04-28 | 競馬
フェノーメノ、悲願のG1制覇!

いや~、中々の横綱相撲でしたね。
スッとスタートを決めてサッと中団に待機。
後続に併せて3角からペースを上げて4角先頭で一気に押し切り。
距離の不安を軽く吹き飛ばす、優等生すぎるくらい優等生な、きれ~な勝ちっぷりでした。
常にこんなレースが出来てれば大崩せず、良い勝負が出来ますよね。
次走も楽しみですよ。

2着はトーセンラー。
がっつりゴールドシップの動きを見て競馬してましたよね。
てか、やっぱり長距離の豊は軽くは見れないですね。

3着はレッドカドー。
JCではさっぱりでしたが、まぁ、ドバイワールドC2着はダテじゃなかったというところでしょか。

1番人気のゴールドシップは5着。
残念ながらロングスパート不発。
押しても押してもまったく動かずでした。
う~ん・・・
一周目のスタンド前で多少力が入っちゃったよーな感じもありましたけど、それにしてもいつものゴールドシップではなかったですね。
まぁ、惨敗ってほどでもないので、今後の巻き返しに期待しましょう。

てわけで、勝ったフェノーメノと負けてしまったゴールドシップ。
どちらも次は宝塚記念ですかね。
ジェンティル、オルフェとの現役最強対決、そーとー楽しみです。
コメント   トラックバック (1)

PEACE MAKER (10)

2013-04-27 | 漫画
ぶっちゃけ、ここのところ多少失速気味かなぁ~なんて思っていたのですが・・・

いや~、ニコラ、ハンパないっす。

一体どんだけ食いしん坊なのかと。
てか、凄腕二人がまるっきり歯が立たずって・・・
そんな感じで掴みバッチリ、でもって、後半のバトルは激熱。
話に勢いも戻って来たので、今巻はかなり面白かったです。
そろそろ切っちゃおうかなぁ~なんて思ってたりしたのですが、大間違いでした。
てか、1巻から読み返したいくらい、改めて面白さを再認識しました。

で、めっちゃ良いところで終わっているので次、楽しみすぎです。
コメント

機動戦士ガンダムUC episode 6: 宇宙と地球と

2013-04-25 | 映画 か行
7点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

いや~、待ちましたよ~。
ここまで抜群の面白さで来てくれてるので、クライマックスに向けてどんなことになっていくのか、そりゃもう超絶にwktkてたわけですよ。
で、率直に言わせてもうらうと・・・

うん、最高。

相変わらず、何の不満も出ないくらいの面白さでした。
が、ぶっちゃけ、意味不明・・てほどじゃないけど、よく分からない謎弁論大会にはちと飽きてきたところも・・・
いや、まぁ、それはそれでガンダムらしさと言えばらしさなのですけどね。
見ていてもめんどくさいことこの上なしなのですが、やっぱりこれもガンダムの大事な要素だということは重々承知。
それも楽しみつつ、激熱のMSバトルに萌え・・じゃなくて燃えまくり。
MSの動きがいちいち格好良いんですよね~。
でもって、今巻一の名台詞頂きました。

「脚がありませんな。」

いっやぁ~~~~、最高です。
いっそ、「脚なんか飾りだよ。」と返してくれてれば「受け売りかい!」とワタクシがツッコメたのに・・・
て、世界観台無しですね。

ま、そんなこんなであと1話。
結構でっかい風呂敷広げちゃってるのでどーまとめるのか、めっちゃ楽しみですね。
取り敢えず、それまではep.6ヘビーローテーション。
でもって、ep.7が出たら全話視聴しまくりたいと思います。
コメント

’13 F1バーレーンGP

2013-04-22 | F1
ベッテル、早くも今季2勝目!

ふぅ・・・
今回は結構良いレースになりそーだったんですけどね~。
DRS・・・orz
まぁ、普通に走れてれば戦えてた気がするので次に期待しましょうかね。
後は一刻も早い可夢偉の昇格を・・・(ぶっちゃけ、結構本気で思っているので今季は言い続けることになるでしょう。)
コメント

へうげもの 16巻

2013-04-19 | 漫画
いや~、相変わらずの面白さ。
て、読んでる漫画全てにそー言ってる気もしますが・・・
ま、とにかく、今回も様々な歴史の真実を知ることが出来ました。

豊徳合体に向けてあれこれ画策する織部。
蒜作戦は知らなかったですね~。
ったく、こんなことやってるからあんなことに・・・
でもって、最後のページ。
超悪い顔してますよね。
ほんと、最っ高です。

てわけで、今回も胡散臭さ全開、へうげならではの歴史観を堪能致しました。
コメント

WBO・WBAスーパーバンタム級王座統一戦

2013-04-17 | 格闘技
○ギジェルモ・リゴンドーvs.ノニト・ドネア●
いっやぁ~~~~、すっごい濃い試合でしたね。
てか、リコンドー強すぎ。
ついこの前、西岡アルセに圧勝したドネアがまるっきり子供扱いですからね~。
ディフェンス力は殆ど神がかってますし、オフェンスも射程距離に入った瞬間ズバッときますからね~。
てか、どっちにしても間合いの取り方がハンパないです。
前から強いなぁ~とは思ってましたけど、まさかここまでのレベルとは思わなかったですよ。
ぶっちゃけ、現役では最強なんじゃないかと。
まぁ、倒す気はほっとんどないので、試合自体が地味~になることが多いのが唯一の弱点ですかね。
もちろんドネアもこのまま引き下がるわけにはいかないでしょう。
ぜひとも再戦して欲しいですよ。
て、次やってもこーなりそーとしか思えないくらいリゴンドーのレベルが高いわけですが・・・
ま、クィッグ、ロメロとスーパーバンタム完全制覇してからドネア再戦が熱いですかね。
いや~~、wktk。
コメント

井上尚弥第三戦

2013-04-16 | 格闘技
○井上尚弥vs.佐野友樹●
う~ん、まぁ、完勝は完勝なんですけどね。
ちと、内容的には物足りないよーな・・・
ま、右を痛めちゃってたよーなので仕方ないといえば仕方ないですけど。
にしても、途中、ちょーっと雑になっちゃったのは否めないかと。
もっとコンパクトに、それでいて威力抜群とかタイミング絶妙とか、そーゆー域に達してほしい選手ですし、才能的には間違いなく凄く高いところまでいけると思うので、もっともっともっと、色々と磨いて欲しいです。
て、ついついプロ三戦目の選手だということを忘れてる自分がいたり・・・

で、村田諒太の公開プロテスト。
まぁ、五輪金メダルは伊達じゃなかったですね。
めちゃレベル高いです。
が、ミドル級は世界のレベルが更に更に高いので、正直、かなり厳しいんじゃないかと。
まぁ、ゴロフキンは避けるとして、誰狙いましょうかね~。
コメント

’13 F1中国GP

2013-04-15 | F1
アロンソ、今季初勝利!!

いや~~、良いレースでしたね。
てまぁ、フェラーリが勝てばそりゃもうグッドレースなんですけどね。
にしても、楽しすぎるというか、テンション上がりすぎるというか・・・
とにかく、最っ高で御座います。
まぁ、まだまだ王者争いの主役になれるほどの強さ&速さは感じませんけど、十分に戦えるよーな感じなので、今季は結構楽しめそーですよ。
コメント

第73回 皐月賞

2013-04-14 | 競馬
2歳王者ロゴタイプ、皐月賞制覇!

いや~、なかなかの勝ちっぷりでしたね。
道中、中団内々でじっくり脚を溜めて4角でスッと外に持ち出し後は直線一気。
あまりにもスムーズな勝ちっぷり、馬の強さも然ることながら、”デムーロ”力を感じずにはいられなかったですよ。
ほんと、上手いです。
まさに人馬一体、素晴らしい勝利でした。

2着はエピファネイア。
ロゴと同じくらいの位置取りで、ロゴと同じくらいのタイミングで追い出したのでもちっと叩き合いになるかとも思ったんですけどね~。
まぁ、向こう正面で掛かり気味だった分、終いが甘くなってしまったって感じでしょうか。

3着はコディーノ。
これまた絶好の位置取りから、4角も良い手応えでスゥーっと回って来たのでもちっとイケそーだったんですけどね~。
切れる脚がない分、追い比べになっちゃうと厳しかったですかね。

4着は4番人気のカミノタサハラ。
上位3頭を見るよーな形でレースを進め、これまた良い感じで仕掛けたんですけどね~。
まぁ、上3頭が強かったってとこでしょうか。

てわけで、1着から4着まで人気のまま決まった今年の皐月賞。
こーゆー綺麗なレースは観ていて気持ち良いですよね。
まぁ、ダービーもこの4頭の中から決まる予感大です。
コメント   トラックバック (1)

BLACK & WHITE

2013-04-12 | 映画 は行
4.5点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

CIAの腕利きエージェント・コンビが持てるものをフル活用して一人の美女を取り合う・・なんて、聞いただけで面白すぎる、面白いこと確定な設定だったので、けぇ~~っこう楽しみにしてたんですよね~、この作品。
なのに・・・

う~ん、イマイチ。

とにかく、全体的に笑いが足りないんですよね~。
やりたい事は分かるし、お約束といえばお約束なネタもちゃんと入れてる(むしろそれだけ?)のですが、なぁ~んか、もひとつ笑えなくて・・・
いや、まぁ、なんとなくニマニマは出来てるんですよ。
ただ、ストーリーにしてもネタにしてもひじょ~に単調でメリハリがなくて一本調子なんですよね~。
ワタクシ的にはもちっとニマニマしたりニヤニヤしたりクスクスしたりゲラゲラしたり、色んなテンションで楽しみたかったです。

主演はリース・ウィザースプーン。
うん、色んな意味でいつも通り・・と言いたいところですが、何気に老けてきましたよね~。
まぁ、猪木イズムはいつも通りでした。
共演はクリス・パインにトム・ハーディ。
うん、地味。(暴言1)
クリスはオドネルだかパインだか区別つかないし、ハーディに至ってたボチボチ出演作観てるはずなのに初お目見えとしか・・・(暴言2)
ま、闘魂が出すぎててラブコメヒロイン分が不足勝ちなリースの惹きたて役としてはピッタリでしたかね。(色々と大暴言)

てわけで、笑う気満々で観たこの作品。
残念ながら爆笑はなし。
まぁ、コメディとして突き抜けないのは、ある意味、マックG監督らしいですよね。
コメント (2)   トラックバック (2)