べんりや日記

住まいのこと、情報発信!

杉製流しを自作

2006-12-11 18:02:46 | 旧栄町 T邸(越後杉)


久しぶりに晴れ間が広がりました。
明日もこのような天気になるとか・・
12月なのにいい天気があるのも不思議ですが、冬囲い工事にはうってつけでした。
残った囲いの工事を済ませたので、あとは雪が降ろうが安心です。

写真は旧栄町T邸の2階のキッチンです。
前回、1流メーカーの流しセットを紹介しましたが、今回は全くの自作の流しです。
工場に在庫してあったタカラの流しのステンレスカウンター部分を取り外して、下台は杉の集成板を加工して作りました。
杉の集成板はホームセンター「ムサシ」にて購入。おそらく山北産でしょう。
(まともに材木屋を通すと高くなる?)

「シンク下は引き出しもなく、ガランとしていたほうがよい」

というお客さんの声に応えた形となっています。
扉も何もつけなければ、我々大工で作ったほうが安上がりです。
キャスターをつけた可動式のガス台が並び、手入れのしやすい流しとなる予定です。

最近は、こういうシンプルさを選ぶお客さんが増えてきました。
化粧台も洗面台のみで扉等は要らないとか・・
メーカーも、研究しましょう。


「システムキッチンを考える」目次へ・・

コメント   この記事についてブログを書く
« 長岡市住宅建設等制度融資 ... | トップ | 旧栄町T邸 腰羽目板貼り »

コメントを投稿

旧栄町 T邸(越後杉)」カテゴリの最新記事