今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

館長からのごあいさつ

2016年03月29日 | 館長のひとこと

寒の戻りも去って、3月も3日を残すのみとなりました。

先日、25日(金)のピッコロオペラ教室「オペラの楽しみ方」、26日(土)の関西二期会オペラ研修所第51期生修了オペラ公演「皇帝ティートの慈悲」には多くのご来場をいただき誠にありがとうございました。

 

本日29日(火)からの3日間は、第33回兵庫県高等学校演劇研究会阪神支部春期発表会。

大ホールに19校が集い、それぞれにどのような舞台表現が工夫され、楽しめるのでしょうか?

 

年度末まで若者の力が溢れるピッコロです。

 


館長からのごあいさつ

2016年03月10日 | 館長のひとこと

大盛況のうちにピッコロ演劇学校生(研究科・本科)、舞台技術学校生の合同卒業公演の幕が引かれました。
多くのご来場、ご観劇をいただきありがとうございました。
 
学校としての修了式と後かたづけの作業も終えたところで、ピッコロシアターが少しばかり静かになりました。
 
これからは28年度両校学校生の募集が始まります。
舞台創造にチャレンジしたい皆さんの期待に応えたい、スタッフ一同の想いです。
 
ピッコロ劇団の稽古場では、4月恒例のオフシアターvol32「かもめ」が始動しています。お楽しみに。
 
さて、3月13日(日)には「こどもと楽しむ落語会」。
出演は桂吉弥さんなど。ピッコロ寄席もお待ちしています。

館長:大鳥


館長からのごあいさつ

2016年02月23日 | 館長のひとこと

先日上演のピッコロシアタープロデュース・兵庫県立ピッコロ劇団第54回公演『天空の恋~谷崎と猫と三人の女』(芸術文化センター阪急中ホール)。連日、多くの方にご鑑賞いただきありがとうございました。文豪の創作の秘密を巡る世界をテンポ良く存分にお楽しみいただけたと思います。これからもピッコロ劇団、魅力ある舞台作りに挑戦してまいります。よろしくお願いいたします。

さて、来月は早々から、演劇学校・舞台技術学校生による合同卒業公演を迎えます(ピッコロシアター大ホール)。

3月5日(土)17:30~ 6日(日)14:00~ シアター全体が若いエネルギーに溢れかえります。ご来場をお待ちしています。こちらもお楽しみください。

 


【当日券情報】「天空の恋~谷崎と猫と三人の女~」

2016年02月18日 | 館長のひとこと

明日から、ピッコロ劇団第54回公演『天空の恋~谷崎と猫と三人の女~』の上演です。

兵庫県立芸術文化センター・阪急中ホール

(阪急西宮北口駅すぐ 0798-68-0255)

2月19日(金)14:00/19:00

2月20日(土)11:00/16:00

2月21日(日)11:00/16:00 *上演時間2時間30分(休憩含む)

一般:4,500円 大学・専門学校生:3,000円 高校生以下:2,500円

(当日券は開演の1時間前より発売します)

文豪・谷崎潤一郎の創作の秘密に迫る新鮮で刺激的な舞台が、テンポよく進み、たっぷりお楽しみいただけます。

ぜひぜひ劇場にお出掛けください。ご来場をお待ちしています。

 

館長:大鳥


館長からのごあいさつ

2016年02月07日 | 館長のひとこと

「桂米團治独演会」(2月5日)には寒いなか、多くの皆様方にご来場いただきありがとうございました。
充実の構成にご来場者満足度のとても高いピッコロ寄席であったと思われます。

さて、その夜にピッコロシアターの中ホール・小ホールにおいて、熱く動いていたのが、ピッコロ演劇学校、舞台技術学校の生徒(平成27年度生)の皆さん方によるところの合同卒業公演(3月5日/6日)に向けた自主稽古。これからの約一ヵ月、フレッシュな舞台の創造に、俳優としてスタッフとして、お互いの力を結集してください。

 

一方、別館ピッコロ劇団の稽古場でも「天空の恋-谷崎と猫と三人の女-」チームが芸術文化センター阪急中ホールでの上演(2月19日~21日)に向けて燃えています。

文豪・谷崎潤一郎の創作の秘密に迫るこの創作舞台。多くの皆様方のご観劇をお待ちしております。


館長からのごあいさつ

2016年01月29日 | 館長のひとこと

ピッコロシアター文化セミナー<88> 女優島田歌穂さんに聞く。 「舞台に恋して」1月28日(木)夜。現在、ピッコロ劇団の次回第54回公演『天空の恋-谷崎と猫と三人の女』の稽古期間中なので、島田さんには劇団稽古場から、かけつけていただきました。 歌に、ミュージカルに、演劇に、ウィング広くご活躍中。 盛りたくさんの写真映像を背景に、歩まれてきた舞台に恋した人生を存分に語っていただきました。 聞き手は畑律江さん(毎日新聞社学芸部専門編集委員)。 お二人の手によって、丁寧にテンポ良く、軽妙、時に大胆に、編み出された楽しい贅沢な時間に、客席の皆さん方の満足度はとても高かった様子でした。寒い夜に多くのご来場ありがとうございました。

 

さて、2月5日の夜には、この時期恒例のピッコロ寄席「桂米團治独演会」が迫っています。
<19:00ピッコロシアター大ホール> こちらのご来場者満足度もいつも高く、多くの皆さん方のご来場をお待ちしています。

館長:大鳥裕士


館長からのひとこと

2016年01月13日 | 館長のひとこと

2016年もよろしくお願いいたします。
さてさて昨日から『天空の恋 ~谷崎と猫と三人の女~』(作・演出=G2)の稽古が始まりました。

2月19日(金)から2月21日(日)までの各日2ステージ、全6ステージに向けて、関係者一同全力を上げて取り組みます。チケットは発売中。ご来場をお待ちしています。

館長:大鳥

 


新年のごあいさつ

2016年01月05日 | 館長のひとこと

明けましておめでとうございます。

本日、劇場職員、劇団員 そろってピッコロシアターの舞台開きを行いました。劇場運営、劇団公演に今年も精進してまいります。

皆様方には2016年もピッコロシアター/ピッコロ劇団をお楽しみください。

よろしくお願いいたします。

館長:大鳥裕士


館長から年末のごあいさつ

2015年12月27日 | 館長のひとこと

昨日、ピッコロ劇団ファミリー劇場『さらっていってよ ピーターパン』の芸術文化センター・阪急中ホールでの3ステージを、多くのファミリーなどにご来場いただき、大盛況のうちに終えることができました。誠にありがとうございました。

またピッコロシアター/ピッコロ劇団、今年様々にいただきましたご利用・ご支援などに心から感謝しています。重ねてお礼申し上げます。これからも地域兵庫文化の振興に貢献すべく努力を継続してまいります。

 

新しい一年もどうかよろしくお願いいたします。

皆様方には良いお年をお迎えください。


館長:大鳥裕士


館長からのひとこと

2015年12月24日 | 館長のひとこと

学校が冬休みの時期となって、ピッコロは忙しい。

いよいよ、ピッコロ劇団ファミリー劇場『さらっていってよピーターパン』の登場です。

特別出演の子供たちも加わって、芸術文化センター阪急中ホールはとても賑やかなことに。

(25日(金)18:30 26日(土)11:00/15:00)

大人も子供も家族そろって楽しめる作品です。

多くの皆様方のご来場をお待ちしています。