小さな栗の木の下で

全盲で両耳とも聞こえない繁殖犬だったコッカーを看取り、
何十年かぶりに犬猫のいない生活の中で、感じたことを徒然に…。

『告白』

2010-06-22 | 

 日曜日、料理の撮影のため家を出て駅に着いた時、今、読んでいる本をカバンに入れてくるのを忘れたことに気がづきました。東京を横断する形で、小一時間地下鉄に乗っているのに……。

 今流行りの「駅地下ショッピングモール」のような装いに、再開発されたばかりの駅構内に、フロアスペースの広い本屋ができたので、何か読むものを買おうと思って立ち寄りました。

 映画化されて話題になり、平積みになっていた『告白』を購入。

 読み始めたら、ぐんぐん引きこまれた。昨日は久しぶりに仕事漬けの日々から解放されて、何もしないでいい日にしようと決めました。家事は溜まっていたけれど。

 担任だったクラスの生徒に愛娘を殺された女性教師の復讐劇なのですが、語り手を「級友」「犯人」「犯人の家族」と変えていく手法で、日頃おそらく誰しも感じているであろう、子どもに媚びた世相なども浮き彫りにされており、考えさせられながら一気に読んでしまいました。

 思いもかけない衝撃的なラスト。女性教師の恐ろしいまでの執念と緻密な復讐の仕方を描いた力作でした。松たか子さんが女性教師役を演じたという映画をちょっと見てみたくなりました。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 梅雨時の庭の花 | トップ | 屋形船 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中途半端 (ノエホタ母)
2010-06-22 17:13:36
私も少し前に読みました…途中まで。
実は歯医者さんの待合室にあったので、順番待ちの時に読んでました。
しおりの紐を挟んでおいても、次に行った時違うページになっていて、どこまで読んだっけ?なんて、それこそ歯医者だけに歯抜け状態で飛んだりして。
いつも長く感じる待ち時間が、あっという間でした。順番が来て名前を呼ばれると「え~、あと1ページでキリがいいのに」なんて。
そのうち治療が終わって、歯医者に行かなくなったので途中までの尻切れトンボです。
文庫本が出たら買おうと思っていたんだけど、もう出てるかしら?
それよりトチ母さんにもどっさり本をお借りしてるままですね。
それも歯抜け状態です。すみません。
文庫化されています (トチ母)
2010-06-24 17:53:12
『告白』の文庫本は今、本屋さんで平積みされていますよ。
映画館は水曜日がレディースデイで、一人1000円なんでしょ。
少し仕事に余裕が持てるようになったので、来週の水曜はマイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』を、再来週は『告白』を観に行こうかと企んでいます。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事