アナーキー小池の反体制日記

世界中のひとが 仲良く助け合い ほほえみながら 平和に暮らしていくために (イマジン)

#2693 W杯サッカー日本代表選手発表

2018年06月02日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
サッカー日本代表監督・ハリルホジッチが、解任されたワケがわかりました。 一昨日発表された日本代表選手ですが、本田圭佑・香川真司・岡崎慎司のオイボレ・トリオが選ばれています。 ハリルホジッチ監督がこのオイボレ・トリオを代表から外すかもしれない、と日本サッカー協会が危惧していたのです。 いけません、こんな中途半端(チュートハンパ)なことでは。 日本代表にはキングカズこと三浦知良とコンサドーレの小野伸 . . . 本文を読む

#2636 スモーは神事で女人禁制!?

2018年04月06日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
大ズモー界でまたまた愚かな騒動です。 京都府舞鶴市で4日に行われた大相撲春巡業で、挨拶中に突然倒れた市長の救命措置で駆け上がった女性に日本相撲協会側が土俵を下りるよう求めるアナウンスをし、その後土俵に大量の塩がまかれた騒動です。 土俵上に女性を上げないのは、「スモーは神事だから女性が上がっちゃったら穢(けが)れてしまう」との伝統?に基づいています。 女性は経血を伴うことから、不浄な者(赤不浄) . . . 本文を読む

#2625 おもろい今治市学校教育課長

2018年03月26日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
森友学園に続いて、公文書改竄(ざん)疑惑が浮上した加計学園の獣医学部新設問題を巡り、今治市が同学部の開設説明会に教職員や父兄を動員するよう市内の小学校、中学校、高校に要求していたことが明かされました。 こうした動員は行政で日常的に行われていることなもんだから、特に驚きもしません。 ただ、今治市教育委員会学校教育課長から、とっても おもろい発言があったので、ご紹介します。 今治市は、1月21日に岡 . . . 本文を読む

#2624 至学館大学学長 谷岡郁子のイヤ~な顔

2018年03月25日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
オリンピックで4回連続金メダルを獲得し国民栄誉賞を受けた伊調馨選手が、パワハラを受けたとか受けてないとか、世間が騒がしいのです。 ボクはスポーツ界がハラスメントに満ち満ちた状況なのを承知しているので驚きもしませんし、たいして興味もないのです。 ただこのことに関して、マスコミに露出した至学館大学学長で日本レスリング協会副会長の谷岡郁子の顔を見て驚きました。 とってもイヤ~な顔をしているのです。 . . . 本文を読む

#2602 小田卓朗選手とウイリアムソン師円選手

2018年03月03日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
昔っからスケートが盛んに行われていたのに、スケートの選手がさっぱり出てこなかった北海道日高地方。 今回のオリンピックに日高 浦河町出身の、小田卓朗選手とウイリアムソン師円選手が出場して活躍しました。 ちなみにボクは、日高の三石町(現新ひだか町)の出身です。 お隣の胆振地方から橋本聖子や田畑真紀や堀井学など著名な選手を輩出しているんだけど、気候条件が似ている日高からはだ~れも出ていないのです。 . . . 本文を読む

#2599 オリンピックの問題点など

2018年02月28日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
日本選手の活躍で活況を呈したピョンチャンオリンピックでしたが、醜いところも見せつけられました。 IOCの商業主義ぶりは浅ましいものでした。 選手の出身校や出身地の壮行会も許さない!って言いだすんだから、スポンサーへの気の配り過ぎです。 そして大スポンサーのある欧米の意向で、人気種目を夜遅くだとか朝早くに行わせたのです。 おかげで早寝遅起きをモットーとするボクは、その掟を破らなければならない破目に陥 . . . 本文を読む

#2598 女子 スケート マススタート高木那奈 金、カーリング 銅・・・

2018年02月27日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
早寝遅起きを座右の銘とするボクですが、24日の夜はその掟を破り早寝をしなかったのです。 いつもは9時半か10時に床に就き、1時間ほど読書をしてから眠ります。 でもその夜はピョンチャンオリンピックの女子カーリングの3位決定戦があり、目が離せませんでした。 ついでに女子スピードスケートマススタート決勝もあったのです。 なもんだから、結局 床に就いたのは11時過ぎでした。 本当のことを言うとボクは、両 . . . 本文を読む

#2597 スケート 女子パシュート 金、男子小田卓朗2種目5位入賞・・・

2018年02月26日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
愚かな政治家などのことを記しているうちに、ピョンチャンオリンピックが終わっちゃいました。 前に3度ほど日本選手の活躍ぶりなどを記しましたが、その後も活躍が続いていたのです。 今回は女子パシュートやその他入賞選手など、記憶に残っていることを記し、次回は24日に行われたスケート女子マススタート金メダルの高木那奈とか銅メダルの女子カーリングチームなどについて思いを記します。 女子スピードスケート団体パ . . . 本文を読む

#2590 小平奈緒、羽生結弦 金、宇野昌磨 銅・・・

2018年02月19日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
近辺の田舎議会の阿呆(あほう)さについて連載していたものだから、昨日、一昨日の平昌(ピョンチャン)オリンピックのことが記せませんでした。 日本選手が大活躍なのです。 一昨日は男子フィギアで羽生結弦が金、宇野昌磨が銅メダルです。 冬季オリンピックの華と言われるフィギアスケートでのメダル獲得です。 それも羽生結弦の2大会連続金メダルは66年ぶりだそうです。 ボクが産まれて2ヶ月後にできた記録以来だそ . . . 本文を読む

#2586 小平奈緒、平野歩夢、渡部暁斗 銀・・・

2018年02月15日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
早寝遅起きを信条とするボクですが、昨日の五輪のメダル獲得はテレビのライブでしっかり観ました。 ボクはナショナリストでないけど、日本選手の活躍に胸が躍ります。 スピードスケート女子1000mは小平奈緒が銀メダル、高木美帆が銅メダルです。 表彰台に二人が上がるのは、女子スケートでは史上初の快挙なのだそうです。 惜しくも金を逃して悔しそうにしている小平奈緒は500mが、高木美帆はチームパシュートが残っ . . . 本文を読む

#2584 高木美帆 銀、高梨沙羅 銅・・・

2018年02月13日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
冬のオリンピックをやっているんですね。 昨晩はメダルダッシュだったようです。 早寝遅起きを厳守しているもんだから、ライブでは見なかったけど今朝の報道で知りました。 女子スピードスケート1500mで高木美帆が準優勝です。 女子スピードスケートでの銀メダルは史上初だそうです。(もちろん金はありません) すごい重圧のなか、オランダ勢のなかに割込んだ銀メダルは立派です。 彼女はこの後も出場する種目がある . . . 本文を読む

#2582 石牟礼道子氏死す

2018年02月10日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
作家の石牟礼道子氏が今日亡くなりました。 このブログでも苦海浄土などを紹介していますが、池澤夏樹に“ノーベル文学賞をもらうべき人”とまで言わしめた作家です。 チッソ病(水俣病)をとおし、国とチッソ㈱を厳しく糾弾する様をドキュメンタリー調で書き進めるんだけど、その中には彼女の情念が埋め込まれています。 水俣の美しい原風景と汚水にまみれた現風景を対比させながら、人の哀しい業をあぶりだすのです。 真の . . . 本文を読む

#2576 大ズモーのヒョーロン家たち

2018年02月04日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
大相撲界を語る評論家たちは、質の悪いのが定評です。 元大ズモーの記者たちが属する会のお友だちだそうです。 大ズモー界は愚かなんだけど、それを論じる者たちも同様に愚かなのです。(貴乃花はそれらを超越して“異常”の領域に達しています) 愚かだ愚かだと盛んに言われている大ズモーのヒョーロン家たちは、本当に愚かなようです。 今回の理事選で大半のヒョーロン家は、貴乃花が理事に当選する!と言明していたとい . . . 本文を読む

#2554 星野仙一死ぬ

2018年01月12日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
元プロ野球選手の星野仙一が死にました。 死の一報を聞いた時 ボクは、彼の頭の血管が切れたのだろう、と思ったものです。 瞬間湯沸かし器と揶揄されるほど、すぐ頭に血が昇る男でした。 ボクは星野仙一をハラスメント男で犯罪者、としかとらえていないので、世間がさも偉人が死んだ!というような騒ぎ方をしているのが不思議なのです。 暴力・暴言に明け暮れた人生でした。 選手や審判に向けられた暴力・暴言は枚挙にい . . . 本文を読む

#2553 カヌー薬物投入選手

2018年01月11日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
スポーツ界でイヤ~な事件が起こりました。 カヌー競技の男性選手が、ライバル選手の飲み物の中に、禁止薬物を混入させたのです。 薬物を混入された選手はそのレースで優勝しましたが、尿から禁止薬物が検出され、資格停止処分を食らったのです。 薬物を混入させた選手の思い通りになったのですが、後にバレてしまって大騒動です。 ライバルを蹴落として2020年の東京オリンピックに出たい、のが動機のようです。 性根が . . . 本文を読む