こいけのひとりごと(人事労務)

人事労務コンサルタントが何気なく思ったこと・感じたことを綴っています

気に入られ屋さん

2009-11-30 | 人事労務
経営者が働いてほしい!と思う人材は、どのような人なのでしょうか?以前当事務所でアルバイトをして頂いていた人を関与先に紹介しました。面接終了後社長から連絡があり、気に入った!長期で働いてもらう良い人が見つかるまで、お願いすることにしました。とのお言葉を頂きました。気に入られ屋さんは、家庭の事情でフルタイムで働くことができず個人的な条件も多いいのです。それでもなお請われる人であります。なぜ?想像するに、まずは社会人としての基本が高度なレベルで備わっていること-本来難しいことではないはずの日常の挨拶などのTPO。職場での立場を理解し行動できること。OAツールがそこそこ使えること。請われる人材は特殊な能力を持つ人ではなく、当たり前のことを当たり前にできる人なのでしょう。このような人をごく普通の会社は求めています。この当たり前基準が難しい・・・・
コメント

景気低迷はチャンス

2009-11-22 | 人事労務
先日東京へ、今回はセミナーの講師をするのが主目的でした。東京へ行く度に近しい経営者などと色々な情報交換をさせて頂いています。驚いたこと!は、今回の景気低迷では東京もその影響を受けムードが沈んでおり鷹揚なスタンスが消えているということです。関西経済は、約20年前のバブル崩壊後、急な下り坂の連続で景気浮上のムードは長らく感じません。よって打たれ強い?!筋肉質な感覚をみなさんお持ちでリーマンショック後の急激な低迷にも、比較的落ち着いて対応されているように感じています。一方東京マーケットが土俵の皆さまは、20年前のバブル崩壊後も何度も何度もミニバブルの時期があり、この度のリーマンショック後の落下傘急降下で初めて「景気が悪い」を実感されたのかもしれません。昨年までの東京ムードとは今年は明らかに違います。ヌヌヌ・・・本気で仕事をするには東京マーケットだわん!と常々感じている私としては、アララ・・・東京が萎むと日本も萎む・・・がんばれえええ!であります。景気低迷はチャンスなのです。これが節目となりマーケットが変化し、新たなビジネスの芽が出てきます。さっそく戦略を見直すことにいたしましょう。
コメント

美容室

2009-11-08 | 人事労務
地域密着型のビジネスは本当に奥が深いですねえ~私がいつもお世話になっている美容室、引越し前に通っていた美容室で働いていた人が独立してはじめられました。引越し前の美容室は、リーズナブルな値段で技術的には値段より少し上、接客態度は教育が行き届いており月一回は通う私としてはお得感がしっかりありましたのでとても気に入っていてました。引越して住まいの近くのお店を探さなくっちゃあと思っていたところ、紹介して頂いたのが今お世話になっている美容室です。とても気に入っていてオーナーの美容師さんと色々なお話をさせて頂いております。カットアンドカラーを頼んでも以前のお店より多少価格は抑えてあります。理由は地域事情に合わせているとのこと。「そっくり同じことを同じ雰囲気の店構えで、梅田でやると価格は◎割増ですか!??」と聞くと‘そうです、◎割増です’とのお返事でした。地域密着型事業の価格設定はまずマーケティングが優先なのだなあ~とあらためて感じているところです。梅田や難波の美容室を利用しているアナタ!ちょっとだけ郊外の美容室でトライしてみませんか?
コメント

こどもです

2009-11-03 | 人事労務
なんだかここ最近とても疲れやすいなあ~てなことを感じています。集中力が続かずすぐにへこたれてしまうのです。朝5時に目覚ましをセットしているのですが、ランダムに6時まで〈おはよう!おはよう!〉と言い続けてくれます。結局起き上がるのは6時ちょっと前!あわてて着替えマンションの一階周りや道路を1時間ほど掃除、その後身の回りをアレヤコレヤして仕事モードに入るのが8時過ぎ、午前中は集中できるのですが午後からは眠い眠い・・・そして眠い・・・忍耐の時間が就寝するまで続くのであります。これはなんとかせなあかん!眠い忍耐の時間が長すぎるわあ~今考えていること、睡眠を最低8時間なにがなんでも確保するぞん!確かに8時間以上爆睡した翌日は頭スッキリ、心ハレバレ、超ポジティブ、いい仕事してますねえ~~てな感じなのです(あくまで主観)ということは、5時に起床するためには、最低夜9時には爆睡スタートせなあかん・・・子供か!
コメント