今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

「ピッコロ劇団15年のあゆみ」 芸術文化センターでも公開

2010年01月27日 | ピッコロ劇団

ピッコロシアター展示室で開催しておりました「創造集団の活動展」は1月26日に閉会いたしました。
出展協力の各劇団様、ご来場の皆様、ありがとうございました。

ピッコロ劇団15年のあゆみは、引き続き、兵庫県立芸術文化センターの展示スペース“ポッケ”にて展開しております。
こちらでは、2月に上演する「真田風雲録」の資料も併せて展示しております。
期間は、公演最終日の2月21日(日)まで。

西宮へお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

劇団部制作:田房


「真田風雲録」稽古冬の陣

2010年01月22日 | ピッコロ劇団
ピッコロ劇団の稽古場が熱いっ!
数日ぶりに「真田風雲録」の稽古場を見学。
作品が立ち上がっていく感じが稽古場全体にあふれています。
 

 
十勇士たちのチームワークもこの通り。
 

中央は、大野道犬役・のや乃えいじさん(PM/飛ぶ教室)
左は、織田有楽斎役・木村保、右は豊臣秀頼役・岡田力。
客演の方との場面は、劇団員の違う一面が垣間見られて新鮮。
 

今回は、舞台大道具も役者が動かします。
役者の演技を見ながら、スピーディーに台を移動させてゆきます。
人力だからこそ出る迫力!
このワゴンのような台、実際の舞台ではどんな風になるかお分かりになりますか?
これも、演出家・内藤さんのこだわりが光ります。
 

中央は、筧十蔵役・坂口修一さん。男前です!
 
 
稽古場の様子は、稽古場ダイアリーhttp://ameblo.jp/piccologekidan/でも毎日公開しています。
そちらもご覧下さい。
 
 
 
広報☆古川

渡辺 徹さん 特別講義

2010年01月19日 | 演劇学校・舞台技術学校

ピッコロ演劇学校では、1月19日(火)に文学座の渡辺徹さんを講師にお迎えして、『舞台俳優、演劇人として』と題した特別講義をしていただきました。

渡辺徹さんといえば、テレビで活躍されている印象が強いのですが、文学座に所属されている舞台俳優でいらっしゃいます。
「演劇を通じてかなえたい夢があるんだ」と熱い眼差しでお話しされていた、渡辺さん。

演劇を始めることになったきっかけや、文学座でのお話、テレビドラマの撮影でのお話を中心に、2時間たっぷりとお話ししてくださいました。

「夢があるからこそ、やりたい事や今やるべき事が明確になってくるのだと思う。ぜひ、夢を持って演劇を続けていってください」という激励の言葉をいただき、講義は締めくくられました。

演劇学校担当:小梶


ピッコロ演劇学校 特別講義~演劇的なことばについて~

2010年01月17日 | 演劇学校・舞台技術学校

1月16日、17日の2日間、ピッコロ演劇学校では岩松了先生の特別講義が開講されました。

1日目(16日)は、事前に岩松先生から与えられていた課題「記憶に残っている自分が言った言葉、または他人から言われた言葉」を題材に授業は進んでいきました。まず、先生が選ばれた言葉を言った(または言われた)シチュエーションをそれぞれに考え発表した後、実際どのような状況で交わされた言葉なのかを説明するというものでした。
ひとつの言葉から受ける印象というのは本当に様々で、先生も学校生たちの自由な発想を楽しんでおられるようでした。

2日目(17日)には、「寂しくて仕方なかった時」「どうしようもなく腹が立った(憎らしかった)時」という題材を与えられ、それをもとに即興のシーンを作り、グループごとに発表を行いました。

1グループごとに、舞台のどの場所を使うのが一番効果的か、台詞を言いだすために必要な時間、距離等の指示がとび、生徒たちの台詞もエネルギッシュで生きた台詞になっていきます。

劇作家であり、演出家であり、また俳優でもある先生から貰った課題やお言葉・・・。大ホールで公演される卒業公演に生かされることでしょう。

演劇学校担当 小梶


園田東小学校3年生の社会見学

2010年01月08日 | 劇場の話題
今日は、園田東小学校3年生38名が「ピッコロシアターはどんなところ?」と見学にこられました。
ピアノやクラシックバレエの発表会などでピッコロシアターの舞台に立ったという児童も、
初めて劇場にきたという児童もいて、見るものすべてが興味津々の様子。

そしてサプライズ企画!
担任の二階先生は、実はピッコロ演劇学校の卒業生。
ということもあり、アッと驚く企画に生徒はもちろん、同僚の先生もびっくり!
その内容は・・・二階先生が大変身するというもの。

児童の皆さんの心に舞台の楽しさやワクワク感が残れば嬉しいです。

広報☆古川

卒業公演に向かって・・・。

2010年01月07日 | 演劇学校・舞台技術学校
1月7日、生徒、講師、スタッフとの顔合わせを行い、演劇学校生・舞台技術学校生たちは、卒業公演に向かってのスタートをきりました。
合同発表会とは違って、卒業公演はピッコロシアターの大ホールの舞台で行うということもあり、どんな作品に仕上がっていくのか、とても楽しみです。

公演は、3月6日(土)、7日(日)。
演劇学校生、舞台技術学校生が、全力で取り組む舞台をぜひ観にいらしてください。
詳細は、後日お知らせいたします。

演劇学校担当:小梶