アナーキー小池の反体制日記

世界中のひとが 仲良く助け合い ほほえみながら 平和に暮らしていくために (イマジン)

#1506 佐世保女子高生殺人事件

2014年07月30日 | 国内の話題
佐世保市の高校で、同級生による殺人事件が起こりました。 女子生徒が同じクラスの女子生徒を殺害し、遺体を損壊するという猟奇的な事件です。 心理学者や精神科医の論評が姦(かしま)しいのです。 加害者の、母親が亡くなって、父がすぐに再婚して、一人でマンション暮らしをして、被害者への恨みを持って・・・ そんな小難しい話ではありません。 単純な話です。 加害者が言うように、「人を殺して解体したかった」から . . . 本文を読む

#1505 残業代ゼロ・・・

2014年07月29日 | 国内の話題
この先、残業代がつかなくなる人が現れそうです。 政府は条件を付けつつ、残業代の支払いを義務付けている現法を改正しようとしています。 少なくとも年収1千万円以上の職務範囲が明確な高い職業能力を持った労働者、としていますが、政府がどうにでも解釈の変更ができるのは、先の集団的自衛権の件で明白です。 しかし長い勤め人生活を経験してきたボクは思うのです。 日本人は残業が好きで好きでたまらないのです。 放っ . . . 本文を読む

#1504 パチンコ税

2014年07月27日 | 国内の話題
政府は今年、カジノ解禁法案を断念したかと思ったら、今度はパチンコ税の創設を企んでいます。 パチンコはずっと昔からギャンブルなのに、ギャンブルで無い扱いを受けています。 誰もが知っているとおり、パチンコ屋でもらう景品はすぐ近くにある換金所で換金するのだけど、そんなちゃちい仕組みがギャンブルと見なさない根拠となっているのです。 なぜ、このような子供だましがいつまでも通用するのでしょうか。 このような . . . 本文を読む

#1503 カジノ解禁法案

2014年07月25日 | 国内の話題
カジノ解禁が盛んに議論されています。 カジノではないけれど、このマチに競艇を誘致しようと機運が持ち上がったことがあります。 もう20年も30年も前のころです。 競艇といえばあの笹川良一が理事長を勤める笹川財団が一手に引き受け、方々にお金をばら撒いていたものです。 公営ギャンブルなのに、ギャンブルの上がりを自分のものとして、気に入ったところにお金をばら撒き、恩を売って歩いていたのです。 田舎の首長 . . . 本文を読む

#1502 クレーマー的道議

2014年07月24日 | 国内の話題
旅客機の中で行き過ぎたクレーマー行為をしたとして、田舎の道議が辞職しました。 辞職の会見が行われましたが、本人はいまだに何が悪かったのか理解が及ばないようです。 ですが辞職をするのです。 来春ある統一地方選に出馬することも否定してません。 クレーマーはみな自分の行為が、クレーマー的行為だと思っていません。 最後まで自分が正しいのだと、思っているのです。 例の号泣県議の場合、その後は反省している . . . 本文を読む

#1501 危険ハーブ?

2014年07月23日 | 国内の話題
脱法ハーブの呼び名が危険ハーブとなりました。 脱法ハーブじゃ、本質を表しておらず危険なことがわからない、という理由からだそうです。 脱法ハーブから危険ハーブに変わっても、なんら印象が変わりません。 お役所的なネーミングです。 まず、ハーブという言葉がいけないのです。 いかにもさわやかな印象を与えます。 ”葉っぱ”とすべきです。 危険では、インパクト不足です。 ”鬼畜”なんてどうでしょうか? 無 . . . 本文を読む

#1500 浦河高校野球部

2014年07月22日 | 昔の思い出
浦河高校ってどこにあるのって聞かれそうですが、日高のエリモ岬の手前と説明するのが一番わかりいいようです。 ボクの出身校です。 この高校の野球部、さっきまで高校野球南北海道大会に出ていたのです。 準決勝で、テレビ中継がありました。 惜しくもサヨナラ負けを喫しましたが、面白いゲームでした。 なにせ、50数年ぶりの全道大会出場だそうです。(50数年前でも、全道大会に出たことがあったなんて知りませんで . . . 本文を読む

#1499 機雷処理

2014年07月21日 | ボクの思い・信条・理念
ボクは軍事力行使なんて”もってのほか”と、確信しているものです。 ですから、安倍の政策を”とんでもない”と、大変危惧しています。 しかし、現実に閣議決定などなされると、その行使の範囲を極限しなければ新たな憲法解釈変更が加速するように思えて、心配をしているのです。 例の、憲法解釈変更して集団的自衛権を認める閣議決定をした安倍への委員会での質疑の中で、他国に敷設された機雷を撤去することができる、との . . . 本文を読む

#1498 ユートピアを目指して

2014年07月19日 | ボクの思い・信条・理念
朝日新聞社発行 ジョン・レノン&オノ・ヨーコ作 新井満訳 イマジン(抄) さあ、イメージしてごらん 心の中で想い描いてみてごらん もう誰も欲張ったりしない もう誰もうばいあったりしない だから、もう誰も飢えて死んだりしない 全ての人々は ゆずりあいわかちあい 兄弟姉妹になる ひとつの家族になる ボクは、イメージすることにしたんだ 勇気をだして、愛の力でね あらゆる国境線が消えて バラバラに分断 . . . 本文を読む

#1497 憲法解釈変更とは

2014年07月18日 | ボクの思い・信条・理念
自衛隊の存在すら憲法9条に違反すると確信するボクにとって、集団的自衛権などもってのほか、なのです。 憲法のどこを読んでも、集団的自衛権どころか、個別的自衛権だって認められないのです。 日本国憲法で許される自衛権は、せいぜい筵旗(むしろばた)と竹槍(たけやり)です。 何度も登場していますが、しつこくまた憲法9条を載せます。 憲法九条 1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国 . . . 本文を読む

#1496 母方の叔父 昭永(しょうえい)

2014年07月17日 | ボクのルーツ
先日、母の弟の竹中昭永が亡くなり、人となりを#1477”しょっちゃん"逝去に記しています。 昭永(しょうえい)との命名、何か現代風です。 昭和の始めに生まれた人は”昭”の字が入った名が多いのです。 叔父昭永も昭和6年生まれです。 父の弟 昭一は昭和2年生まれでした。 二人とも”しょっちゃん”と呼ばれていました。 昔、家族で話をしていて、どちらの”しょっちゃん”なのか混同したことが度々でした。 で . . . 本文を読む

#1995 母 甲子(下)

2014年07月16日 | ボクのルーツ
育児が一段楽した頃、母は編機で軍手を編む内職を始めました。 編機のザーザーいう音を聞きながら、そばで遊んでいた記憶があります。 近所の農家の手伝いに行ったこともありましたが、あまり役に立たなかったようです。 子供たちに手がかからなくなった昭和30年代後半、近くにある農機具販売会社で事務員として働き始めました。 55歳まで勤めたといいますから、約20年間の事務員生活です。 事務員を辞め、その後、 . . . 本文を読む

#1494 母 甲子(上)

2014年07月15日 | ボクのルーツ
”ボクのルーツ"シリーズに戻ります。 いよいよボクの母です。 先月、母の弟・昭永が亡くなりました。 兄2人は先に亡くなっていますので、弟の死で母が兄弟で唯一の生き残りです。 父のほうも、父を含め全ての兄弟が亡くなってしまいました。 ボクももう今年63歳になりますので、そんなものなんでしょうが、寂しさが募ります。 ボクの母・甲子(こうこ)は、昭和3年(1928)6月3日、竹中鍋太郎・さとゑの長女と . . . 本文を読む

#1493 サッカーW杯終わる

2014年07月14日 | 教育・文化・芸術・スポーツ
今朝の決勝戦で、ブラジルで開催されたサッカーW杯が終わりました。 ドイツが優勝し2位がアルゼンチン、開催地のブラジルが第4位でした。 こちらでは早朝のゲームとなりましたので、ほとんどの試合は録画でテレビ観戦です。 南米とヨーロッパが強かったです。 日本は、付け入る隙もありませんでした。 南米はもともと人種の坩堝(るとぼ)といわれるほど、多くの人は混血です。 ヨーロッパも今回のを見ると、有色人選 . . . 本文を読む

#1492 キーちゃん登場

2014年07月13日 | ペット
ペットのセキセイインコ・ミミちゃんが死んでまだ20日しか経たないのに、新たなセキセイインコを求めました。 一昨日、妻と旭川へ映画を観に行ったのだけど、その帰りにペットショップに寄り購入したのです。 全身が黄色のセキセイインコです。 黄色なので、妻がその場でキーちゃんと名付けました。 黄色でも尾や翼に黒が混じっているセキセイインコは見かけますが、尾と翼の先がほんの少し白いだけで、あとはブラジルの国旗 . . . 本文を読む