今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

西北街づくりフォーラム

2008年03月30日 | ピッコロ劇団
“いのち”を共に生きる~私たち西北の街の『西北子育て支援』の提案~
というイベントに、劇団員の孫高宏と劇団部の田房が行ってきました。
 
これは、路地などで子どもが群れて遊び、それを縁台に腰掛け眺めながらおしゃべりに興じる大人たち
そんな風景が観られなくなった昨今、年齢の差を越えて集まる時間を設けようと、西北活性化連絡協議会の皆さんが提案されたイベントのひとつです。
 
西宮北口駅の北西にある阪急マンション1階の多目的ホールを利用し、老若男女が70名ほど集まり、日曜の午後、歌やゲームで楽しもうという3時間。
我々ピッコロ劇団は最初の20分間を任されました。
 
孫のリードで、全身運動を取り入れたゲームを行い、お年寄りと小さな子供たちが、一緒になって笑える時間は、
ほほえましいひとときでした。
 
心も体もほぐれて優しい時間になったかな…
 
劇団部:田房

契約期間満了に伴う退団について

2008年03月29日 | ピッコロ劇団
このたび3月31日付で下記の劇団員が退団することをお知らせします。

福島栄一
赤松加奈子
江口愛
成瀬美帆子

HP管理:安積

オフシアターvol.19「あの大鴉、さえも」稽古が始まる。

2008年03月25日 | ピッコロ劇団

3月21日~23日 シアターグリーンBOX in BOX THEATERでの「ビューティフル・サンデイ」東京公演は関東だけでなく、関西からのお客様にもご来場いただき、無事に終了することができました。

ありがとうございました。
 
さて、東京公演の余韻に浸る暇なく、ピッコロ劇団 オフシアターVol.19「あの大鴉、さえも」の稽古が本日より始まりました。

竹内銃一郎さんの名作を文学座の松本祐子さんの演出で、「A」と「B」、2つの配役で上演いたします。

初日からすでに「A」「B」に分かれての稽古です。
同じ作品でありながら、配役の違いによってそれぞれがどのような色に変化するのか? お楽しみに!

兵庫県立ピッコロ劇団 オフシアターVol.19
「あの大鴉、さえも」
作:竹内銃一郎
演出:松本祐子
 
配役【A】  孫高宏・奇異保・橘義
配役【B】  穂積幸良・島守辰明・中川義文
 
4月24日(木)    19:30【B】
4月25日(金)    13:00【A】/19:00【B】
4月26日(土)    13:00【B】/19:00【A】
4月27日(日)    14:00【A】

ピッコロシアター中ホールで上演です。

制作:大段


子どもと楽しむ落語会

2008年03月20日 | 主催事業

毎年恒例となった「子どもと楽しむ落語会」

今年は、昨今の落語ブームに加え、桂吉弥さんがNHKの朝の連続ドラマ「ちりとてちん」のレギュラーメンバーと言うこともあって、早くにチケットが完売となる嬉しい悲鳴となりました。

開演早々、吉弥さんが「こんにちは桂吉弥です、またの名を徒然亭草原と申します」とあいさつをすると場内は爆笑、そして大拍手。

そしてこの会の特徴である「お囃子ってなぁに?」では各鳴り物の解説、そして中入りではホワイエで鳴り物を実際に手にとって鳴らしてみる体験コーナー、ここでは子供達が興味深く触ってみたり鳴らしてみたり、またその光景を撮影する親御さんの姿も・・・

いろんな方面から落語を知ってもらう機会はとても楽しく行われました。

 


健康相談

2008年03月18日 | 劇場の話題
今年から“メタボ検診”が始まるということもあって、ピッコロシアターでも保健師さんによる生活習慣病予防検診の個別相談を行いました。
 
劇場の仕事は、毎日違ったお客様が来られ、様々な出来事があります。
これに機敏に柔軟に対応して、お客様に気持ちよく過ごしていただくためにも、私達は健康的な生活を心がけ、心身の健康づくりに努めたいものです
 
広報☆古川

ビューティフルサンデイ 東京公演にむけて

2008年03月16日 | ピッコロ劇団
●吉村祐樹(演出)

このお芝居には「魔法」があります。
観終わった後、
少しだけ「前向き」に
少しだけ「優しい気持ち」になれます。
そんな不思議な気持ちを一緒に味わってみませんか?


●平井久美子

両想い。片想い。真実と嘘。
恋する力は、生きるか?
人間って単純で複雑…。
この芝居の登場人物たちは一生懸命生きてます。
ビューティフルな一日を過ごしてもらえるように、取り組みたいと思ってます。


●山田裕

初演よりさらに愛しい3人の舞台になるよう頑張ります、
東京でも沢山の方に観てもらいたいです。
劇場でお待ちしています!


●橘義

ビューティフ・サンデイというお芝居は、設定が関東です。
なので東京都内の地名がたびたび出てきます。
関西での初演では 
 あーそんな場所聞いた事がある
という程度の反応だったと想いますが今度は、
 あーあそこね
と頭の中で地図を描きながら楽しんでもらえると想います。
地名だけではなくもっといろいろ楽しんでもらえるよう、稽古にはげんでいます。
ぜひ足をお運びください。

あつまれ!ピッコロひろば

2008年03月15日 | ピッコロ劇団

本日は、朝10時からピッコロシアター小ホールで、「あつまれ!ピッコロひろば」を実施しました。
参加してくれたのは、地元尼崎の森子ども会の20人の子どもたち


ピッコロ劇団員の森万紀、穂積幸良、広瀬綾子の指導のもと、図形ゲームや表現あそびで、あっという間の楽しい1時間30分を過ごしました。


写真は、グループにわかれて、ある乗り物に変身中の子どもたち。
みなさん、何だかわかりますか?
……答はヘリコプター。
それぞれのグループで、個性あふれるヘリコプターができあがりました。

このように、ピッコロ劇団では小学生の子どもたちを対象としたワークショップ「あつまれ!ピッコロひろば」を、兵庫県内外で実施しています。


小学校、子ども会、おやこ劇場、公共ホール等で、興味をもたれた方は、お気軽にピッコロシアターまでお問い合わせください。

劇団担当 田窪


ただいま棚卸しの真っ最中!

2008年03月14日 | 劇場の話題
資料室は3月11日から23日まで長期にわたって閉室を行って棚卸し整理を行っており、皆様に大変ご迷惑をおかけしております。

一冊一冊、丁寧に状況をチェック、担当職員が朝から夜まで資料室にかかりきりで行っておりますが、それでも膨大な書籍を格闘中(?)です。

もう少し時間がかかりますのでご協力とご理解をお願いいたします。

HP管理:安積

16日放送「週刊ひょうご夢情報」のおしらせ

2008年03月13日 | テレビ・ラジオ情報

先日行われた「平成19年度ピッコロ演劇学校・舞台技術学校合同卒業公演」および修了式の模様を、3月16日朝9時からサンテレビ「週刊ひょうご夢情報」で紹介します。

またこの日同じ番組内の「わがまち再発見」では、ピッコロ劇団員樫村千晶が相生市から「万葉の海景を彩る椿」のレポートをします。

 

なお、日曜日放送の他に、翌17日(月)午後5時から再放送もございます。

是非お見逃しなく。

HP管理:安積

 


突撃!おじゃま隊

2008年03月11日 | テレビ・ラジオ情報
FMあまがさき「突撃!おじゃま隊」という番組にピッコロ劇団員が“突撃”されました。
 
出演は、ピッコロ劇団の次回本公演『一軒の家・一本の樹・一人の息子』に出演する
森好文、森万紀、原竹志、今仲ひろしの4名。
 
 
ピッコロ劇団に入ったきっかけやピッコロ劇団の魅力、今後の、目標・夢など…
インタビュー形式で和気あいあいと進み、「一軒の家・一本の樹・一人の息子」の公演情報も忘れずにPRしました。
 
最後に、番組タイトルクレジットを皆で声を合わせて収録。
 
 
放送は5月中旬(※番組編成変更後につき放送時間など詳細未定)です。
FM AMAGASAKI 82.0MHz
劇団員の素顔の一面を聞けますのでお楽しみに。
 
■『一軒の家・一本の樹・一人の息子』
  作=別役実  演出=佐野剛
  6月13日(金)~18日(水)*16日(月)休演
  4月29日前売り開始
 
劇団担当:田房