今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

【出演情報】FM宝塚に吉村祐樹が出演

2010年06月30日 | テレビ・ラジオ情報

7月1日(木)午前10時25分頃から~約15分間、FM宝塚の「演劇の輪」に劇団員の吉村祐樹がスタジオ生出演し、ピッコロ劇団ファミリー劇場「さらっていってよピーターパン」のみどころうや、自身の役どころ・フック船長についてご紹介します。

どうぞお楽しみに。

FM宝塚のホームページ

広報☆古川


【放送予定】FM伊丹で「さらっていってよピーターパン」ご紹介

2010年06月29日 | テレビ・ラジオ情報

6月30日(水)朝11時30分頃から、FM伊丹の「ハッピーファミリー~伊丹ふれあい通り」に、広報担当の古川知可子が出演して、ピッコロ劇団ファミリー劇場「さらっていってよピーターパン」のみどころをご紹介します。

2006年公演から、劇中歌「おいかけあい」も放送する予定です。
 
伊丹、また近隣の皆さま、ぜひお聴きください。
FMいたみのホームページの動画サイトでは、スタジオの様子もご覧いただけます。
 
ハッピーFMいたみのホームページはこちらから
 

広報☆古川


『女優伝説~至高の美 杉村春子/太地喜和子~』 『喜和子追想』 販売中

2010年06月18日 | 劇場の話題
6月1日~13日までピッコロシアター展示室で開催しておりました
「清水博純舞台写真展『女優伝説』~至高の美 杉村春子/太地喜和子~」。
多くのお客様にご来場頂きまして誠にありがとうございました。

開催中の販売しておりました舞台写真集『女優伝説~至高の美 杉村春子/太地喜和子~』(撮影・著=清水博純)と、『喜和子追想』(著=太地稔子・清水博純)を、好評につき20日(日)まで事務所で引き続き販売しております。

絶版間近で在庫僅少となっております。この機会にお買い求めくださいませ。

■『女優伝説~至高の美 杉村春子/太地喜和子~』 1,800円
■『喜和子追想』  2,300円

広報☆古川

【出演情報】FM尼崎に新入団員3名が出演

2010年06月13日 | テレビ・ラジオ情報
5月18日(火)10:25頃からのFM aiai(エフエム尼崎)『aiai モーニング アベニュー』の、「ピッコロ劇団おっかけ!」コーナーに、今年4月に入団した小安展子・田中よし子・野秋裕香の3名が出演します。
パーソナリティは、お馴染み山本晃子さん。
FMaiai(エフエムあまがさき)http://www.fmaiai.com/
 
最新のinto29号でもそれぞれの抱負をご紹介していますが、尼崎市外で放送をお聞きいただけない皆様に、ここで一言ご挨拶申しあげます。
 
 ■小安展子
若干年寄りの新人、小安展子です。
コヤスノブコと読みます。どうぞよろしくお願いいたします。
16年ぶりに関西に戻ってまいりました。モットーは『日々是修行』です。
新しい出会いを大切に、これからも謙虚に明るく潔く、演劇活動を続けていきたいと思っています。
皆さんに応援していただけるよう、ガンバります!
 
■野秋裕香
初めまして、野秋裕香です。
私は高校で演劇を始め、大阪芸術大学舞台芸術学科演技演出コースを在学中に
先輩たちと劇団を旗揚げし大阪を拠点に活動していました。
小さい頃から極度の人見知りだった私が、人前で表現する仕事をしている事が今となってはすごく不思議に思います。
これからどんな毎日になるのかワクワクドキドキしています。
学ぶことばかりですが、人の心に生き続ける役者を目指して頑張っていこうと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。

 
■田中よし子
 「はじめまして!田中よし子です。
この春に、ピッコロ演劇学校研究科を卒業しました。
生まれてから、ずっと尼崎で暮らしてきたという、バリバリ『あまっこ』な私です。
元気に!パワフルに!ときには繊細に…頑張っていきたいと思いますので、
地域の皆様、どうぞ応援よろしくお願いします!」
 
広報☆古川

明日から文学座公演です

2010年06月11日 | 主催事業
ピッコロ劇団公演「あまに唄えば」が終わりホッと一息する間もなく、今日から文学座公演「麦の穂の揺れる穂先に」の舞台仕込みが始まりました。
いよいよ公演は12・13日です。

4年ぶりの江守徹さん主演、小津安二郎監督の名作映画「麦秋」「晩春」をモチーフに
平田オリザさんが書き下ろし、そして、戌井市郎さんの演出という話題作。
父娘の揺れる心情を優しくあたたかく、ユーモラスに描いて好評です。

 
 
東京公演でも各紙の劇評で高く評価され注目されています。
その一部を抜粋してご紹介します。
 
●朝日新聞(6/4付)
 「(中略)戌井市郎演出の細やかな叙情と、巧みな文学座演技陣を前提にした、滋味と笑いのある家庭劇になっている・・・」(山本健一)
 
●毎日新聞(6/7付け)
 「(中略)懐かしく、いとおしい感情がわき起こってくる舞台である・・・」「劇団らしいアンサンブルの妙」(高橋豊)
 
●スポーツニッポン(6/3付)
 「(中略)江守が男親の寂寥(せきりょう)感を上手く出し栗田も好演。金内喜久夫、藤堂陽子、倉野章子らベテラン陣がさりげなくいい。・・・」(木村隆)
 
また、明日12日(土)の公演終演後、1階展示室にて演出家・戌井市郎さんと舞台写真家・清水博純さんによる≪ギャラリートーク≫を開催します。
「清水博純舞台写真展『女優伝説』~至高の美 杉村春子/太地喜和子~」とあわせてお楽しみ下さい。入場無料。
 
■文学座公演「麦の穂の揺れる穂先に」
 6月12日(土)15:00開演
   13日(日)14:00開演
 [全席指定]一般5,000円 高校生以下3,000円
 ※当日券は開演の1時間前から販売します
 
 
広報☆古川

尼崎市立上坂部小学校の社会見学

2010年06月09日 | 劇場の話題
今日は、朝から隣の上坂部小学校の2年生166名が、社会見学に訪れました。
これも毎年の恒例行事になってきました。

 
今回は、ピッコロ劇団公演「あまに唄えば」の公演期間中ということもあり、大ホールの舞台上には舞台セットが組まれていて、子ども達も興味津々の様子。
 
客席での説明の後、子ども達からは
「ピッコロシアターはどうして出来たのですか?」
「お芝居はいつするの?」
「なぜ大・中・小と3つのホールがあるのですか?」・・・などなど質問もたくさん出されました。

 
中ホール・小ホール・展示室なども見学し、ピッコロシアターの子どもむけのプログラムのご紹介して見学会は終了。
「ありがとうございました!」元気に学校に帰っていきました。
次は、ファミリー狂言会、ファミリー劇場でお会いできると嬉しいですね。
 
広報☆古川

看護学生向けワークショップ

2010年06月04日 | ピッコロ劇団
看護を学ぶ学生の方々を対象にワークショップを実施しました。

5月31日、神戸市長田区にある県立総合衛生学院で、看護学科全日制1年生39名の皆さんを対象にワークショップを行いました。

テーマは、「コミュニケーションを考える上での身体と呼吸」。
劇団員:佐野剛、杏華の指導のもと、ストレッチ、ウィーキングにはじまり、手つなぎ鬼ごっこや図形ゲームなど、演劇の方法によるゲームなどを体験してもらいました。

特に医療の現場においてはコミュニケーション能力は重要だと思います。
学生の皆さんの学習の参考になればうれしいと思います。

劇団部:田窪

校外学習

2010年06月02日 | 演劇学校・舞台技術学校
5月30日、日焼けするほど天気がいい日曜日、西宮市の甲山森林公園に遠足に行きました。

本科・研究科・技術学校・OBも含めて約60名で、身体表現を使ったゲームで盛り上がりました。

みんなとても仲良くなりましたよ~。
これから3月まで、ひとつになっていいものを創りあげていきたいと結束できた楽しい遠足でした。

本科講師:本田

「舞台写真展『女優伝説』~至高の美 杉村春子/太地喜和子~」始まる

2010年06月01日 | 主催事業

今日から、ピッコロシアター展示室にて、「清水博純舞台写真展『女優伝説』~至高の美 杉村春子/太地喜和子~」が始まりました。
 
名女優・杉村春子さんと、伝説の女優・太地喜和子さんの最後の舞台をおさめた貴重な写真の数々。
あわせてお二人の直筆の色紙と、ファンの皆さんからのメッセージ“思い出の舞台”も展示しています。


 
舞台は瞬間に消えてしまう芸術ですが、その名舞台・名演技は、時を超えて観客の記憶に鮮明に残るものなのですね。
清水さんの美しい写真と、熱いメッセージからしみじみと感じることが出来ます。


 
開催期間中は、ピッコロ劇団「あまに唄えば」(6/4~9)、
文学座公演「麦の穂の揺れる穂先に」(6/12・13)も上演いたします。
あわせてお楽しみ頂けると幸いです。
 
■写真展開催概要
6/1(火)~13(日)10~21時 ※7日は休館日
ピッコロシアター1階 展示室にて 入場無料 
<ギャラリートーク>
6/12(土)文学座公演終演後、展示室にて

トーク:清水博純氏 ゲスト:戌井市郎(文学座演出家)
 
皆様のご来場お待ちしております。
 
広報☆古川