ぶっちゃけ…独り言?

日記と言うよりも雑記…映画とか漫画の感想やらスポーツの観戦記やら、そりゃもう思いっきり雑記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第35回 ジャパンカップ

2015-11-29 | 競馬
ショウナンパンドラ、G12勝目を飾るJC制覇!

いや~~、ばっちりハマりましたね。
道中は中団で1番人気のラブリーデイを見るよーな形。
4角から徐々にギアを上げると、残り200m辺りでトップスピードに乗せ前で粘るラブリーデイをクビ差差し切り。
常に上がり最速かそれに準ずるぐらいで来つつ、中々結果に繋がらないタイプだったのですが、よーやく、というかこの大舞台でまんまと結果出しちゃいましたね。
まぁ、この馬の競馬に徹する騎乗をした池添も良かったですし、キレだけじゃなく、最後の最後に根性見せたパンドラもほんと頑張ったかと。
うん、ほんと、よく頑張りました。

2着はラストインパクト。
これは完全にムーアがしてやったりなレースしましたよね。
で、ほぼほぼ勝利を手中に収め・・かけたんですけどね~。
まぁ、池添風に言うなら、競馬の神様がJC馬がラストインパクトってどーなのって思ったのかもしれませんね。


3着はラブリーデイ。
まぁ、京都大賞典やメトロポリタンSなどで勝ってはいましたけど、やっぱり2400mはこの馬にはちと長いですかね。
その上、全馬から標的にされ最後はいっぱいいっぱいって感じでした。
正直、連帯はして欲しかったですけど、このリベンジは有馬で・・って、更に距離伸びてどーなんでしょうかねぇ。
ま、中山だから誤魔化しは効きますかね。

2番人気のゴールドシップは10着。
まぁ、今回は全くやる気なしで御座いました。

3番人気のミッキークイーンは8着。
1コーナーと3コーナーでごちゃついた時にスムーズさを欠いてしまったよーです。
ま、古馬の壁もあったでしょうしね。
でもまぁ、あれだけの素質を持った馬なのでいずれ大きい舞台で復活&リベンジしてくれるんじゃないかと。
うん、結構期待してます。

てわけで、今年のJCも日本馬ショウナンパンドラが制し、これで日本馬の10連勝。
てか、大物の参戦も減ってしまったよーな・・・
JRAももちっと気合い入れて世界各国の大物をご招待しまくって欲しいですよね。
コメント

第35回 ジャパンカップ

2015-11-29 | 競馬
ショウナンパンドラ、G12勝目を飾るJC制覇!

いや~~、ばっちりハマりましたね。
道中は中団で1番人気のラブリーデイを見るよーな形。
4角から徐々にギアを上げると、残り200m辺りでトップスピードに乗せ前で粘るラブリーデイをクビ差差し切り。
常に上がり最速かそれに準ずるぐらいで来つつ、中々結果に繋がらないタイプだったのですが、よーやく、というかこの大舞台でまんまと結果出しちゃいましたね。
まぁ、この馬の競馬に徹する騎乗をした池添も良かったですし、キレだけじゃなく、最後の最後に根性見せたパンドラもほんと頑張ったかと。
うん、ほんと、よく頑張りました。

2着はラストインパクト。
これは完全にムーアがしてやったりなレースしましたよね。
で、ほぼほぼ勝利を手中に収め・・かけたんですけどね~。
まぁ、池添風に言うなら、競馬の神様がJC馬がラストインパクトってどーなのって思ったのかもしれませんね。


3着はラブリーデイ。
まぁ、京都大賞典やメトロポリタンSなどで勝ってはいましたけど、やっぱり2400mはこの馬にはちと長いですかね。
その上、全馬から標的にされ最後はいっぱいいっぱいって感じでした。
正直、連帯はして欲しかったですけど、このリベンジは有馬で・・って、更に距離伸びてどーなんでしょうかねぇ。
ま、中山だから誤魔化しは効きますかね。

2番人気のゴールドシップは10着。
まぁ、今回は全くやる気なしで御座いました。

3番人気のミッキークイーンは8着。
1コーナーと3コーナーでごちゃついた時にスムーズさを欠いてしまったよーです。
ま、古馬の壁もあったでしょうしね。
でもまぁ、あれだけの素質を持った馬なのでいずれ大きい舞台で復活&リベンジしてくれるんじゃないかと。
うん、結構期待してます。

てわけで、今年のJCも日本馬ショウナンパンドラが制し、これで日本馬の10連勝。
てか、大物の参戦も減ってしまったよーな・・・
JRAももちっと気合い入れて世界各国の大物をご招待しまくって欲しいですよね。
コメント

ちはやふる 29巻

2015-11-26 | 漫画
勝たないとブッコロス

て、変なの出てきちゃいましたね。
ま、それは置いといて・・・
いや~、今回は激熱のスポ根でしたね。
かなり、手に汗握っちゃいました。
でもって、いよいよいー方に向かって流れだしたかなぁ~と、色々。
全国、そーとー楽しみです。

で、クビになっちゃいましたけど、プロ目指すんで全然問題なしです。
ガンガレ。
コメント

ボクシングタイトルマッチ IN ラスベガス

2015-11-24 | 格闘技
《WBC世界S・フェザー級タイトルマッチ》
○フランシスコ・バルガスvs.三浦隆司●
いやぁ~~、やっちゃいましたかねぇ。
てわけで、訳ありでぶっちゃけ、9Rしか見れてないのですが、ラウンド開始そーそー絶妙なタイミングでワンツー貰っちゃいましたよね。
しかも、返しの左フックまで貰うオマケ付き。
辛うじて立ち上がったものの残念ながらレフェリーが止めてTKO。
見れていないので何とも言えないのですが、8Rまでは互角以上だったらしいので、実に勿体ないKO負けでしたね。
ベガスでのリベンジマッチ、是非ともやって欲しいです。

《WBC世界ミドル級タイトルマッチ》
○サウル・カネロ・アルバレスvs.ミゲール・コット●
いや~、完勝でしたね。
思いっきりビビッてしまって何も出来なかった対メイ戦とは大違い、手数も出てたし、タイミングも良いもんだから、クリーンヒットも明らかにコットを上回ってましたよね。
しかも、今回はディフェンスが抜群に良かったですよね。
”オフェンス”力のカネロ対”ディフェンス”力のコットみたいな図式かと思っていたら、コットに負けず劣らず、てか、掻い潜りつつパンチ繰り出して、ほんと、上手くなったなぁ~と。
もちろんコットも強いのでKOまでは持っていけませんでしたけど、まぁ、3人のジャッジのスコア通り、圧勝で御座いました。
で、次・・どーするんでしょうかね~。
コメント

第32回 マイルチャンピオンシップ

2015-11-22 | 競馬
モーリス、圧勝で春秋マイル王に!

いっやぁ~~、強かったですね~。
道中は中団、ウチにフィエロを見るよーな形でレースを進めてましたけど、まぁ、相手云々ってより久々でも力を出し切れるレースに専念したって感じでしたかね。
残り300m辺りでトップスピードにのせると、一気に前を抜き去り先頭でゴール。
直線向いてヨーイドンの競馬になったのも幸いして、一番の武器である豪脚がばっちりハマりました。
てか、ほんと、着差以上に強い勝ちっぷり、五ヶ月半の休み明けも不利な外枠もなんのその、全くもって他を圧倒しまくりの完勝でした。

2着はフィエロ。
こちらもほぼほぼ完璧なレース。
枠も良かったし、後は先頭でゴールするだけだったんですけどね~。
まぁ、勝った馬がめちゃ強かったということで・・って、簡単に言いたくないくらい、千載一遇のチャンスを逃す悔しい2着となっちゃいました。

3着はイスラボニータ。
まんまと出負け、上がり最速もまぁ~~ったく意味なし。
直線でも狭いところ狭いところを通され、スムーズだったらも32秒台で上がれて勝ってたんじゃないかとか・・・
そもそも出負けなければ、スンナリ番手に着けれてあっさり抜け出せてたんじゃないかとか・・・
ま、ブロコレなのでこの順位でOKなんですけどね。

人気どころでは3番人気のサトノアラジンが4着と馬券に絡めず。
直線で前が開かず、外に持ち出し直した分だけ、差を詰め切れなかったですかね。
まぁ、勝った馬は別格として、2~4着は本当に紙一重、実力的には殆ど差がないんじゃないでしょうか。

てわけで、春のマイル王モーリスが史上十頭目の春秋マイル制覇を達成。
これで今年に入ってG12勝を含む5連勝。
正直、マイルに関しては完全にズバ抜けた存在なんじゃないかと。
次、どこ狙うか分かりませんけど、今だったら世界でも十分勝負できるんじゃないかでしょうかね~。
ちとばかり夢が膨らみますね。
コメント

’15 F1ブラジルGP

2015-11-17 | F1
ポール・トゥ・ウィンでロズベルグ今季5勝目!

で、我がフェラーリは・・・

メルセデスAMGは別次元だと考えれば、実質ワンツーフィニッシュなんじゃないかと、無理やり自分に言い聞かせ・・・
まぁ、何も起こらずすごく退屈なレースでしたよ、ワタクシ的にも。
コメント

第40回 エリザベス女王杯

2015-11-15 | 競馬
新女王はマリアライト!

うん、快勝。
道中は中団でかなり良い感じに折り合ってましたよね。
で、4角手前から勢いつけて直線向いたところでトップスピードに乗せ一気に先頭に。
実にロスなく上手~~~く、乗ったんじゃないかと。
最後はヌーヴォレコルトの猛追をハナ差凌いで、G1初挑戦で初制覇。
蛯名の積極策、ズバリでしたね。

2着はヌーヴォレコルト。
またしても、あと一歩及ばず。
これまた、この馬にとってはほぼほぼ思い通りだったとは思うのですが、4角の位置取りが明暗を分けたって感じでしたかね。
器用さがないのがこの馬の一番の弱点なのかもです。

3着はタッチングスピーチ。
有力馬を見るよーな形でレースを進めていたんですけどね~。
4角で思いっきり後手踏んだのが痛かったですよね。
猛烈に追い込んだものの、残念ながら2着にも届かずでした。

2番人気のラキシスは11着惨敗。
道中は折り合いもついて、結構良い感じだったんですけどね~。
4角からのコース取りが・・・

3番人気のルージュバックは4着。
いー脚使ってはいるんですけどね~。
まぁ、ぶっつけでこれなら上出来と言っても良いでしょうかね~。

てわけで、伏兵マリアライトが快勝した今年のエリザベス女王杯。
てか、ロサギガンティアが1年8か月ぶりに勝利した日に、マリア様が新女王戴冠って・・・
うん、分かる人だけニマニマしましょうかね。
コメント

ジュラシック・ワールド

2015-11-08 | 映画 さ行
6.5点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。)

言わずと知れた大ヒットシリーズのまさかの第四弾で御座います。
ぶっちゃけ、1作目が素晴らしすぎ、2作目もまぁワタクシ的には及第点以上の出来だったのですが、3作目がね~・・・
あまりにも残念過ぎる出来だった上に、ぶっちゃけ、やりつくした感ありありだったので・・・
まぁ、今の、最新の技術で作ったらどーなのかって部分で、正直、結構wktkしちゃってりも・・・
そんな感じで色々な思いが入り乱れつつ、それでもまぁ、言っても娯楽作・・アトラクションムービーのど真ん中なので、楽しむ気満々で観させて頂きました。
で、結果は・・・

うん、十分に楽しめちゃいました。

ま、正直、ストーリー・・内容的には結構オイオイなところが・・・
でもそんなの関係ねぇ・・って、すみません。
単なるアトラクションムービー、単なるパニックムービーにすまいと色々放り込んでみたんでしょうけど、ぶっちゃけ、結構裏目。
てか、消化しきれてなかったって感じで、とにかく前半はやたらモッサリした感じになっちゃってました。
まぁ、いきなりトップギア全開で行ったらそれはそれでメリハリが~とか言い出すんですけどね、ワタクシ。
ただ、やっぱりテンション落とさずがっつりメリハリつける全盛期のスピルバーグは凄かったんだなぁ~とはつくづく思いました。
で、それはそれとして、この手の作品・・特に今回一番期待した今の技術でのド迫力映像に関しては、ほんと、満足。
なっかなかの迫力でしたし、映像的にはすっごく煽られました。
が、3Dの効果を活かした演出が少なかったので、ぶっちゃけ、3D感は少な目だったかなぁ~と。
まぁ、3Dありきの演出やらをやり過ぎてても文句言うんですけどね~、ワタクシは。
てか、ぶっちゃけ、個人的にはモササウルスが大活躍(?)だっただけで、かなぁ~~り満足なんですけどね。

主役はモササウルス。
いや~~~、マジ最強。
共演はインドミナス・レックスやらラプトルやら、まぁ、恐竜色々。
でもって、クリス・プラットにブライス・ダラス・ハワードにヴィンセント・ドノフリオにタイ・シンプキンスにニック・ロビンソン。
まぁ、人間はどーでも・・・(ぉぃ)

てわけで、8月に観た映画の感想を今頃UPしてること自体どーなのかと思いつつ・・期待を上回ることはなかったけど、がっかりさせられるよーなこともなかったこの作品。
ただ、最終的には作品の方向性がジュラシックパークではなく、ガッズィーラになっちゃってたのはちぃっとばかり・・・
まぁ、結局のところ米国人はゴジラ好き・・もとい、ガッズィーラ好きなんだなぁ~ってことが、よ~~く分かる作品でした。


ジュラシック・ワールド@ぴあ映画生活
コメント

’15 F1メキシコGP

2015-11-03 | F1
ロズベルグ、ポールトゥウィン!

で、我がフェラーリは・・・

うん、踏んだり蹴ったり。
コメント

第152回 天皇賞(秋)

2015-11-01 | 競馬
ラブリーデイ、秋の盾制覇!

いっやぁ~~、強かったですねぇ~。
ハナ切れそーなくらい抜群のスタートから番手の競馬。
勢い良すぎて若干かかり気味だったもののすぐに落ち着かせることが出来たのが良かったですよね。
4角から直線向いた時のコース取りも完璧。
まったくロスなく加速すると後はまぁ、独壇場でしたね。
ま、あの位置からヨーイドンの競馬とはいえ33秒台で上がられたんじゃ、後続勢は成す術なしですよね。
ほんと、完勝でした。

2着はステファノス。
外目を突いて結構な勢いで伸びて来たんですけどね~。
まぁ、4角で大外に振られたのも痛かったかもですが、それでも勝った馬とは力の差かなぁ~と。
ま、でも、大健闘です。

3着はイスラボニータ。
4角でステファノスと同じよーな位置取りだったのですが、残念ながら追い比べに屈したって感じですね。
ま、2年連続の3着で一時期の不振は脱却したんじゃないかと。
てか、もしかしてブロコレ・・・

2番人気のエイシンヒカリは9着惨敗。
まぁ、やっぱり逃げれなかったのが痛かったのかと。

3番人気のディサイファあ8着惨敗。
直線、まるっきり伸びませんでした。

てわけで、ラブリーデイがG12勝目となる秋天制覇。
でもって、これで今季重賞6勝目ですよ。
いや~~~、まさにピークって感じですよね。
次はJCに行くよーですが、今の状態なら2400mでも強い競馬が出来るかもですね。
コメント