えびす顔の造花卸売り問屋社長からの手紙

かすかな希望を抱いて幸せを自慢する尊大な日記。重複掲載御免。造花仏花の造花輸入卸売り問屋・卸専門ニューホンコン造花提供

今里のフレンチレストラン

2019年07月13日 14時46分18秒 | 食べる
 みなさん こんにちは

 5月の結婚記念日を忘れてしまって、妻に諭された今年。7月の誕生日にそれなりのプレゼントをして許してもらおうと考えていました。しかし、我が家から歩いて5分の東成・大今里南にフレンチレストランがあるのを知り、急遽妻を誘って、遅ればせながらの結婚記念のディナーに。
 そのビルの持ち主の設計士さんから直接紹介されたという1階のお店は、外観からはレストランには見えません。周りの民家になじんでたたずんでいます。こんなお店を「隠れ家」と呼ぶんでしょうか。

 オーナーは昔世界各地の大使館を回ってきたというオーナーシェフ。その土地土地の料理をフレンチにアレンジした料理はシェフのアイデアが満載です。数種類の前菜から始まり、パン、スープ。メインは野菜を豚肉で包んだ料理。デザートもおいしかった。

 なにせ、フレンチのコースなのにこの値段と思わせるコストパフォーマンスがいい。「今里」の由縁なのでしょう。
 
 お店はLA PAIX 23 (ラペ)です。詳しくは以下のページをご覧ください。
 https://tabelog.com/osaka/A2701/A270306/27103738/

 これから先は宣伝です
 造花のことなら、大阪で90年以上の歴史を誇る造花輸入問屋の(有)ニューホンコン造花へ。卸専門です。
装飾造花、ギフト造花から菊、百合、樒(シキビ、しきみ)、榊(サカキ)など仏花、神様用造花まで扱っています。
 (有)ニューホンコン造花・営業本部  〒581-0845 八尾市上之島町北5-32-2
 TEL 072-923-5587 FAX 072-996-4187  ホームページ http://nhkf.jp  E-mail info@nhkf.jp
コメント   この記事についてブログを書く
« よく似ている米朝 | トップ | 7月の暖房 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

食べる」カテゴリの最新記事