ぼくの近代建築コレクション
東京の都心と下町を中心に、戦前に建てられた古い建物の写真を投稿していきます。
 



大阪ビル2号館。千代田区内幸町1-2。1986(昭和61)年5月18日

左写真はビルの裏側。奥に1号館が見えている。
右写真はビル後方から見た東の側面。バックの高層ビルは第一勧業銀行本店(現みずほ銀行本店)。高層ビルに建て変わる以前のビルは、日本勧業銀行本店として1929年に建てられた古典様式のビルで、大阪ビルと同じ渡辺節の設計だった。


大阪ビル1号館の裏側。1986(昭和61)年2月2日
すでにフェンスで囲まれている。裏通りの写真を2枚記録していたが、1号館裏側の上部も撮っておけばよかった。

正面玄関
1986(昭和61)年2月2日

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )



« 大阪ビル2号館... 東京宝塚劇場... »
 
コメント
 
 
 
はじめまして! (kayo)
2009-07-23 18:21:02
なかなか見ることの出来ない、東京の渡辺節さんの作品のすてきなお写真をたくさん拝見できて、とても感激です。
トラックバックさせていただきました。
ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
>kayo様 (流一)
2009-07-24 09:19:25
はじめまして。コメントとTBをありがとうございます。
「近代建築青空ミュージアム」を拝見しました。見覚えのあるページもあり、以前にもお邪魔したことがあるようです。建築家を軸に建物を見るという視点はネット上ではあまり見かけませんが、もしかして建築を専門に勉強なさったのでしょうか?
渡辺節は関西での作品が多いようで、『日本近代建築総覧』に載っている東京の作品は7点。銀座にあった「東海道ビル」は写真に撮ってあったので、次回でアップすることにします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
大阪ビルディング 東京第2号館 (近代建築青空ミュージアム)
[[attached(1,center)]] ''つくづく上手いデザインだと思った。建築様式を自在に使いながら全体を落ち着いた感じでまとめ、破調の彫刻を飾りながら1分のすきも無い。余程様式に通じていなければこうはまとまるものでは無い。'' ''渡...