625000番を踏まれた方、ご連絡を下さいませ。

うき特製のお菓子をお送りします♪



湯島天神から広尾なり〜







午前中、ねぇやんと湯島天神に行って来ました。
ねぇやんは年末に従姉妹の息子の合格祈願に行ったんだけど、なんと!絵馬に書いた漢字が間違ってたんですなぁ。
誰の合格祈願したんやってな。(笑)
だいたい、合格祈願なんて気持ちの問題なのに、名前を間違えるなんてシャレにならんじゃん。
あんた、サイテーやで。
というわけで、正確な名前で合格祈願しに行って来た次第です。
屋台とかも沢山出ててワクワクするぅ。
一通り見て回って、玉こんにゃくを選択。
玉こんにゃくの屋台なんて始めて見たよ。
4個で200円。
味は...ちょっと濃かったわね。
甘いもんやお腹にグッとくるお店が並ぶ中、コレは何かをちょっと口に入れたい気分の時にいいよね。
そういや、鮎の塩焼きも売ってたなぁ。
アレもすごいアイデアだわ。(笑
湯島天神に行く道の「学問のみち」でしたっけ?
マンホールが桜になってました。
サクラサクの意なのかなぁ。
コレ、梅じゃないよね?
天神さんの梅じゃなくて、サクラサク桜か。
うむむ。
門前は美味しそうなお店が結構あったんだけど、この後、ご飯の約束してたので我慢我慢。
しょうがなし上野の松坂屋に寄ったら、靴2足買ったしまったー。
なんでやねん!

時間は3時、じゃんぼおかんと広尾のお店で待ち合わせして、ランチ?ディナー?、とにかく食事です。
↑バスに目の前で行かれてしまって、タクシーで行くことに。(笑
早い時間から集まって、たんとお喋りしようと企んでおりました。
メニューはランチのコースと、アラカルトを2つほど頼んで3人でシェアしました。
前菜。
3種類くらいあったかなぁ、私が選んだのは鶏のレバームースと砂肝のテリーヌ。
変な臭みも個性的なハーブの香りもなく(褒めてる)、スルッと入っていきます。
砂肝の食感も楽しい。
私、好きでした。
アラカルトの青唐辛子入りのオムレツ。
オムレツって、良くも悪くもボヤッとした味じゃないですか。
それが青唐辛子がピリッと締めてくれるの。
めっちゃ合うじゃない!
お腹が許すなら1人で食べたかったー。
コレも好きでした。
次もアラカルトからイイダコと椎茸のエスカルゴバター焼き。
コレは想像通りの味ですな。
ただ、イイダコは硬くて食べ辛いのね?(笑
先週スペイン料理屋でもイイダコのアヒージョを食べて、イイダコ、あまり好きじゃないかもーと思ったのに!
すっかり忘れておりましたわ。
つい先週のことなのに、なんで忘れるかなー。
嫌になっちゃう。
メインは豚の香草焼き。
蒸して焼いてあったのかなぁ、ホロホロのお肉でした。
想像したものとはちょっと違ったなぁ。
上品な豚料理だったわー。
一口目は意外な調理法で驚くんだけど、淡白すぎて少し物足りなくなるね。
私はもっと豚豚した豚が好き。
下に敷いてあるのは私の苦手な酸っぱいザワークラウトと思いきや、マイルドな酸っぱさのキャベツの蒸し炒めでした。
デザートはチーズプリンとバニラのアイスクリーム。
このプリンは上がブリュレなってて、下がドロッとしたチーズ味のプリンで、コレも好きな味でした。
給仕もいい感じで放っておいてくれて、気兼ねなく食べてお喋りして居心地のいいお店でした。
じゃんぼおかんが選んでくれたお店はハズレがないね。
ありがとう。

お店を出たのが6時すぎ。
まだまだ時間がありますよ〜。
cafeに場所を変えて、お喋りの続き。
セリフのお店なのにコーヒーが500円超?と思ってたら、ナッツとドライフルーツのおつまみが付いてました。(笑
明るくて居心地もいいcafeだったんだけど、7時閉店だったの。
まだ早いじゃーん。
ねぇやんはここで別れて、じゃんぼおかんと2人で上島珈琲へ。
もうどんだけ喋るんだって!
ハハハ。
2時間ほどお喋りしてました。
自分の声が頭に響いて耳鳴りがするわ。(笑)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




« 前ページ