こいけのひとりごと(人事労務)

人事労務コンサルタントが何気なく思ったこと・感じたことを綴っています

器がちがう

2010-02-27 | 人事労務
先日関与先で年配の専務さんと雑談をしていたところ、郵便局の集荷の人がやってきました。事務の方に記念切手はいりませんかああ?と営業?!しています。素早く専務さんがチョットみせて!と手招き。集荷の人は今まで販売ツールを持参することがなかったらしくあれやこれや質問をされていました。記念切手しか使わない私も、入手するのにあちらこちらの郵便局周りをしており苦労していましたので興味津々で話を聞いていました。どうも配達してくれるらしい・・・そこで私が記念切手の入手にどれだけ苦労しているか!!!集荷の人に延々と説明をしていたのですが、私の住所さえ聞こうとされません(泣)専務さんのやさしい一言「この人は記念切手をたくさん買ってくれる人やろう!住所聞いてチラシを持っていきます。って言わなかんやろう。営業に慣れてないからしかたないけどなあ」思わず私はにっこり(笑)無事住所のメモを取ってその場を立ち去ったのでありました。専務さん曰く「営業に慣れてないからやり方教えたらなあかんからねん。次同じようなことがあるとキチンとできるはずやから・・あの人もいい勉強したんとちがうかなあ」実は私はいつまでも住所を聞いてくれない配達の人にいら立っておりました(悲)なんと器の大きい専務さん!・・郵便局が民営化され集荷の人も営業的なことをやる方針なのでしょうが、長らく営業センスを必要としなかった人が直ぐに対応できるものではありません。あらためて専務さんの偉大さと私自身の未熟さを痛感させられたのであります。なんと翌日にはエリア担当の配達の人が事務所に寄ってくれました。もちろん記念切手オーダーしましたよ(嬉)
コメント

切り替えなくちゃ

2010-02-21 | 人事労務
先週末の勉強会!とっても良かったのです。そのアフターでわいわい主催者の皆さんや参加者の皆さんと有意義なディスカッションができました。ローカルな集まりではありませんので、お話の端々で地域マーケットの事情が分かってまいります。やはり関西は辛い!コンサルタントの能力やノウハウを価値として評価する風土がとても希薄であることをあらためて認識いたしました。それが低迷を続ける関西マーケットの要因のひとつなのですが・・・地域マーケットに漂う目に見えない暗黙のビジネススタイル・・・今ビジネスの相手は世界でそのスタンダードも世界基準を意識しないといけません。内向きの価値観を持ち続けると、相手にされなくなり置いていかれます。ダイヤモンドの原石をもっていてもさして価値はありません。いかに美しく磨き、世の中が評価する加工ができるか・・・切り替えが必要ですね。
コメント

良かった!

2010-02-07 | 人事労務
昨日は1日研修会。2部構成で今後の人事制度の在り方と法改正・労働問題がらみで弁護士さんのお話。今日的なテーマ、しかもかなり内容が濃く久しぶりに集中して受講することができました。よかった!今後の人事制度の在り方は、私が常々考えている方向性でかなり共感できました。みなさんにアウトプットできるようがんばらなくっちゃあ~弁護士さんのお話は、私自身も日々相談されている今日的労働問題を判例ベースで弁護士さんらしい切り口で解説を頂きました。今後の会社の人事・労務ステージは、コンプラベースの見える化制度の構築が必要だと再認識した1日でした。そういえば・・・質問タイム、私はできないからちゃんと作って教えて、といった趣旨のことをおっしゃった紳士さん・・・こんな方もいらっしゃいます。しんどいけど自分で考えてクリエイトしてしてまいりましょう!箱ものが通用する時代ではないと私は心から思っています・・・
コメント