アーダ、コーダ、イーダ!

浮かんでは消えていく想い。消える前に名前をつければ、何かにつながるかもしれない。何処かにいけるかもしれない。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海江田でなくてよかった

2011年08月29日 17時19分59秒 | Weblog
 民主党代表選挙の候補者はどれも帯に短いし、襷にも短く、消去法で考えたらみんな消えてしまった。

 馬渕が「新しい事実」によっては小沢の復帰を認めてもいい、とか、訳のわからないことを言っていた。票集めのために擦り寄る姿勢が見えるとウンザリする。候補者たる者、向こうから擦り寄ってくるくらいの魅力を持った人であるべきだと思う。

 小沢、鳩山、菅は即刻議員辞職したほうがいい。民主党不信の元凶なのだから。だから、海江田が代表になったらとんでもないことになると思っていた。明確な政治理念も政策もなく、人間的な魅力もないし、何よりもあの気味悪い喋り方がいけない。ましてやそんな人物が首相になっていたら、小沢、鳩山の思惑が強まるに決まっている。海江田が、小沢の党員資格をストップする党の決定の時に声高に反対を唱えていれば、何も言わない。ところが、だ。

 民主党にとっては最後のチャンス。国民の不信感は根深く、そうそう簡単に解決できるとは思わない。野田は「ノーサイドにしましょう」と言った。しかし、今は党内のノーサイドではなく、与党と野党がノーサイドになって山なす問題を解決すべき時ではないのか。国民の思いをどれくらい受け止め、考え、行動できるか。それで形勢逆転もあるかもしれない。それは閣僚の顔ぶれでわかる。もし、生活に余裕があれば、酒ではなく、スキンケアをしたほうがいいと思う。
コメント

頑張っている日本人(2) 柔道の浅見八瑠奈と福見友子

2011年08月24日 22時09分12秒 | Weblog
 深夜なのか早朝なのか、島田紳助のニュースで眠れないまま、たまたまテレビで世界柔道を観て、存在を知った。
 福見友子との決勝は、優勢勝ちという僅差だったが、ぼくには闘う前から浅見が勝つように思えた。柔道には興味も知識もないけれど、勢いのある者が持つ何かがあったように思う。その何かがある者は凛としたものがあった。福見は精神的に余裕がなかったように見えた。彼女達のクラスからオリンピックに出場できるのは一人らしい。まだ決定ではないようなので、福見の今後次第では逆転もあるかもしれない。そのためにはどうすればいいのかなんて、ぼくにはわからない。レベルの高いライバルの二人に注目するだけだ。
コメント

代表選? バカ品評会じゃないのか

2011年08月21日 17時00分42秒 | Weblog
 鳩山、菅、と、国民裏切りの首相の後の、民主党代表選が近々あるらしい。それに雨後の筍のように候補者がモッコリと顔を。すみません、筍に対して失礼な言い方ですね、民主党代表選候補者と並べるなんて。
 ここまで民主党への不信と怒りを駆り立てた2年の間、その候補者は何をしていたんだ。小沢処分の時に反対の声をあげたのか。それが、いくら妄想を並べ立てても信じないし、小沢の処分を解くだって。国民の顔、国民の代表、国民のリーダーが、票を獲得するためにだけ擦り寄っている。見苦しい。恥も外聞もなく、自分の欲だけをむき出しにしている。まだわからないんだな、民主党は。残り少ない夏に懸命に鳴くセミみたいなもんだが(これも、セミには失礼だった)、セミには来年がある。
コメント

頑張っている日本人(1) テレビ朝日アナウンサー加藤真輝子

2011年08月16日 21時23分34秒 | Weblog
 テレ朝の朝の番組で天気予報を担当し、下に「テレビ朝日新人アナウンサー」という字幕が出た。3箇月後に「新人」が消えた。朝から消えたら、夕方のニュースに。加藤、頑張っているナと思う。以上。
コメント

お粗末なマスコミ

2011年08月05日 19時09分20秒 | Weblog
 朝の報道番組で訳のわからない若い女が「~でーす」みたいな口調でどうでもいい内容を紹介するのは、もしかしてこの間に歯磨きや着替えをドーゾという配慮なのかと思う。だからそれが始まると他局にする。また、誰それがナントカいうCMに出て、と、「そのCMがこれです」と流すのもバカにされているような気がしてならない。そこまで企業に媚びるのか。

 韓国の番組が多過ぎるとのつぶやきが波紋を広げている。書いた人は結局書き方の問題もあるように思う。意外な人が反応しているのは面白い。

 震災宝くじの当選番号が新聞に出たというのを知って驚いた。まだ、テレビで西田さんが宣伝しているのに、そうか、一部の人は当選番号を知ってて買っているのか、と、愕然とした。結局は新聞のスカタンだったようだ。

 東海テレビは犯罪。テロップの試しということだが、だからおフザケでもいいのだが、フザケる内容がひどい。放送局の程度の低さを露呈したのではないか。情けないくらいにひどく、じどいから情けない。
コメント

2万円の小遣いで暮らす方法

2011年08月04日 22時39分47秒 | Weblog
 福岡県警の巡査部長が同僚から3万円を盗んだ。月2万円の小遣いで苦しくて、盗んだお金は昼食代にあてたということだ。

 人事ではない。同じく苦しい思いをしている。工夫するしかない。ご飯を炊いて、それでオニギリを作り、冷凍して、仕事に持っていき、食べる頃には溶けているので、適当な時に食べる。普通のオニギリだと切ない場合は、玄米にすればいい。健康のためといえば、切なさもなくなる。ぼくはそれで乗り切った。

 たぶん今以上に生活が良くなる可能性は低い。ならば、生活を変える以外はないのではないか。犯罪を犯してはもともこもないではないか。無理しない程度の変化が求められているのだから、考え、行動する。そこで知ること、身につけることもあって、それなりに面白いのだ。頑張りましょう!
コメント

チャライ

2011年08月02日 20時55分43秒 | Weblog
 文科省が日本の子どもの学力の低下にアタフタして、あれこれの根本の解決にいたらない現場への締め付けをした。あんまりだなァと思う。しかし、問題は深刻だ。というのは、官僚の想像力の欠如したあれこれよりも、政治家の能力が子どもの学力の低下以上に深刻だからだ。
 日本国の首相が空虚妄動に精魂を傾けているのもそうだ。この人は能力の欠如だけでなく、自分がこういえば相手がどう思うかを考えることも、感じることもできない。現在就職やら進学やらの現場でコミュニケーション能力が重要視されているらしいが、国会にはそれがゼロ。ホント、お粗末極まりない税金泥棒だ。チャライ。
 セコイ。政治家がセコクなっている。どこかの女と不倫して、議員宿舎に連れ込むとか、その典型。チャライ。
 国民の代表であるのに、泣く。チャライ。
 政治家は先生と呼ばれていた。先生には尊敬の気持ちがあったはずだ。今やその気概はなく危害だけの存在。人災の「人」の大半は政治家なのだ。
コメント

その場しのぎの政治家達

2011年08月01日 18時10分19秒 | Weblog
 遠い脱原発よりは今の問題に取り組むべきなのに、それをしない菅首相はd政治家というよりは夢想家、妄想家に近い。

 中国もすごい。沸き上がる不信を力でねじ伏せてしまった。ただ、これは解決ではないから、さらに不信を根付かせることになると思う。中国にも政治はないようだ。昔さだまさしが『長江』という映画を作った時、中国の若者がさだに「いつか中国は日本を抜いてみせます」と言い、さだが「どれくらいで?」と訊ねると「200年」(正確な数字はお見出せないけれど、ともかく100年単位だった)。そういう長いモノサシを持つのはすごいと思ったが、中国は強引に急速に進めすぎた。上海万博の際の見てくれ作りの強行な町づくり。いつか不満が爆発したら、国内は疲弊しきるのではないだろうか。大人になって欲しい。

 よその国について云々の時ではない。日本の政治家の惨状はどうにかならないのか。
コメント