アーダ、コーダ、イーダ!

浮かんでは消えていく想い。消える前に名前をつければ、何かにつながるかもしれない。何処かにいけるかもしれない。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初級作文講座:「いのちについて」

2010年01月29日 22時32分02秒 | Weblog
 はい、皆さん、いまのユキオ君の作文はどうでしたか。よくわかった人? そうですか。わからないのは何故でしょうか。カメイ君、鼻くそほじくってないで、考えて下さい。いいですか、命の大切さを訴えるのに「命」を連呼しても、だめです。それを読んだ人が、命を大切にしようと思うような書き方をしないと、伝わりません。文章には主題、テーマが必要ですが、それは、書く人の考えではなく、読んだ人と共有できるものです。ユキオ君は芸術表現をしているのではありません。今を見つめ、どうするのがいいかを述べるのです。具体例を出して、こうしよう、ああしたい、それを通し、みんなが「命は大切だ」と思うのではないでしょうか。ユキオ君、大丈夫? お母さん、呼ぶ?
コメント

民主党って、集団じゃなく、単なる群れじゃないか

2010年01月27日 21時55分53秒 | Weblog
 官房長官の発言は、スポークスマン役なのだから、内閣の意思であると考えるのが普通だ。それを、何故鳩山首相は認めないのか。ゼロベースちうことで云々。それが答えになっていると考えているのなら、異常じゃないか。そう考えていなくても、これまた異常。つまり現在の鳩山内閣は機能する集団になっていないというだけのことになる。

 一つの集団が何かを成し遂げるには、まずは仲間作りができているかどうかだと思う。民主党は、ただ、群れているだけのようにしか思えない。
コメント

混乱の滑稽と悲惨

2010年01月18日 20時26分13秒 | Weblog
 ハイチの地震の惨状とその後の混乱が痛い。

 民主党の小沢関連で政治家のあれこれがアホみたいだ。選挙前に出した民主党の体質は結局は小沢体質だったのかと思わせる。鳩山のコメントも適切ではない。そして、小沢擁護の声も、おかしい。その人達は根拠を明確にすべきだろう。

 ハイチと小沢の混乱は酷似している。どちらも正義とリーダーシップがないこと。鳩山は、ダメだ。小沢擁護と自分の発言のしりぬぐいだけ。小沢を切れないんだな。

 政治は国民の生活を考える。政治家のことを考えるのは仕事ではない。小沢関連の報道ではっきりしてくるのは、政治家のお粗末。一般人には気が遠くなる金額を右左にポンポンやる政治家は異常だ。民主党にもいい人はいるのに。選挙なんか考えずに、いいものはいい、悪いことは悪い、と、きちんと動けよ。あんたら、税金で食ってるんじゃないのか?
コメント

民主党の浄化能力を見極める時

2010年01月15日 18時23分24秒 | Weblog
 小沢幹事長と金の問題。首相はきちんとコメントすべきだ。「信頼はしているが、もし、きちんと説明できなければ、辞職してもらう」と。

 自民党の時も金の問題はいつもあった。政権党は、ぼくらからみれば、甘い対応しかしなかった。自民へのNOが民主になった。もし、ここで、曖昧にするようでは、なんだ民主も同じじゃないか、と、なる。選挙の時だけ国民を意識して、こういう時には国民をみていない。「夏の参議院選挙でミゾギ」とかいう声も聞こえるが、冗談じゃない。

 早く政界再編をしてほしい。自民は何も変わっていない。民主も同じ。投票できる政党が欲しいのだ。
コメント

自民党が次の選挙で勝つ方法

2010年01月04日 17時35分44秒 | Weblog
 とにかく自民党は愛想をつかれた。もうごめんだ。自民党へのNOが民主党にいった。しかし、民主党も蓋を開ければ、何ということはない。政策なんざ何もない。マニフェストを守ろうと躍起になっているが、「金はできる」と公言したにもかかわらず、結局はダメだった。そして小沢は次の選挙だけを考えている。

 自民党は民主のあれこれをどんどん批判すべきだ。ただ、その時に「自民党ならこうする」という具体的な方法を出せばいい。批判だけでは、自民がどうするかが見えない。自民ならこうするをどんどん見せるべきだ。民主よりもいい方策、政策をどんどん見せればいい。国民はバカじゃない。選挙の前だけではダメ。

 もっとも、その前に老人連中にご退場を願わないと。それをしない限り、何やっても信用できない。とりあえず、総理経験者は退場。思いきった手術をして生まれ変わるべきではないか。
コメント