こいけのひとりごと(人事労務)

人事労務コンサルタントが何気なく思ったこと・感じたことを綴っています

子供つくらなあかんなあ

2009-04-30 | 人事労務
田舎のおばの一周忌があり帰省してきました。この頃はド田舎でも簡略化の波が押し寄せ一周忌ともなるとお坊さんが法要してくださり、後はハイ!解散!みたいな状況のようですが、ド田舎でも風習をかたくなに守ろうとする我が実家では、法要の後お坊さんの説法を拝聴し、その後は宴会!?!で酒宴の席になりました。お坊さんの当日のスケジュールは、朝から2回の法事とその後葬儀、大変忙しそうです。高齢化の極みの田舎では、毎日?法事とお葬式がどこかのお宅で営まれているようです。高齢の両親も頻繁にそのたぐいの行事で出かけているらいしい・・・儲かるのは葬儀屋さんとお坊さんだけやなあしみじみとした父の言葉・・・皆子供作らなあかんなあああ・・・
コメント

個性の時代と言うけれど

2009-04-16 | 人事労務
関与先さんが営業社員をハローワークを通じて募集されました。思ったほど履歴書が届かなかったそうです関与先さんは小粒だけど堅実でこの時代でも確実に業績を上げていらっしゃいますしかも温和な社風で営業社員は飛び込み営業はなくいわゆるメンテナンス営業とでもいうのがぴったりきます「職務経歴書を見ると、全員〇〇会社では、ノルマ達成率××%、社員中のランキング△位と書いてあるんですよ~」と浮かない表情をなさっていました。中途採用の面接では職務経歴書は必須なので、その書き方をハローワークなどは丁寧に教えてくれます結果として個性のない職務経歴書になってしまうのでしょうね営業職ひとつとっても、個々の会社でそのやり方は千差万別ですし、面接する会社はきらっ☆と光るその人だけの個性を見つけたいのです。個性の時代と叫ばれていますが、自分の個性をどのように表現していくのか・・・・ここがタ・イ・セ・ツ!
コメント

悪運が強いのです

2009-04-04 | 人事労務
昨年後半、事務所移転・自宅の引越し・マンション経営スタートと超ドタバタした時期を過ごしました。今もドタバタは続いているのですが・・・その上並行して産業カウンセラーの講習を受けていました。そして今年1月に試験があったのです勉強する時間がなく(言い訳)受験をやめようと思っていたのですが、一緒に勉強した仲間の温かいサポートで試験だけは受けました試験中は問題が難しいのか簡単なのかもわからないほどのレベルで、完全に諦めていたのですが、最近「合格通知」が届いたのですなんでだろう~本当に悪運が強いのでしょうマッタク....〈気合いだああ!〉とか〈念力いいい!〉のような世界ですm(_ _)mせっかく頂いた資格です。労務コンサルタントとして付加価値をしっかりとつけていきます(^0^)
コメント