今日のピッコロ

ピッコロシアター、県立ピッコロ劇団、ピッコロ演劇学校・舞台技術学校などのニュースや、日々の活動をご紹介します。

みんなで塗り絵♪

2006年11月30日 | ピッコロ劇団
広報・古川です。

「さらっていってよピーターパン」のキャラクターで塗り絵を作りました!

12月1日からピッコロシアターやアクタ西宮東館2階インフォメーションカウンターにおいてます。
きれいにぬれたら応募してください。

芸術文化センターで展示します。
そして、審査のうえ、優秀作品には世界で一つだけの素敵なプレゼントをご用意してます。

この塗り絵、オリジナルのセリフが書き込めるようになっています。
絵に自信のない方は、ユニークなセリフで勝負してくださいね。

ピッコロ劇団の学校公演

2006年11月27日 | ピッコロ劇団
広報・古川です。

ピッコロ劇団は小学校へも出かけて行きます。
今日は尼崎市立難波小学校で公演しました。
体育館も、この日ばかりは異空間に大変身!

「星のカンタータ」のステージ風景。
子どもたちの歓声や尼崎ならではの野次(?)も含めて
素直な反応がこだまして大いに盛り上がる。

劇団員達もいい顔してます。
今度はピッコロシアターでお会いしましょう♪

劇場見学

2006年11月24日 | 劇場の話題
姫路の公民館から45名が劇場見学に来られました。 施設や事業への取り組みなどについての説明などを行いましたが、一番興味を示されたのが、ホワイエに展示されている過去上演した記録写真の数々。「あ!これみたことある」「いやあ、北村和夫さんの若いころやん」となんだか楽しそう。 ピッコロシアターでは施設見学なども積極的に受け入れております。催し物との兼ね合いもありますので、ご希望の際はどうぞご問い合わせ下さい。

アフタートーク

2006年11月19日 | ピッコロ劇団
広報・古川です。

「欲望という名の電車」終演後、舞台上でアフタートークを行いました。

岩松了さん・訳者の鴇澤麻由子さん、劇団員は、平井久美子・岡田力・樫村千晶・森好文の4名が参加。

鴇澤さんの新訳はすっきりと人間らしく、とても素敵なのですが、ご本人も気さくで豪快で、とても綺麗な方なんですよ。
二児のママで、育児の合間を縫って翻訳されたとか。
翻訳ってご本人のキャラクターがよく出るものですね。
苦労話しも豪快に笑い飛ばしながら語られました。

多くの皆様が残ってくださり、熱心にお聞きくださってありがとうございました。

「欲望という名の電車」開幕

2006年11月18日 | ピッコロ劇団
17日より県立ピッコロ劇団第26回公演「欲望という名の電車」が開幕。
お客様からも好評をいただいております。

「今までいろいろな『欲望・・・』を見ましたが、一番登場人物の年齢がピッタリ!でした。訳がわかりやすかった」(45才・女性)

「自分の記憶に深く残る作品になると思います」(56才・男性)

「さすがに名作なだけに、無駄ムダのないすばらしい作品に仕上がっています、キャストのみなさんもさすがレベルが高い」(男性)

「とても奥深い劇、考えさせられました、吸い込まれるように観入っていました」(41才・女性)

公演は19日午後2時、21日午後1時と午後6時30分、22日午後2時、当日券もございます。
是非ご覧下さい。

さらっていってよピーターパン 音楽録音中

2006年11月17日 | ピッコロ劇団
年末年始に上演される県立ピッコロ劇団ファミリー劇場「さらっていってよピーターパン」

ただいま劇中使用される音楽の録音中、前回よりもさらに手を加えてより繊細に仕上げています。

稽古場を利用しての録音・・・細部にもこだわりが施されてます。

トライやるウイーク

2006年11月14日 | 劇場の話題
今日から尼崎市立園田東中学校2名と伊丹市立笹原中学校2名の職場体験学習「トライやるウイーク」が行われ、さらに12日から始まった大阪大学文学部4名と、先月から行われている千里金蘭大学3名の「インターンシップ」も行われているなど、職場研修で目白押し。

このように社会学習の一環として、地域に密着した運営も広く行っています。
皆様にご迷惑をおかけするかも知れませんが、どうぞご協力下さい。

高校演劇県大会結果

2006年11月12日 | 劇場の話題
【最優秀賞】
神戸市立六甲アイランド高校 『翼をください』
県立西宮今津高校 『太陽の箱』
県立西宮高校 『エルビス!』

上記3校は24~26日に西宮北口駅前の県立芸術文化センター注ホールで行われる近畿大会に出場します。

【創作脚本賞】
県立西宮今津高校 春山昌紀さん
県立長田高校 籔 博晶さん
県立武庫之荘総合 庄司智美さん

劇団員 和田友紀 「はなだ賞」受賞

2006年11月12日 | ピッコロ劇団
このたびピッコロ劇団員の和田友紀が、平成18年ひょうご女性未来・縹(はなだ)賞を受賞しました。

この賞は、各方面でひょうごの未来を担う活動をしている女性に贈られるもので、和田は県民文化の普及などに寄与したとして受賞しました。

樫村・岡田 テレビ生出演のお知らせ

2006年11月09日 | テレビ・ラジオ情報
明日、11月10日(金)午後1時から放送のサンテレビ「金曜いただきっ!」に、来る17日から22日まで行われる県立ピッコロ劇団第26回公演「欲望という名の電車」に出演する樫村千晶と岡田力が生出演!

どうぞお見逃しなく!