アーダ、コーダ、イーダ!

浮かんでは消えていく想い。消える前に名前をつければ、何かにつながるかもしれない。何処かにいけるかもしれない。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自宅研修廃止の弊害

2006年12月28日 22時06分50秒 | Weblog
 自宅研修が簡単に取れていたが、それがだめになったのは何年前だったか。
 これは世界を平らにしようとすることで、意味がないんだ。
 教委や文科省の役人は冷暖房の部屋であれこれ考えるんだろうが、生徒が来ない学校に電気や灯油を使う不経済を考えないのかな。だから、そういう時にこそ研修を集めるようにすればいいのに。ホント、形だけしか考えきれないアホなこと。
 想像力の欠如。
 残業とかを認めない時代になるようだが、それはもともとないから関係ないが、人間の感触がどんどん薄れていく政策になっている。安部ってのは、ホント、どうしようもないな。日本を北朝鮮にするつもりなのか。日本に生まれ、日本で生きていく幸せを与えられないで、何が美しい日本だ。
 小泉にはバカにされたが、安部には愚弄されている感じだ。
 でも、民主党にも頼れない。
 移住しかないのか!
コメント

濡れた、冷えた、ディズニーランド

2006年12月27日 22時10分40秒 | Weblog
 雨のディズニーランド。12月の降雨量の5倍の雨が一日に降った。選りによってその日に行った。靴の中まで雨がしみて、一時間近く並んであれこれの乗り物。こんな雨の中で、さすがディズニー。底力を見た思いだ。
 お台場のフジテレビに行く。快晴。しかし、風が猛烈。テレビ局を観光スポットにした辺り、商売上手。
 昨日のアクセスが777の記録。一体、誰が。
コメント

AETの教訓

2006年12月24日 18時23分35秒 | Weblog
 AETがいつからAETと呼ばれるようになったのか、ぼくは知らない。そのAET時代に、冬前に暖房はどうするんだ、と、いう話題になった時に、誰かがくれるんですよ、と、したり顔氏。彼によると、結構気遣ってくれる人がいて、心配して、家で使ってない炬燵やストーブをあげるということなのだ。付け加えて、したり顔氏は、彼らは機能が条件を満たせばいいみたいです、と。
 そうだよな、と、頷く。車は走ればいい。それだけのことだ。それ以上を求めるからおかしくなる。亀田がカラオケフル装備の総計3000万の車を買ったらしいが、狂ってる。車を転がす時は目を楽しませろ!
 亀田だけではない。高価なものを得ることが自分の価値だと考える幻想。
 ここは、やはり、辞任した税制の親分みたいに、せこく公務員宿舎で・・・ってのが理屈にはあう。彼は極めて無駄な金を使わない精神の持ち主なのだ。しかし!
 企業減税。一方、国民の負担増なんだろ。安部も「一身上の都合」だけしか言えなくて、お前は鸚鵡以下だナとか思いながら、「資質に欠けるので辞任を求めました」と言えばいいのに。言わないから、おかしい。実を取ろうぜ!
コメント

早寝、早起き、『ニライカナイからの手紙』

2006年12月22日 05時54分42秒 | Weblog
 久しぶりにいい映画を観た。作り手の真摯さ、誠実さがじんわりと滲みてくる。郵便屋のオジイが最後に手にする手紙。それでドンピシャ。詳しくは触れない。一度観ることをおススメします。
コメント

安部さん、基準は国民の気持ちなんだよ

2006年12月21日 21時24分17秒 | Weblog
 安部内閣のモタツキには少々ウンザリしてきた。小泉の滅多切りに慣れてしまったので、安部の優柔不断には日本は任せられないという思いが強まるばかり。
 そうすれば国民にはどういう不利益があるのか。そうしなければどういう不利益があるのか。その辺を考えることができない人間はダメだ。
 それが難しいのは十分解る。しかし、いまの時代はそういう風に流れている。その流れを読めていない。阿部はそれなりに立派な人なんだろうが、首相としては資質に欠ける。小泉が田中真紀子を切り捨てたのが正解かどうかわからないが、あの潔さが求められる場面で動けないことがその証左だ。
コメント

何故生きるのか、どう生きるのか

2006年12月18日 00時11分08秒 | Weblog
 バトンを渡されたら、次のランナーにそのバトンを渡さないといけない。それが何故生きるのかの答えにはならない。しかし、遺伝子がそうさせる部分はあるのだろう。竹内久美子の『そんなバカな!』を読み返す気持ちにはならないが。
 ただ、どう生きるかは無数に選択肢があり、試してみればいいものは結構ある。禁煙生活をしていると、パソコンやテレビのある生活とは違うものが生きるにはいいように思うことが沢山見つかる。とにかく、何かをしていればタバコを吸わなくてすむ。テレビを観たり、パソコンを叩いていると、動かないから、他の何かが出来る。それがタバコを思い出させる。
 草むしり、洗濯、料理や掃除という台所仕事、犬と遊ぶ・・・。土地があれば、野菜を作りたいと思うが、草むしりにしても植物はいい。以前、大根を作って、抜いた大根をすりおろして食べた、あのピリリと甘さは忘れられない。
 宝くじが当たったら、仕事をやめて、農家に弟子入りして、料理学校に行きたいと思う。
 現在を支配する仕事のあれこれから、少しは解放された方がよかないか?
コメント

禁煙一週間

2006年12月14日 20時28分07秒 | Weblog
 時々、身体がタバコを求める。そういう時は学校のグランド側の壁をよじ登る。山岳部用に特別に拵えたものだが、よじ登ることに気持ちが集中するので、すぐにできるようになった。本格的に山岳の勉強でもしようかと思うくらいだ。
 ガムをやたら噛む。ただ、それが身体によくないと思うので、急須を買って、プーアール茶を持参して、それを飲む。口内への刺激を頻繁にして、ちょっと訳の分からない茶で「もしかしてこれはいいぞ」と思わせることで、身体と意識をタバコから逸らす。
 どうしても我慢できなくなったら吸っていいぞ、と、自分には言う。でも、ついでだから、どこまで我慢できるか確かめてみたいナ、と思う。健康のためじゃなく、遊びなのだ。健康のために我慢して、明日、交通事故で死ぬかもしれない。だから、健康のためというのは禁句だ。生きていることが健康には一番悪い。
 自分から敢えて苦しむことはない。ガマン大会にすればいい。どこまでやれるか。ギブアップ時点でガマンはお終い。
 禁煙をあちこちで話すと、「まだ続いてる?」と誰かが声をかけてくれる。これが禁煙を続けさせてくれる。ありがたい。もうちょっと続けてみようーッと。
コメント

詐欺罪で告発できないかな

2006年12月14日 18時05分05秒 | Weblog
 悪かった、給料カットします。それで終わらせるつもりかね。雁首そろえても300万程度。一回のタウンミーティングの費用にもはるか及ばない。自分達が悪いことを認めたから給料返すんだから。でも、何故辞職しないのかな。国民を舐めきってる。ここは一つ、全国民で告発したらどうかとも思うが、選挙できおちんと怒りを伝えたい。ただ、代わりがないんだよな・・・。
 もう一つ、タウンミーティングという横文字はやめて欲しい。美しい国なら、きちんと日本語で表すようにしなさい。日本を愛するなら、日本語を使いなさい。ホント、やってること、メチャクチャ。政府がそうだから、事件も多いし、学校もテンヤワンヤ。教育再生。違うんだ、まず政治家が日本人の模範となるように改めなさい。汚いんだ、諸君は!
コメント

違う場所を持つ

2006年12月12日 22時21分10秒 | Weblog
 釣りが根強い人気を持つ理由が分かるような気がする。釣りは自分との対話なのだ。パチンコに似ている部分もある。私と釣り糸の先、私と玉の落ちる先の穴。他派介入できない。人にはそういう場所が必要なのだ。つまり、私が私一人になれる場所。
 小泉がオペラに行ったり、谷垣が自転車で走ったり、麻生がクレー射撃したり、そういうものを政治家はもっと持っていい。安部は焼肉屋に行くのじゃなく、官邸に「これぞ焼肉講座」でも毎週開いて、政治とは全く関係ない連中を招いて遊べばいい。まッ、肝心な時にSP引き連れて焼肉屋に入る映像が流れた時、この男は寂しいと思った。焼肉ってのは、ワイワイだから美味しい。遊び心がない。つまり余裕がない。
 いっそのこと、「拉致してみーろ!」釣り日を設定して、日本海に釣り糸垂れる呼びかけでもして、終わりは海岸のゴミ拾いくらいしたらどうか。

 ワーキングプアーとかいう言葉が広まっている。これに拍車をかけているのは政治であrことは間違いない。極端な言い方をすれば、今の政治家は日本を破滅させるために活動しているだけだ、民主党だって、政権交代だけしか眼中にない。飲酒運転の罰則強化しか出せないんだろ。
 政治家が国を愛していない現実の中で、ささやかな趣味で私自身の生き方を考えましょう。ないことではなく、何かがあることの幸せを感じる生き方。そこから政治を見直せば、「求めすぎる政治」が変わる。
 佐藤ゆかりと野田聖子の闘争なんて、ゴミ収集場のオバチャンの口論より次元が低い。バカに振り回されるな。
コメント

国民は消費のための道具か

2006年12月11日 23時28分41秒 | Weblog
 美しい国を謳いながらどんどん汚いことを平気でやっていく今の政治には怒りで心労だ。やる気がなくなる。キツネだろうとタヌキだろうと、要は国民の生活を支える意志があるのかどうかだ。キツネはアホみたいなジャンパーを着てアホみたいに同じ言葉の繰り返し。タヌキは支持者を温泉招待。二人とも、次の選挙じゃダメじゃないのか。
 知事の不正が次々出て、一体どこまで広がるのやら。
 国民に苦労を強いて、政治家はノホホンというのは北朝鮮と同じじゃないか。拉致問題の先鋒を気取りながら、結局、弱いところしか強く出ない。お前がいじめの先鋒じゃないか。美しい国にしたいのなら、国の細部を徹底的に観察しないと。その意志も能力もないのなら、即刻、退職届を出した方がいい。
 国のいじめに国民が自殺したら、どういうコメントを出すつもりなのか。今はもその寸前に来てる。この国に政治家はいないのか!
コメント