教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

源由紀子日本画展が始まります

2010年08月12日 | その他
源由紀子さんの日本画作品展のお知らせです。





本日初日!
-ハナフル-と題された日本画作品展。
どんな花に包まれるのでしょう。楽しみです♪
会場のイタリア山庭園内ブラフ18番館については
こちらにくわしくのっています。
なお展示時間は10:00~18:00となっていますが
正しくは17:30までだそうです。


コメント

オオムラサキの誕生

2010年08月12日 | 生き物
8月8日に訪れたオオムラサキセンターでは
成虫が飛び交っているということはなく
羽化したばかりのメスが数頭ゲージの中に保護されていました。



網越しなのに美しさがわかります。

ひと足早く羽化したオスたちはもういませんでした。
今回嬉しかったのは新しい世代を確認できたこと。



エノキの葉に産み付けられたこのつぶつぶは
オオムラサキの卵なのです。小さいですね!



この葉は母蝶に人気があったようです。



1mmほどでしょうか。
近づいてみるときれいなスジが見えます。



出てきた幼虫は卵の殻を食べるそうです。
今まさに誕生するところですね!



1齢幼虫です。
エノキの葉が長さ5cmほどですから
1齢幼虫の小ささがわかります。



1齢幼虫
まだツノはありません。



1回目の脱皮をして2齢幼虫になったら
かわいいツノがでてきます。



もう背中の突起物がでています。

そして脱皮し3齢、さらに脱皮し4齢
となって幼虫のまま冬をむかえます。
(寒い地方は3齢で越冬するので
体の小さい成虫が多いそうです)

目覚めてから5齢、6齢、前蛹、蛹、羽化へ。
それらの段階は今までの取材で撮影済みなので
今回で誕生からの成長過程を記録できたことになります♪
いずれまとめてご紹介いたします。
コメント