今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

歌って!遊んで!トンチンカン

2008年11月29日 | ピッコロ劇団
今日は ピッコロ劇団が毎年恒例西北活性化協議会によるクリスマスイベントの一環として、アクタ西宮円形デッキで「歌って!遊んで!トンチンカン」を行いました。
 
今年のテーマは“スペインのクリスマス”
 
クイズに挑戦した子供たちには、スペイン生まれのお菓子「チュッパチャップス」をお配りし、他にも「ピッコロ劇団オリジナル:三匹の子ぶたのトンチンカンシール」やクイズの優勝者には 公演のご招待券をプレゼントしました。
 
そして 「三匹の子ぶたのトンチンカン」の新曲を披露。
客席の皆さんの暖かい手拍子で 楽しい時間を過ごしました。
 
公演まであとわずか! 
初めてご覧になる方もすでに初演をご覧になった方も全曲新曲で臨む、新生「三匹の子ぶたのトンチンカン」をどうぞお楽しみに!
 
劇団部制作:田房
 

県芸術奨励賞に藤野雅胡さん

2008年11月28日 | 劇場の話題

このたび平成20年度兵庫県芸術奨励賞を、ピッコロ舞台技術学校出身でピッコロ劇団公演「飛んで孫悟空」などでも衣裳デザインを手がけられている藤野雅胡さんが受賞しました。

受賞理由は「個性溢れるデザインと色彩豊かな表現で舞台衣裳を制作」というもの。
今年、舞台美術界でもっとも権威ある賞のひとつ「伊藤熹朔(きさく)賞新人賞」にも輝き、気鋭の衣裳デザイナーとして活躍中です。

HP管理:安積



芸術文化センター・バックステージツアー のお知らせ

2008年11月27日 | ピッコロ劇団

兵庫県立芸術文化センターでは、一般の方も参加できる「バックステージツアー」を開催します。

今回は、親子や児童(小学生など)の方々を対象としたツアーです。
演劇用の中ホールのいろいろを、ピッコロ劇団「三匹の子ぶたのトンチンカン」公演の準備風景と共にご案内します。
客席からは目にすることのない、舞台が出来上がるまでの一部分を、みんなでのぞいてみませんか?

◆日時 2008年12月18日(木) 16:00から(15:45集合/17:00終了予定)
◆集合場所 芸術文化センター1F 研修室
※集合時間に会場までお越しください。
※当日は、歩きやすい服装・履物でご参加ください。
◆内容 ・中ホールその他の施設見学
・ピッコロ劇団「三匹の子ぶたのトンチンカン」公演の準備作業の様子

◆参加費 一名様:500円(要予約*下記の通り)
 
◆定員 50名
◆応募資格 一般(小学生以上*小学生は保護者同伴に限る)
◆申込期間 2008年12月4日(木)10:00AM~
◆申込方法 芸術文化センターチケットオフィス(0798-68-0255)にて電話受付。

1)申込者名
2)電話番号
3)人数(4名様まで)
4)参加者全員の氏名・年齢
上記(1)~(4)をお伝えください。

◆引取と、お支払 ※それぞれの予約開始日の翌日より、2階総合カウンター(芸文センター)でのお支払い&お引取りが可能です。
※当日引取りの場合は、開始時間の30分前までにお引換えを済ませてください。
※お申込はお一人様4名までお申込みいただけます。
※定員になり次第申込を終了させていただきます。
※なお頂いた個人情報はこのイベントのみに使用し、使用後は速やかに削除いたします。

詳しくは芸術文化センターのホームページから

広報☆古川



 


西北イベント 「歌って!遊んで!トンチンカン」

2008年11月25日 | ピッコロ劇団

11月29日(土)13時から 阪急西宮北口駅前にあるアクタ西宮円形デッキでピッコロ劇団員出演によるイベント「歌って!遊んで!トンチンカン」が行われます。

(昨年の画像)
 
ゲームに参加して プレゼントをGETして下さい。
参加費は無料です。
 
そして…12月には芸術文化センター中ホールで「三匹の子ぶたのトンチンカン」をお楽しみに。
バックステージツアーやクリスマスプチパーティーもあります。
詳しくは 芸術文化センターHPへ。


http://www1.gcenter-hyogo.jp/sysfile/center/top.html 
 
劇団部制作:田房


おでかけステージ「星のカンタータ」

2008年11月24日 | ピッコロ劇団
ピッコロ劇団が各地の小学校にお芝居をお届けする“おでかけステージ”が行われています。
 
今年の作品は、三木卓=原作 原竹志=台本・演出で『星のカンタータ』。
すでに多可町立中町小学校、高砂市立高砂小学校と無事行われ、明日25日は三田市立あかしあ台小学校でお目にかかります。
 
またこのあと27日に姫路市立中寺小学校、28日に西宮市立樋ノ口小学校で上演します。
 
最初のなぞなぞ大会から大盛り上がり、舞台と客席の子どもたちとが一体となって進んでいくお芝居に大満足をいただいています。
 
学校公演につき一般の方はご覧になれませんが、上演の様子を少しだけ画像で紹介します。
劇団担当課長:重金

子ども義士物語2008

2008年11月23日 | ピッコロ劇団
11月17日、赤穂市立城西小学校6年生の手作り忠臣蔵劇「子ども義士物語2008」
の練習に平井久美子と今井佐知子が訪問し、振り付けや声の出し方などを指導しました。
 
 
ピッコロ劇団員の演技指導は今年で4年目。
城西小学校では、赤穂城跡や義士宅跡に近いこともあり、6年生の忠臣蔵劇が恒例行事になっています。
 
子どもたちもやる気満々! セリフをすべて覚えていることに平井も今井もビックリ・・・。
 
西田校長先生にも、「教師の指導は聞かないけれど、プロの指導は素直に聞き入れる。芝居が端的に変わりすばらしくなる」と、喜んでいただきました。
 
発表会は、11月27日(木)同校体育館で午前10時半からです。
 
「城西小学校の子どもたち、失敗してもいいからのびのび演技してください」(平井談)
 
劇団担当課長:重金

芸術文化センター前公園のイルミネーション点灯式

2008年11月22日 | ピッコロ劇団
11月22日(土)17:10~18:20 
兵庫県立芸術文化センター前 高松公園にて恒例の イルミネーション点灯式が行われました。
今回の司会進行役はピッコロ劇団員の道幸千紗。
 
奥野勝利さんのライヴやアンサンブル・ピリカの合唱などを楽しむうちに、街は闇に包まれていよいよ点灯の準備。
 
 
西宮市長のごあいさつの後、黄色い歓声があがり…
ふっと見れば 芸術監督:佐渡裕氏登場のサプライズ!
 
市民の中から選ばれた 可愛い天使2名とともに スイッチオン!
一気に公園全体が美しい光に浮かび上がりました。
 
 
にしきた駅前公園とアクタ西宮円形デッキも同時点灯。
阪急西宮ガーデンズも先日Openし、例年以上の賑わいが 西宮北口駅を中心に 四方に広がっています。
 
駅からそれぞれのエリアに向かうデッキは、シンボルマークである四つ葉のクローバーのイルミネーションが可愛い明りを放って誘います。
 
 
ますますクリスマスムードが盛り上がる中、アクタ西宮円形デッキにて、11月29日(土)13時から ピッコロ劇団員出演によるイベント「歌って!遊んで!トンチンカン」が行われます。
 
ゲームに参加して プレゼントをGETして下さい。
参加費は無料です。
 
そして…12月には芸術文化センター中ホールで「三匹の子ぶたのトンチンカン」をお楽しみに。
バックステージツアーやクリスマスプチパーティーもあります。
詳しくは 芸術文化センターHPへ。
 
劇団部制作:田房

平田オリザさん特別講義

2008年11月22日 | 演劇学校・舞台技術学校
昨日と今日は、ピッコロ演劇学校では、平田オリザさんを講師に迎え、『演劇を学ぶとは・・・』と題して講義をして頂きました。
 
 
簡単なゲームから始まり、グループに分かれて短いセリフのやり取りをしてゆく。
オリザさんは、その都度、何のための訓練なのか、俳優の仕事、演出家の仕事について
理論的に、具体的に、丁寧に、かつユーモアを交えつつ説明されます。
 
 
オリザさんの舞台は“静かな演劇”と呼ばれることがありますが、数か月前に観た『火宅か修羅か』は、大げさな演技や説明的な演技は全くなく、しかし、心の中がザワザワして息苦しくなるような舞台でした。
登場人物の心のゆらぎが自分の体に伝わってきて、終演後はバスにも乗らず、ただひたすら歩いて帰ったのでした。
 
学校生にもオリザさんの舞台を観て、今日の講義をさらに深めて欲しいと思いました。
 
広報☆古川

「三匹の子ぶたのトンチンカン」 テレビCM開始

2008年11月21日 | ピッコロ劇団

 
「三匹の子ぶたのトンチンカン」のサンテレビでのスポット告知の放映が始まりました。
期間は11月21日~12月20日。一日数回ランダムに流れます。
 
 
 
 
 

亀井妙子出演 「壁ノ花団」公演情報

2008年11月21日 | 外部出演

いよいよ壁ノ花団 公演「アルカリ」が始まりました。

秋の京都はかなり紅葉がきれいです。
その関係でバスなどは時間がかかったりするそうです。
くわしくは
壁ノ花団のブログに載っていますので、そちらを参考になさってください。