アナーキー小池の反体制日記

世界中のひとが 仲良く助け合い ほほえみながら 平和に暮らしていくために (イマジン)

#2706 罵詈雑言(ばりぞうげん)

2018年06月15日 | 市長・副市長そして茶坊主
久しぶりのカテゴリー“市長・副市長・そして茶坊主”です。 職に就いていたころ、頻繁に彼らの悪行を記し続けたものです。 タイトルの罵詈雑言(ばりぞうげん)とは“口をきわめた悪口”のことを言います。 ボクはこのブログで、あのアベやトランプやキム酋長らをコキ下ろしています。 ボクは彼らを、日本や世界にとって有害な者、として捉えているからです。 同時にこのブログでは12年前の開設当初から、当時の市長 . . . 本文を読む

#47 ポチ降板、そして“太鼓持ち・・・”再登場

2007年07月22日 | 市長・副市長そして茶坊主
今年最初の#24で華々しく登場したポチですが、ボクの思惑とは異なり多くの批判を受けてしまいました。 太鼓持ち、提灯持ち、茶坊主に比べ優しく親しみやすく可愛らしいと思っての大抜擢だったんですが、一部の人には癇にさわる言葉に聞こえたようです。 残念ながらポチは降板します。 ポチは短命に終わりましたが、その代わり以前の“太鼓持ち、提灯持ち、茶坊主”が再登場します。 古い体質のボクとしてはその方がなじみ . . . 本文を読む

#41 告発

2007年06月16日 | 市長・副市長そして茶坊主
#38掲載の後、読者から最下行の「副市長、“告発”待ってるぜ」について、どのような意味なのか問われました。 中には“公然のタブー"氏の件かと勘違いしている人もいましたが、残念ながらそうではありません。 市長への公開質問状が届いてから、副市長がこのブログに法に触れる部分がないかを検証し、もしあれば“告発“も辞さない旨の発言があったことを人づてに聞いていました。 それを受けての「副市長、“告発“待っ . . . 本文を読む

#38 ふく市長

2007年05月27日 | 市長・副市長そして茶坊主
今年4月に今まで助役と呼んでいたNO2を副市長と呼ぶことになりました。 助役という呼び方は何の助役なのかわからず、出産の手助けをする助役なのか排泄の手助けをする助役なのか、本質が不明で時代遅れの呼称でした。 このたびの変更はわかりやすくてよろしいんでないでしょうか。 ボクは若い頃から関西方面の知人が多く、今も何人かとつきあいがあります。 そちらの人はふぐ(河豚)のことを“ふく”と言います。 ふ . . . 本文を読む

#26 ヘタな字

2007年02月11日 | 市長・副市長そして茶坊主
ボクは字がヘタです。 近年、ワープロができ大変喜んでいます。 ワープロがなければ、人様にお見せするこのような文章も書けません。 先日、職場当局から「感謝状の首長名欄は首長が直接書く。首長印は定規をあてて正確に押す。押印時には感謝の気持ちを込めて!」と、達しがありました。 今の首長の言いそうなことです。 首長名は首長が書くのが正しい。 首長名の案内書、請求書、領収書もみな首長が書くのが、もっと . . . 本文を読む

#24 新しい年を迎えて・・・ポチ登場

2007年01月02日 | 市長・副市長そして茶坊主
新しい年を迎え、何の感慨もありません。 ただ一点、心に残して年を越したことがあります。 若い人(10代や20代ではありませんが)から、このシリーズで出演する太鼓持ちとか茶坊主とかの意味がわからなく、辞書を引いて始めて知ったと言われました。 わかり易く書いてるつもりがそうではなかったのですね。 文章を人に読ませるときは字面が大切です。 調べなければわからないような言葉などを使っていると、伝わるも . . . 本文を読む

#21 やらせタウンミーティング

2006年12月16日 | 市長・副市長そして茶坊主
なんて汚い語感なんでしょう。 内田春菊に「やられ女の言い分」という作品がありますが、そんなあっさりしたものではなく、茶坊主どもの哀れで、こっけいで、罪深い物語です。 調査結果がでました。 発言内容まで指示していたのが1割、参加動員が4割です。 (この数字が正しいとして)思っていたほど多くはなかったです。 動員なんて100%だろうと思っていました。 このことや談合など、一昔前なら問題としなかった . . . 本文を読む

#16 反市長宣言

2006年11月08日 | 市長・副市長そして茶坊主
つい数時間前です。 とっても不愉快なことがありました。 市長にハンコをもらいに行ったんです。 内容は触れないでおきますが、なにが気に食わないのか、とっても高慢で、とっても失礼な態度です。 ボクは#3で述べているように、近頃の市長にむかつくことがありました。 しかし、心の隅ではほんの少し「そんなに悪い人ではない」と考えていたところがあります。 間違っていました。 人が言っているように、どんどん変 . . . 本文を読む

#9 太鼓持ち、提灯持ち、そして茶坊主

2006年09月08日 | 市長・副市長そして茶坊主
6月24日の「#3 市長のお言葉から」でお約束した標題についてです。 権力にはそれに擦り寄る連中が、たくさんまとわりついています。 権勢欲の強い人ほど、太鼓持ち、提灯持ち、そして茶坊主(以下、『太鼓持ち』といいます。3者にはそれぞれ微妙なキャラクターの違いがあり、使い分けをすると面白いのですが煩雑なので割愛します。)を重用します。 『太鼓持ち』はいつの時代もいつの国にも存在するのですが、往々にし . . . 本文を読む

#3 市長のお言葉から

2006年06月24日 | 市長・副市長そして茶坊主
今回は職場の出来事から、2ヶ月も前のことですが今だに憤りを感じていることを書きましょう。 ボクは公園・宅地担当という立場から公園の造成を担当しています。 4月になってから2度市長と公園造成について話す機会がありました。(もちろんボクから望んでのものではありません。) その内容については後述しますが、その後4月10日に部長職と理事者が一同に会し庁議というものを行ったのですね。(2週に一度定期的に行わ . . . 本文を読む