えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

生きる目的を持たなかっただろう二宮尊徳さん

2014年05月30日 14時46分18秒 | ドンキホーテ
 東北のみなさん こんにちは

 「二宮尊徳さんの生きる目的はなんだったんでしょうか」 

 大阪産業創造館で先日開かれた連続セミナー「二宮尊徳に見る日本経済の秘訣」で質問しました。講師は国際二宮尊徳思想学会常務理事で、尊徳さんから7代目の子孫に当たる中桐万里子さん。

 「目的を持たなかった人じゃないでしょうか。未来でなく、現在と過去にこだわった人。目標を持つことで見失うことがある。目の前の一人を忘れなかった」

 とてもいい答えが返ってきました。さすが尊徳さん、そしてさすがご子孫と感じました。

 ほかにも中桐さんが講演の中で「道徳は人を抑圧するものと思っていらっしゃる方もているんじゃないでしょうか」と話されたのを挙げて、「誰が道徳は人を抑圧するものと思っているんでしょうか」と問いました。

 対して中桐さん、不用意な発言をしましたとことわった上、「私です」。セミナーの中でも、「親から嘘はつくなとか、感謝をしろとか言われたことはありません。三歳のころから両親に『自分の良心で判断せよ』と教えられた」と話され、自由ながら道徳的な家庭の教育がそんな気持ちになったことをにじませました。

 さらにはこんな質問もしました。「いつから幸せになられましたか。またきっかけがあれば教えてください」

 30歳のころまでは、幸せではなかったそうです。しかしそのころ、幸せを感じ、変わったと。そして今も幸せだと。これもよく分かります。

 とてもぶしつけな質問を重ねたのに、丁寧に答えていただきました。セミナー中ずっと真摯さが表れていました。もちろんセミナーの中では尊徳さんの小さなことを積み重ねて大きなことをなす「積小為大」、水の流れに下の方は半分従って上の方の半分は従わない「水車」の話等々、ためになる話がたくさんありました。

 とてもいいセミナーでした。みなさんも機会があればぜひ。
 
 大阪産業創造館の主催セミナーは原則、写真撮影、録音は禁止されています。今回、ブログへの掲載を理由に同館と講師の特別のご許可をいただき撮影しました。

これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp

元新聞記者が明かす 小さな会社 マスコミデビューの法則
(岡田 光司著、1500円 ISBN4-86000-104-4 C2034 ¥1429E)
コメント   この記事についてブログを書く
« 新地公園の集団登校 | トップ | ワクワクして決算を社員に報... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ドンキホーテ」カテゴリの最新記事